2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ついに新小岩のホームドアが稼働!とにかく自殺やめて! | トップページ | 新小岩駅。まず電車の扉が閉まり、続いてホームドアが »

よーく見ると、向こうにはフライング東上塗装50090系が

先日、池袋に行く用事がありました。

JR山手線の外回りのホームのとなりは東武東上線ですね。

手前は30000系準急川越市行きです。

でも、よーく見ると、青い塗装の電車が見えます。

2018120803_1
フライング東上塗装の50090系でした。この時は各駅停車志木行きに運用されていました。

2018120803_2
かつて東武東上線には「フライング東上号」という行楽用の臨時列車が走っていたのですね。1949年春から1967年冬までの間、主に春・秋の休日に運転されたそうですが。

用事があるので、この程度の撮影に留めましたが、やっと撮ることができてよかったです。

« ついに新小岩のホームドアが稼働!とにかく自殺やめて! | トップページ | 新小岩駅。まず電車の扉が閉まり、続いてホームドアが »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よーく見ると、向こうにはフライング東上塗装50090系が:

« ついに新小岩のホームドアが稼働!とにかく自殺やめて! | トップページ | 新小岩駅。まず電車の扉が閉まり、続いてホームドアが »