2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 60000系も、もう5周年なのですね。 | トップページ | リバティが野田線を走る! その6 今後も野田線に特急車が走る? »

特急「あずさ」と千葉県の歴史

これは、3カ月前に錦糸町で撮ったものです。

2018061002

E257系の特急「あずさ」千葉行きです。

錦糸町の次の停車駅は千葉県の船橋です。

千葉県と特急「あずさ」との関係を振り返ってみました。

1972年に総武快速線が開業すると、千葉県にも特急が走るようになりました。

幕張に配属された183系ですね。

その幕張の183系は、房総特急だけでなく、中央線特急「あずさ」にも運用されるようになりました。

臨時ながら、長野発成田空港行きの「あずさ」も運転されたこともありましたね。

定期でも千葉まで乗り入れてくる特急「あずさ」も設定され、現在に至っていますね。

松本区の183系・189系も乗り入れてきました。

今はE257系ですが。

いずれ特急「あずさ」もE353系に代わります。となれば、E353も千葉県に乗り入れてくる日もそう遠くない、このような写真も撮れなくなる日もそう遠くないということですね。

« 60000系も、もう5周年なのですね。 | トップページ | リバティが野田線を走る! その6 今後も野田線に特急車が走る? »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特急「あずさ」と千葉県の歴史:

« 60000系も、もう5周年なのですね。 | トップページ | リバティが野田線を走る! その6 今後も野田線に特急車が走る? »