2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

小田原駅前の北条早雲像

2月に小田急7000形の乗り鉄・撮り鉄をした時、小田原まで行きました。

駅前には北条早雲の銅像が立っていました。

2018033101_3
室町幕府の御家人・伊勢氏の一族で、最初は伊勢新九郎盛時だったのですね。

ただ、早雲は北条氏を名乗ったことがないのですね。早雲庵伊勢宗瑞と名乗っていて、子の氏綱の代になって北条氏を名乗ったのですね。「北条早雲」とは便宜上呼んでいるだけなのですね。

北条早雲、いまでも小田原市民から尊敬されているのかな?慕われているのかな?

その北条早雲も曾孫の氏政・曾々孫の氏直の時代で滅ぶことは予測できませんでしたね。

目黒川での撮り鉄。桜と東急池上線7000系

先日、五反田に行く用事がありました。

目黒川沿いには桜が咲いていましたね。

そして、この季節、ここでは桜と組み合わせた撮り鉄も可能です。

写真は東急池上線の7000系です。

2018032502
思えば、今、東急池上線では7000系、1000系、7700系の3種が走っていますが、いずれは7000系のみに統一されるかな?

あと、この場所ですが、向きを変えれば、桜とJR車との組み合わせも可能です。

目黒川での撮り鉄。桜と東急池上線のリバイバルカラー車

先日、五反田に行く用事がありました。

目黒川沿いには桜がきれいに咲いていました。

そこで、桜と組み合わせた撮り鉄を行いました。

これは東急池上線1000系のリバイバルカラーです。

2018032501
この塗装懐かしいですね。

初めて東急に乗車したのは1960年代で東横線でしたが、その時、このツートーンカラー車とグリーン塗装の車両の混編成を見ました。

まだ幼少だったこともあって、何系かもわからなかった頃です。

この時期、既に京王と小田急の乗車歴もあったので、

「あれ?京王と小田急の電車が一緒になっているよ」

と思いました。どちらも東急の車両なのにねえ・・・・・・。

【さようなら7000形】小田原で撮り鉄。はこね19号

ついに7000形が引退ですね。

また一つ、1980年代の小田急の面影を残す車両が消えました。

塗装のことを考えると、1970年代や1960年代の小田急をも彷彿させる車両が消えましたね。

NSE車3100形もSE車3000形も、この塗装でしたから。

引退前にこの7000形の乗り鉄、撮り鉄を楽しみました。

これは小田原駅より足柄寄りの場所で撮ったものです。

下り列車の場合、小田原進入の際には大きくカーブするので、減速します。

つまり多少ゆっくり撮れるのです。

2018032301_1
2018032301_2
新幹線の下をくぐり、カーブして、小田原到着ですね。

2018032301_3
はこね号なので、小田原が終点ではなく、箱根登山鉄道の箱根湯本まで行きますね。

こんな光景も過去のものとなりましたね。



mineoのCMに出ている葵わかなさんと若い頃の石川優子さん

岡村孝子さんはヤマハのポプコン出身です。

辛島美登里さんもヤマハのポプコン出身です。

下成佐登子さんもヤマハのポプコン出身です。

中島みゆきさんもヤマハのポプコン出身です。

八神純子さんもヤマハのポプコン出身です。

谷山浩子さんもヤマハのポプコン出身です。

明日香さんもヤマハのポプコン出身です。

そして、

石川優子さんもヤマハのポプコン出身です。

ところで、最近、電車の中でこのような広告を見つけました。

2018032201mineo
mineoですが、「ミネオ」ではなく「マイネオ」と読むのですね。

この女性、どこか若い頃の石川優子さんに似ているなあ。

調べてみたら、

この人の名は葵わかなさん

https://ameblo.jp/aoiwakana

でも、この人のブログを見たら、そうでもないかな?と思えました。

角度や髪形によって、そう見えたのかもしれません。

小田原での撮り鉄。小田急と新幹線との同時撮影。

先日、小田原で撮り鉄をしました。

小田急を主に撮影していたのですが、タイミングによっては、小田急と新幹線を同時に撮ることもできますね。

いい写真が撮れるか否かは別問題だけど。

この写真、とにかく電柱のせいで今一つ。

ちなみに、これは5000形とJR東海の車両である新幹線。700Aなのか700Sなのかはわかりません。

2018032101_1
この電車は3000+5000の急行でした。

2018032101_2
2018032101_3_2




川崎大師→京急川崎間を「京急120年の歩み」号に乗車

京浜急行今年で120周年。その京急大師線には「京急120年の歩み」号が走っていますね。

先日、その「京急120年の歩み」号に川崎大師→京急川崎間を乗車しました。

これは、川崎大師駅に進入するところです。その前に小島新田行ともすれ違いましたね。

このS字カーブも絵になりますね。

2018031801_1
これは京急川崎に着いたところです。

2018031801_2
この大師線にはかつては初代1000形や700形、400形も入線したこともありましたね。

さようならE351系(大久保にて)

