2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【SL大樹】車掌さんが乗務しない車掌車と一緒に転車台へ | トップページ | 【さようなら7000形】折返しは満席で。歴代ロマンスカーのラインナップを横に見ながら出発。 »

【SL大樹】車掌さんの乗務しない車掌車と共に転車台にて3枚。だけどコスト的に大丈夫?

先日、SL大樹の撮り鉄のために下今市まで行きました。

これは転車台で方向転換するところです。

2018050501_1
これは私のカメラの前に向いたところです。

2018050501_2_2
鬼怒川方向に変わりました。この後、車庫に入ります。

2018050501_3

C11ならバック運転が得意なので、転車台は必要ないと思うし、コスト的にも大丈夫なのかな?しかも下今市だけでなく、鬼怒川温泉にもあるのですよね。

やはり、車掌さんが乗務しないけど、東武ならではの高度なATS装置を搭載した車掌車との関係で転車台を使って方向転換せざるを得ないのでしょうね。

蒸気機関車が国鉄時代に活躍していたころの記憶があるものとしては、転車台で向きが変わるのを見れるのは嬉しいけど、コスト的な負担はどうなのだろう?という疑問も生じます。

東武のことだから、そのコストを上回るような収入増のための営業施策も考えているとは思います。

« 【SL大樹】車掌さんが乗務しない車掌車と一緒に転車台へ | トップページ | 【さようなら7000形】折返しは満席で。歴代ロマンスカーのラインナップを横に見ながら出発。 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【SL大樹】車掌さんが乗務しない車掌車と一緒に転車台へ | トップページ | 【さようなら7000形】折返しは満席で。歴代ロマンスカーのラインナップを横に見ながら出発。 »