2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【さようならLSE7000系】経堂で回送列車を撮る。まさに最後の定期運用に向かうところ。 | トップページ | 【さようならLSE7000系】本厚木で「はこね」23号を撮る。 »

新鹿沼→南栗橋間を6000系の区間急行に乗り鉄

3ヶ月以上前ですが、新鹿沼→南栗橋間を6000系の区間急行に乗り鉄しました。

区間急行ということは栃木までは各駅停車ですね。

この6000系もかつては快速急行「おじか」「だいや」として、料金を徴収する電車にも運用されていたこともありましたね。

料金なしの列車として主に快速に運用されていましたね。料金払わずにクロスシート車に座れるというのが6000系のいいところでした。

これはカーブを描いて新鹿沼駅に入ろうとしているところです。

20180710026000_1
これは新鹿沼到着時。

20180710026000_2
これは終点の南栗橋に着いたところです。

20180710026000_3
6000系はここより南では見ることができなくなりました。

でも、いずれは東武線上から見ることができなくなるのですね。

20000系に代わるから。

車体も老朽化しているのでしょうね。

でも、6000系は東武史上の名車だと思います。

« 【さようならLSE7000系】経堂で回送列車を撮る。まさに最後の定期運用に向かうところ。 | トップページ | 【さようならLSE7000系】本厚木で「はこね」23号を撮る。 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新鹿沼→南栗橋間を6000系の区間急行に乗り鉄:

« 【さようならLSE7000系】経堂で回送列車を撮る。まさに最後の定期運用に向かうところ。 | トップページ | 【さようならLSE7000系】本厚木で「はこね」23号を撮る。 »