2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« よーく見ると、向こうにはフライング東上塗装50090系が | トップページ | これらの車両にもリバイバルカラー塗装にしては? »

新小岩駅。まず電車の扉が閉まり、続いてホームドアが

JRの新小岩駅の総武快速線のホームのホームドアがついに稼働しました。

今後、この駅での人身事故が減ってほしいものです。いや、なくなってほしいものです。この駅だけでなく、全ての鉄道施設でも。自殺そのものもなくなってほしいものです。

さて、ドアの閉まる段階を撮った写真を掲載します。

まず、電車の扉が閉まり始めます。

2018120802_1
少し遅れてホームドアが閉まります。

2018120802_2
両方閉まって、発車です。

2018120802_3
そういえば、このE217系もまもなく追われる立場になりますね。

クロスシートが全くなくなるのが寂しいです。

JR東日本

« よーく見ると、向こうにはフライング東上塗装50090系が | トップページ | これらの車両にもリバイバルカラー塗装にしては? »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新小岩駅。まず電車の扉が閉まり、続いてホームドアが:

« よーく見ると、向こうにはフライング東上塗装50090系が | トップページ | これらの車両にもリバイバルカラー塗装にしては? »