2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

ヨンサントウから50年の歳月が経ったのですね

「鉄道ファン」の2018年12月号に何故か「ヨンサントウを振り返る」という記事がありましたね。

えっ?なんで今、ヨンサントウなの?

と思ったけど、あれから50年の歳月、つまり半世紀が過ぎたのですね。

寝台特急「日本海」が登場したのもヨンサントウのダイヤ改正でした。

碓氷峠を越える際、EF63と強調運転できる169系が登場したのも、

中央西線にディーゼル特急「しなの」が登場したのも、

昼行夜行兼用の583系が登場したのも、

北海道に初の電化区間が現れたのも、ヨンサントウのダイヤ改正だったのですね。

あの頃幼かった私も、中高年になってしまいました。

あの頃はまだ国鉄でした。

釣りかけ車の電車もたくさん走っていました。

蒸気機関車も走っていました。

新幹線はまだ、東京-新大阪間のみでした。

あっという間の50年間でしたね。

「鉄道ファン」誌は来月号も「ヨンサントウ」の特集記事を載せるようですね。

ほんまアホやわ!スカタンやわ!ばい菌がぎょうさんいる道頓堀に飛び込むなんて!

ウィキペディアによると、ハローワークは「もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている」とのことです。

ハロウィンを祝うのも、楽しむのもその人の勝手だけど、渋谷で起きた事件のようにトラックをひっくり返すという犯罪行為をやるなんて、とんでもないですね。ハロウィンは犯罪行為をするお祭りじゃありませんよね。

大阪では道頓堀に飛び込んだアホがおったんやて?

なんでそないことするねん!?

道頓堀って、ばい菌がぎょうさんいるそうやな。

そないところに飛び込むなんて、おかしいとちゃうか?

病院行って、診てもらったほうがええんやないか?

ほんまアホやわ。スカタンやわ。

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201810310000724.html

東急大井町線も座席指定車連結の列車を走らせるまでに成長したのですね。

東急大井町線は、かつてはどちらかと言えばマイナーな路線でしたね。

九品仏駅はそのマイナーな時代の名残でしょうか?

1970年代は4両編成で走っていた記憶があります。

でも、急行を運転するようになってから乗客が伸び、その急行も当初は6両編成だったのに、今は7両編成となりましたね。

写真は溝ノ口で撮った6020系です。

2018102401
12月14日からこの6020系を使って、有料座席指定サービスを始めるのですね。

さすがに全車指定ではなく、3号車のみの1両のみですが。

https://www.tetsudo.com/event/22909/

http://www.tokyu.co.jp/image/news/pdf/20181023-1.pdf

対象列車は、大井町駅19:30、20:30、21:20、22:27、23:09発の5本だけで、上り列車にはこのサービスは行わないのですね。

これで好評ならば、1両だけでなく、2両を座席指定にするとか、本数を増やすとかもあり得るかな?

上り列車にも範囲を広げることもあり得るかな?

いずれにせよ、4両編成で走っていた時代にはとても想像できなかったことですね。

新幹線が東京-新函館北斗間が4時間を切る!短縮時間は約3分だけど。

新幹線の東京-新函館北斗間が4時間を切るようになるそうですね。今年度中ということは2019年3月かな?

https://www.yomiuri.co.jp/economy/20181020-OYT1T50065.html

短縮時間は約3分だけど。

東京-大宮間を110km/h→130km/hと、青函トンネル内を140km/h→160km/hと最高速度を引き上げるためとのこと。

これで飛行機とどこまで対抗できるかですね。わずか3分ではあまり変わりないかな?

あと盛岡-新青森間と木古内-新函館北斗間が260km/hだけど、これを270km/hに引き上げれば、もう少し短縮できるのでは?

だけど、単に時間短縮という観点でなく、可能性を追究しようとするJRの技術者のみなさんには敬意を表したいですね。

写真は東京駅で撮った新函館北斗行きの「はやぶさ」です。2016年11月のものです。

2018102002

東武野田線の複線化工事の状況(高柳-六実間には新たなカーブと線路の敷き直しが発生)

これは、今年の5月に撮ったものです。60000系が高柳を出発して、六実に向かおうとしているところです。ほぼ一直線ですね。すでに複線化工事が進められています。

2018102001_1

これは9月中旬に撮ったものです。東武野田線の高柳→六実間で、運転室の後ろから撮ったものです。

2018102001_2

何故か左にカーブしてますね。よく見ると、かつての線路は撤去され、敷き直しをしているようです。

2018102001_3
2018102001_4
それで六実が近づくと、右にカーブします。でも、下り線はいずれはこのまままっすぐ進むようになるのでしょうね。

2018102001_5
要は、東武野田線の複線化工事で、高柳-六実間では新たなカーブが発生し、距離も多少延びるのですね。

沢田研二さん!あなたを大いに軽蔑します!勝手にしやがれ!