ついにE351系が定期運転を終了しましたね。

これについての報道もありますね。

https://www.sankeibiz.jp/business/news/180315/bsd1803152019012-n1.htm

http://www.sankei.com/life/news/180316/lif1803160055-n1.html

これは大久保で撮ったものです。

すなわち特急「あずさ」・「スーパーあずさ」

が新宿を出発してからの最初の通過駅ですね。

ここでも最後のE351系の走行シーンを撮ろうとして、ホームで待ち構えていた人が5,6人いました。

2018031603e351_1
2018031603e351_2

2018031603e351_3

この日の運用を終えた後は解体されるのでしょうか?

定期運転終了ということは、状態のいいものは臨時用、団体専用用として残るのでしょうか?

長い間、本当にご苦労様でしたね。

私には中央線特急「あずさ」には181系時代からの記憶があります。

当時は上越線特急「とき」と共通運用でした。

181系時代は鈍足特急で、新宿-松本間を4時間弱もかけて走っていました。

その後、幕張区の183系が入ったり、181系が長野区に転属して「あさま」と共通運用になったり、189系も仲間入りしたりの時期もありました。

上越新幹線開業後「とき」用だった183系が転属してきたこともありました。

E351系に代わってE353系が走りますね。

この電車が引退するのと、私がこの世の人間を引退するのと、どちらが早く訪れるのだろうか・・・・・・?

小田原での撮り鉄。EXE-αの回送。下り線から上り線に転線。

先日、小田原で小田急の電車を撮り鉄しました。

小田原駅から足柄寄りに行ったところです。

これはEXE αの回送です。

走っている線路は下り線なのに、新宿方向に向かっています。

Img_6569

でも、このまま下り線を走っていたら、正面衝突しますね。だから上り線に転線しますね。

Img_6571
Img_6572


小田原で切り離され、基本編成の6両は箱根湯本へ向かったのに、付属編成の4両は切り離されたのですね。

とはいえ、小田原で停まっているわけにもいかず、足柄まで回送されるのですね。

さようならE351系(新宿にて)

ついにE351系が定期運転を終了しましたね。

これは新宿で撮ったものです。

2018031601351_1_2
2018031601351_2
2018031601351_3
かつて新宿-松本間は181系特急「あずさ」で4時間弱もかかっていた時代もありました。国鉄時代でしたね。

でもE351系は2時間半で走破しました。

この功績は大きいですね。

でも、数年前から老朽化が指摘されるようになりました。

JR東日本

村岡桃佳選手、金メダルおめでとう!

平昌で行われている冬季パラリンピックでアルペンスキーの女子大回転で

村岡桃佳選手が何と、金メダルに輝いたのですね。( ◠‿◠ )

よかったですね。(^◇^)

http://www.yomiuri.co.jp/olympic/paralympic2018/news/20180314-OYT1T50074.html

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018031400873&g=spo

https://www.huffingtonpost.jp/2018/03/14/momoka-muraoka_a_23385152/

http://www.sankei.com/pyeongchang2018/news/180314/pye1803140011-n1.html

https://www.nikkansports.com/olympic/paralympic/pyeongchang2018/news/201803140000474.html

村岡桃佳選手、金メダルおめでとう!

村岡桃佳選手、バンザイ\(^o^)/万歳\(^o^)/バンザイ\(^o^)/

小田原での撮り鉄。MSEを撮っていたら、EXEαが・・・・・

先日、小田原に行き、小田原駅から足柄寄りのところで撮り鉄しました。

MSEが小田原を発車し、カーブを描いているところを撮っていたら・・・・

2018031102_1
EXEαが来てしまいました。

2018031102_2

結局、こんな写真になりました。

2018031102_3
2018031102_4
小田急

JR横須賀線の車窓から引退間近の京急2000形を撮る

先日、JR横須賀線に乗っていたら、京急2000形が走っているのを見つけたので撮りました。

車窓から撮ったので、あまりきれいな写真ではありません。

エアポート急行に新逗子行きに運用されていたところです。

2018031101
まもなく、京急2000形も引退ですね。

初代600形を追って、快速特急専用車的な運用をされていた時期もありました。

長い間、お疲れ様でした、と言いたいですね。

川崎大師で鈴木町から向かってくる小島新田行を撮る

みなさんの中に、苗字が「鈴木」さんという方、いらっしゃいますか?

