2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【さようなら7000形】小田原青橋からの撮り鉄。JR車の横を上りの「はこね」が | トップページ | 小田原青橋からの撮り鉄。EF66 100番台の貨物列車とJR貨物の社会的意義 »

南栗橋はJR宇都宮線との乗換駅ではないのに・・・・・・

かつて、東武日光線の幸手と栗橋の間には駅はありませんでした。

1986年から南栗橋という駅があります。

だけど、この駅、JR宇都宮線との乗換駅である栗橋と間違えて降りてしまう人がいるようですね。

こんな貼り紙がありました。

2018040301_1

2018040301_2
こういうものがあるということは、それを物語っているのかもしれません。

思えば、東武佐野線の佐野市も、JR両毛線の乗換駅である佐野と間違って降りる人もいるとか。

あと、JR総武線の浅草橋駅を浅草寺最寄り駅の浅草と間違える人もいるとか・・・。

« 【さようなら7000形】小田原青橋からの撮り鉄。JR車の横を上りの「はこね」が | トップページ | 小田原青橋からの撮り鉄。EF66 100番台の貨物列車とJR貨物の社会的意義 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南栗橋はJR宇都宮線との乗換駅ではないのに・・・・・・:

« 【さようなら7000形】小田原青橋からの撮り鉄。JR車の横を上りの「はこね」が | トップページ | 小田原青橋からの撮り鉄。EF66 100番台の貨物列車とJR貨物の社会的意義 »