独身の時、岡村孝子さんのコンサート会場に新幹線に乗って駆け付けたこともあります。そのついでに乗り鉄・撮り鉄も楽しみましたが。あの頃は私も若かった。

ところで、沢田研二さんが自分のコンサートを当日にドタキャンしたのですか?

突然病気で倒れたとかいうのではなく、観客が7000人しか来ないからという理由で。

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ、信じられない!

この7000人の中には、飛行機や新幹線を使って駆け付けた人もいると思います。その人達は怒り心頭ではないでしょうか?

「チケット代と交通費を返せ!」

と怒鳴りたい気持ちでは?

たとえ、コンサート会場の近場に住んでいる人であっても、沢田さんのコンサートのためにいろいろ都合をつけたのだと思います。

私もかつて、岡村孝子さんのコンサートに行くために、その何日か前から終電近くまで残業したりして仕事を前倒しにしたことだってあります。コンサートが終わって、再び会社に戻って仕事をしたことだってあります。

7000人しか来ないからを理由に自分のコンサートを勝手に中止するのは、自分のファンへの著しい裏切り行為ですね。

それと、沢田さんのコンサートのために多くの人が大変な思いをしながら準備作業を進めてきたと思いますが、そういう人々への裏切りと冒涜行為ですね。

私は沢田研二さんを大いに軽蔑します。

「あんたなんか、勝手にしやがれ!」

と言いたいですね。

7000形より後から登場して、先に引退した車両(6年前の撮り鉄)

小田急のLSE車・7000形もついに引退してしまいました。

だけど、小田急には7000形より後から登場したのに、先に引退してしまった車両もありますね。

これらは6年前の撮り鉄の写真です。

まず、10000形。HiSE車と言われていましたね。一部は今、長野電鉄で活躍していますね。

2018101901_1
そして、20000形。RSE車と言われましたね。一部が富士急行で活躍していますね。

2018101901_2
これは小田急の車両ではなく、JR東海の車両でしたね。371系。たった1編成しか製造されませんでしたね。これも富士急行で活躍しているのもあります。

2018101901_3
SE車からGSE車まで、小田急には9形式のロマンスカーが走りました。生きているうちに10形式目や11形式目を見ることができるかな?GSE車の引退前に私はこの世の人間を引退しているかも。せめて10形式目くらいを見てからこの世の人間を引退したいなあ。

初めて70000系に乗る。

もう1ヶ月以上前のことですが、初めて東武の70000系に乗りました。

乗車区間は中目黒→銀座間です。

つまり、乗った車両は東武のものだけど、東京メトロ内だけということです。

これは中目黒で撮ったものです。

2018101701
東武伊勢崎線から東京メトロ日比谷線に直通する車両は2000系時代からの記憶があります。

これで3代目ですね。

この写真の左側は東京メトロ03系。

こう並んでいるのを見ると、塗装は違えど、同じ会社の車両のようにも見えますね。

東武ってイケメンな電車なの?

何やら、「イケメン研究所」というところが実施したアンケートによると、イケメンな電車の第1位は東武になったそうです。

https://news.careerconnection.jp/?p=60653&page=2

https://news.nifty.com/article/economy/business/12117-9609/

http://news.livedoor.com/article/detail/15429009/

「誠実」「見た目が格好いい」などの理由だそうです。

「見た目が格好いい」と言われるのは、スペーシアでしょうか?リバティでしょうか?