京浜急行大師線には鈴木町という駅があります。

この駅、1929年の開業したのですが、その時は「味の素前」だったのですね。

1944年から「鈴木町」を名乗っています。

鈴木町駅と川崎大師駅間の距離はわずか0.5km。しかも直線区間だから、望遠レンズを使えば、下り小島新田行きは鈴木町到着前から撮れますね。

下の3つは鈴木町到着前から川崎大師到着前の1500形小島新田行です。

2018030902_1
2018030902_2
2018030902_3
直線にこだわる撮り鉄をされたい方にはお勧めの区間ですね。

小田原での撮り鉄。来る電車、来る電車、複々線完成宣伝ステーッカー

小田急の複々線工事完了前のある日のこと、小田原駅から足柄寄りのところで撮り鉄をしました。

撮ったのは3000形と5000形ですが、来る電車、来る電車、複々線が完成することを宣伝するためのステーッカーが貼られていましたね。

小田原付近には複々線区間はありません。

小田原以東、すなわち箱根登山鉄道の区間に入れば単線です。

でも、これらの車両は複々線区間をも走りますから、当然のながら、ステッカーを貼っていましたね。

2018030901_1
2018030901_2
2018030901_3

大師線の川崎大師駅こそ、京急発祥の地

京浜急行大師線の川崎大師駅こそ、京急発祥の地ですね。

駅前にはその記念碑も建っています。

2018030801_1

今年は京浜急行にとって、120年という節目の年。この年に生まれた人も今はこの世にはいませんね。

その120年を記念してか花で飾られていました。

これは小島新田行の1500形。

2018030801_2
思えばこの大師線にはかつて1000形、700形、400形も走っていましたね。

【さようなら7000形】小田原発車の7000形「はこね」。1000形、60000形のそばを通り、箱根湯本に向けて

いよいよ小田急7000形も引退ですね。

先日、乗り鉄・撮り鉄をしてきました。

これは7000形が小田原を発車したところです。次は終点箱根湯本ですね。

2018030305_2
箱根登山鉄道塗装の1000形の脇を通ります。この車両もかつては東京メトロ千代田線にも直通していました。

2018030601_2
MSE60000形の脇も通ります。この車両は現在、東京メトロ千代田線に直通運転することもあります。

2018030601_3

 

【さようなら7000形】小田原に着いた7000形「はこね」とJR「踊り子」号

いよいよ小田急のLSE7000形が引退ですね。

先日、7000形の「はこね」号で小田原へ行きました。

これは小田原に着いたところです。

JRのホームには251系特急「踊り子」号が停まっていました。

そのため、こういう写真が撮れました。

2018030305_1
2018030305_2
そういえば、国鉄時代に7000形は大船-熱海間で試験運転をしたこともありましたね。

JR東日本

♪あかりをつけましょう、ぼんぼりにー。西船橋で「かつうらひな祭り」号を撮る

♪あかりをつけましょう、ぼんぼりにー

毎年、ひな祭りの季節になると、千葉県の勝浦ではビッグひな祭りが開催されますが、それに合わせて、JR東日本ではそれに合わせて臨時特急「かつうらひな祭り」号が運転されますね。

かつての成田エクスプレスに使用された253系で運転されますね。

その253系臨時特急「かつうらひな祭り」号を西船橋で撮りました。

2018030304_1
表示が「臨時」だけなのは面白くない。「かつうらひな祭り」と表示してほしかった。

西船橋は総武快速線は停まりません。でも、京葉線・武蔵野線を経由する臨時特急「かつうらひな祭り」号は停まります。

253系もかつては成田エクスプレスに使用されましたね。

仲間の中には長野電鉄に行ったのもありますね。

JR東日本に留まったのは、今、ある時は東武線に直通し、日光や鬼怒川に行きますね。

そしてこの列車のように臨時特急に運用されることもありますね。

こちらは西船橋駅に飾ってあったひな人形です。

2018030304_2

【さようなら7000形】7000形乗り納め

小田急の7000形もいよいよ引退ですね。

今でこそ、特急車はリクライニングシートは当たり前だけれど、小田急のロマンスカーは7000形が登場するまではリクライニングシート車がなかったのですね。

これは新宿で撮ったものです。

この電車に乗って、小田原まで行きました。

2018030303

川崎大師で「京急120年の歩み号」を撮る

川崎大師駅こそ、京急発祥の地。

先日、その京急発祥の地でもある川崎大師駅で「京急120年の歩み号」を撮りました。

1500形4両編成ですが、4両とも塗装が異なるのですね。

川崎寄りの先頭車は初期のころのものの塗装をイメージしたものですね。

2018030302_1_2
黄色の入った塗装だった時代もあったのですね。

2018030302_2_2

初めて小田急のEXEαを撮る

先日、初めて小田急のEXEαを撮りました。

これは新宿で撮ったものです。

2018030301

回送列車ですが。

この日は乗る機会はありませんでした。

いつか乗ってみたいと思っています。

思えば、EXE30000系も登場して20年を過ぎましたね。あっという間ですね。

この車両もあと約20年は走っていられるかな?

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »