2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 〇月○日、リバティの幌が収納できず!関係者のみなさんの解決のための尽力に敬意を表します! | トップページ | 京浜急行、120年前から赤い電車に白い帯ではなかった »

【さようなら7000形】小田原での撮り鉄。上りのはこね

ついに小田急線から7000形がなくなりました・・・・・・・、と思ったら、まだ走っているのですね。70000形GSEの営業運転開始で、てっきり完全に引退かと思ったら。でも風前の灯火ですね。

塗装についていえば、1960~1980年代の面影を残す車両が消えました。

これは、小田原で撮ったものです。

小田原を出発すると、カーブのため、徐行。

2018040102_1
やがてだんだんと加速していきますね。

2018040102_2
2018040102_3

後輩の10000形や20000形よりも長持ちした7000形。

それまでの小田急のロマンスカーはリクライニングシートでなかったのに、7000形からリクライニングするようになりました。

箱根登山鉄道の箱根湯本までも行きましたね。

長い間、本当にお疲れ様でした。

« 〇月○日、リバティの幌が収納できず!関係者のみなさんの解決のための尽力に敬意を表します! | トップページ | 京浜急行、120年前から赤い電車に白い帯ではなかった »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【さようなら7000形】小田原での撮り鉄。上りのはこね:

« 〇月○日、リバティの幌が収納できず!関係者のみなさんの解決のための尽力に敬意を表します! | トップページ | 京浜急行、120年前から赤い電車に白い帯ではなかった »