2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 見た目はよく似ている、9000系と2000系 | トップページ | 今年は京成が都営浅草線の西馬込まで乗り入れるようになって50周年でもありますね。 »

京成はいつまで3000形?2代目3100形は考えていない?

先日、国府台で江戸川の鉄橋を渡り、国府台を通過しようとしている3001編成の特急成田空港行きを撮りました。

2018010702_1

2台目3000形の中のトップですね。

3001編成は8両。

だけど、何故か京成は3002編成から3025編成までは6両編成ばかりでした。だから、3000形は各駅停車専用車のようにさえ思えてしまいました。

3000形の最新車は3034編成。3001編成と14年も差があるのですね。

京成としてはまだまだ3000形を増備する予定でしょうか?

3049編成まで増備しつづけるのでしょうか?

それともそろそろ2代目3100形を考えているのでしょうか?

« 見た目はよく似ている、9000系と2000系 | トップページ | 今年は京成が都営浅草線の西馬込まで乗り入れるようになって50周年でもありますね。 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

スタヤーチさん、はじめまして。Windyと申します。
気が付けば2代目3000形もデビューから15年ですね。ドア上の表示器を2010年代
半ばからLCD に変更した点が目立つ変化で、トータルではマイナーチェンジに
とどまり、根本に関しては決定的な変化がほとんどなく現在まで推移しています。
ただ都営に新系列5500系のデビューや、京急新1000形のステンレス全面塗装へ
移行を考えると、3000形の増備をそろそろ打ち止めにせねばならない日が迫って
いることは事実かと思います。増備継続は確かに会社にとって合理的である一方
風潮や時代の流れを読むのも今後の増備においてある意味大切なことですね。

Windyさん、コメントありがとうございました。
そうですね。都営や京急の状況を考えると、そろそろ3000形も終わりにしてもおかしくないかもしれませんね。3400形や3600形もそう長くは使っていられないと思うし、3500形の更新車にしても同じことが言えますね。
もしかすると、密かに考えているのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/66251240

この記事へのトラックバック一覧です: 京成はいつまで3000形?2代目3100形は考えていない?:

« 見た目はよく似ている、9000系と2000系 | トップページ | 今年は京成が都営浅草線の西馬込まで乗り入れるようになって50周年でもありますね。 »