写真は明神で撮ったスペーシアと、野田線に臨時列車として入ったリバティです。撮った場所は新船橋です。

2018101402_tobuikemen_1

2018101402_tobuikemen_2

【さようならLSE・7000形】2021年ロマンスカーミュージアムで再会したい

ついに小田急のLSE車・7000形が引退しましたね。

https://toyokeizai.net/articles/-/242725

まさに一つの時代が終わりました。

最終日は都合が悪く、撮りに行けなかったのですが、その1週間前の臨時列車「M78星雲号」は撮ることができました。

これは南新宿を通過しようとするところです。

2018101401lse_1
2018101401lse_2
この7000形、小田急初のリクライニングシート車かと思ったらそうでないのですね。

2300形が特急車として運用されていた時にも採用されていたのですね。でも、不評だったので、3000形や3100形にはリクライニングは採用されなかったのですね。

あと、7000形は当時の国鉄東海道線で走行試験を行ったこともありますね。ブルーリボン賞も受賞しましたね。

7000形は名車です。

2021年に海老名にロマンスカーミュージアムがオープンしたら、是非再会したいですね。

輪島大士氏の死を悼む

ひがーしー、わじまー、わじーーまーー。

元横綱の輪島大士氏が亡くなったのですね。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

https://www.asahi.com/articles/ASLB93HR2LB9UTQP00F.html

https://www.fnn.jp/posts/00402759CX

この人の相撲で印象に残っているのは、74年の名古屋場所ですね。

北の湖関を星一つの差で追いかけて千秋楽を迎え、本割と決定戦とで連破して逆転優勝したことですね。

この人、元貴乃花親方の実の父ではないかとも言われていますが、真相はどうなのでしょう?

【さようならLSE・7000形】新宿を出発した「臨時」表示のM78星雲号を撮る。ウルトラセブン、ウルトラセブンの思い出も・・・・・・。

ついに小田急のLSE車・7000形が引退ですね。

10月6日、そのLSE車運用の臨時列車「M78星雲号」を撮りました。

でも、「M78星雲」ではなく、「臨時」の表示でした。

新宿を出発し、南新宿駅近くの踏切に差し掛かろうとするところです。

2018100802lse7000
M78星雲といえば、かつてテレビドラマの「ウルトラマン」「ウルトラセブン」の故郷という設定になっていました。

私も小学生の時、「ウルトラマン」や「ウルトラセブン」を見ていました。

ウルトラマンでムラマツ隊長を演じた小林昭二さんは、後に「大いなる旅路」で車掌区員の役を演じました。

https://www.youtube.com/watch?v=jJifLq0s53Q&t=1119s

ウルトラセブンでモロボシダン役を演じた森次晃嗣さんは、後に「大いなる旅路」で蒸気機関士を目指す青年役を演じました。

https://www.youtube.com/watch?v=Nqw_NWIEWNk&t=2406s

小田急の歴史を飾るロマンスカー、3000形、3100形、10000形、20000形が去り、ついには7000形が去り、一つの時代の終わりを感じさせますね。

中目黒で初めて東武70000系を撮る。先頭車はすでに「北越谷」でも、最後尾の車両は「中目黒」のまま

1ヶ月ほど前ですが、中目黒で初めて東武70000系を撮ることができました。

なかなかそのチャンスがなかったのですが、この時、ようやくできたのです。

東武から東京メトロ日比谷線に直通する電車は、2000系、20000系を経て、3代目は70000系ですね。

ちょっとブレてしまったのですが、中目黒到着時、先頭車は既に次の折り返し運用の「北越谷」を表示していました。

2018100801_1
でも、最後尾の車両は「中目黒」のままでした。

2018100801_2
同期がとれていなかったのかな?

手動で行先表示を変えていた時代ならともかく、今ならシステム的に自動で一斉に変わると思っていたのですが、必ずしもそうでないのかな?

【さようならLSE・7000形】新宿入線前に1000形とすれ違い

いよいよ小田急のLSE車7000形も引退ですね。

10月6日に7000形による臨時列車「M78星雲号」が運転されましたが、これはその送り込みの回送列車です。

これは南新宿通過直後のものです・7

2018100701lse7000_1
これは踏切を通過するところです。
2018100701lse7000_2
列車が新宿に入線しようとしているところに1000形の各駅停車が地下から出てきて、

「ああ、こりゃ被るかなー」

と思ったけど、なんとかこの程度で済みました。

2018100701lse7000_3
1000形もかれこれ25年から30年の歳月が過ぎましたね。

かつては東京メトロ千代田線にも乗り入れていたけど、今はありません。

仲間の中には、赤い塗装になって、箱根登山鉄道専従になっているのもありますね。

東武野田線の複線化工事の状況(8000系は複線化完成まで生き延びられるか?)

9月中旬に東武野田線に乗りました。逆井-六実間の複線化工事が進められていますね。

とりわけ高柳駅の工事は大がかりですね。

これは高柳に到着しようとしている8000系船橋行きです。

2018100603

8000系は既に野田線でも与党第一党ではありません。次々に北舘林に送られて解体されていますね。

野田線の8000系も逆井-六実間の複線化完成まで生き延びられるのでしょうか?

柏-大宮間では、急行に運用されることもあるようだけど、船橋-運河間で急行に運用されることはないのでしょうか?

個人的にはそれを野田線の8000系の最後の花にさせたいですけど。

だけど、幼い頃からの思い出のある8000系、東武史上の名車だと思います。

塩をなめても、塩害をなめてはいけないのですね

台風24号は、とんだ後遺症を残したのですね。

風が海水を巻き上げ、その海水が電気施設に吹き付けられ、漏電を引き起こしたのですね。

京成電鉄は惨憺たる目に遭ったのですね。

京成だけでなく、東武野田線やJRの総武快速線も被害を受けたとか。

塩をなめても、塩害をなめてはいけないのですね。

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12213-20181006-50073/

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36187770V01C18A0CC1000/

写真は京成船橋で撮った3700形の快速成田行きと六実で撮った60000系船橋行きです。

2018100602_salt_1
2018100602_salt_2

【さようならLSE・7000形】回送列車として南新宿通過時を撮る

小田急のLSE・7000形も、いよいよ引退ですね。

最終日は行けないので、臨時列車M78星雲号としての運転を撮りました。

撮った場所は南新宿駅近くの踏切です。

この日、車椅子の人も撮影に来ていました。

ご年配の女性も撮り鉄に来ていました。

脚立や三脚を持って撮りに来た人もいました。

5000形の引退間近にここに来て撮り鉄したことがありましたが、その時には言い争いをしている人もいました。

今回はそういうことはありませんでした。

写真は回送として新宿に送り込まれる7000形が南新宿を通過するところです。

南新宿駅のホームでも撮り鉄をしている人がいました。

2018100601
3000形SE車からの記憶があるものとしては、また一つの時代が終わったなあ、という気分です。

東武野田線の複線化工事の状況(センサーが感知すると「立ち止まらないでください」の音声が)

東武野田線の六実-逆井間の複線化工事が進められていますが、高柳駅は比較的大がかりな工事です。

上りホームは下りホームと離れたところに移動しました。

しかも、一部狭くなっています。

その狭くなっている部分には、センサーが設置されています。

2018100201_1
そのセンサーが人影を感知すると、

「ホームが狭くなっていますので、この付近には立ち止まらないでください」

との音声が流れます。確かに電車が入ってくる時は危ないですね。

2018100201_2
だから駅としても、裏を通るように案内していますが、ちょっと気づかない人もいるかも。

20181002013
なお、これは9月中旬の状況です。

中目黒で撮った新旧交代過渡期の象徴

先日、中目黒で東京メトロ日比谷線の新と旧を撮りました。

左が旧の03系、右が新の13000系ですね。

2018100102

今、東京メトロ日比谷線は新旧交代の過渡期ですね。

これはそれを象徴する光景ですね。

03系はかつてはこの中目黒から東急東横線の菊名まで乗り入れをしていたことがありましたが、既に日比谷線は乗り入れをしなくなっていますね。

ただ、どちらも東武スカイツリーラインには乗り入れをしています。

この03系もそう遠くないうちに北舘林で解体されるのでしょうね。

日比谷線の車両はマッコウクジラの3000系の時代から記憶しています。

東武野田線の複線化工事の状況(高柳駅、橋上駅舎化に向けて)

東武野田線の六実-逆井間の複線工事が進められていますね。
これは、9月中旬の高柳駅の状況です。

高柳駅は橋上駅舎化も進められています。
こちらも着々と進められていますね。

かつての上りホームは下りホームと離れた場所に移動してしまい、
矢印(↓)の階段は使用中止になりました。

2018100101_1
橋上駅舎化への階段設置工事も着々と進められています。

2018100101_2

完成すると、ヤオコー側にも遠回りせずに出られるのですね。
2018100101_3
https://www.yaoko-net.com/store/store05/175.html

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »