2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

銚子電鉄、緑の葉っぱのトンネルをくぐる所

昔の京王を彷彿させる銚子電鉄の2000系、これは外川で撮ったものです。

2ヶ月前に銚子電鉄で乗り鉄・撮り鉄を楽しみました。

2017112901_1
だけど、銚子電鉄の区間には、緑の葉っぱのトンネルをくぐるような箇所もあるのですね。

2017112901_2
2017112901_3

木の枝が当たった音が聴こえたこともありました。

季節は9月でしたからね。

冬ではこういく光景にはならないかな?

だけど、これは青葉の生い茂る季節の銚子電鉄の魅力の一つかも

外川駅で出発を待つ2000系。やっぱり京王時代を思い出す。

2か月前に銚子電鉄に乗りました。

700円のフリー乗車券を使って、乗り鉄・撮り鉄を楽しみました。

これは、外川駅で出発を待つ2000系です。

2017112602cdk_1

2017112602cdk_2
こうやってみると、やっぱり京王時代を思い出してしまいます。

タイムスリップした気分ですね。

外川に留置(放置?)の800系。もうボロボロのボロボロ。

2か月前に銚子電鉄に乗りました。

700円のフリー乗車券で、乗り鉄・撮り鉄を楽しみました。

外川までも行きました。

外川にはかつて活躍していた800系が留置されていました。

留置というか、放置でしょうか。もう車体はボロボロです。いずれ解体されるでしょうか?

2017112601cdk800_1
これは元京王の2000系と昔ながらの郵便ポストと外川駅の表示を入れて撮ったものです。

2017112601cdk800_2

初めてリバティに乗る(リバティけごん40号)

4ヶ月前、初めて東武のリバティに乗りました。

乗車区間は栃木→浅草間です。

これは栃木駅に進入しようとしているところを撮ったものです。

私が乗車したのはリバティけごん40号ですが、前の3両はリバティ会津140号です。つまり野岩鉄道に直通運転し、その折り返し運用ということですね。

電柱が結構邪魔になりました。

2017112501_reverty_1
2017112501_reverty_2
2017112501_reverty_3
これは逆光になってしまいました。

2017112501_reverty_4
2017112501_reverty_5

稀勢の里と武蔵山

ひがーしー、きせのーさとー、きせーのーさーとー、

にーしー、むさしやまー、むさーしーやーまー。

横綱稀勢の里関は今場所も休場。

横綱に昇進してから皆勤したのはたったの1場所。

戦前、武蔵山という横綱も怪我に悩まされ、横綱在位8場所のうち、皆勤したのはたったの1場所。

稀勢の里関もこのまま第2の武蔵山、平成の武蔵山になってしまうのかなあ。

「アホ」くらいええやないか!

足立康史議員が「永田町アホばか列伝」なる本を出したそうでんなあ。

1970年から71年にかけて、「男どアホウ甲子園」とかいうアニメが放映されてましたなあ。

https://www.youtube.com/watch?v=BX0O8eG3Uzw

私は上方漫才好きやさかい、時折聞きますが、「アホとちゃうか」「そないアホなことあるか」とか、「アホ」という言葉を聞くことがありまんなあ。

そやけど、国会では「アホ」という言葉を使ったらアカンのでんなあ。そない言葉をぎょうさん使った足立議員、何度か懲罰動議を出されたそうでんなあ。

足立議員も言い方を気をつけなあアカンと思うけど、上方漫才好きな私にとっては、

「『アホ』くらいええやないか!そないことで目くじら立てんでもええやないか!そない言葉を取り上げる時間があるなら、その政策がええのか、アカンのかを議論する時間に使えばええんやないか!」

という気もします。

それにしても、今の政治家、アホがぎょうさんおりまんなあ。

緑の葉っぱに挟まれて、緑の電車がやって来る(写真3枚)

これは、銚子電鉄の西海鹿島のホームから撮ったものです。

隣駅の笠上黒生を出発したばかりの外川行きです。

2017112301cdk_1
両側を緑の葉っぱに挟まれています。

2017112301cdk_2
2017112301cdk_3
車両の色も、京王時代を思い出させる緑ですね。

【小田急開業90周年&ロマンスカー60周年】生きて小田急開業100周年、ロマンスカー70周年を迎えたい!

4ヶ月前、小田急開業90周年の記念乗車券を使って、乗り鉄・撮り鉄を楽しみました。

最後は小田原から60000系「はこね」28号はに乗車しました。

この60000系、時には東京メトロを走り、時にはJR東海の線上を走ることもありますね。

かつては、本線の特急は新宿-小田原ノンストップが当たり前でした。

私の乗った「はこね」28号は途中、秦野、本厚木、新百合ヶ丘に停車しました。

ロマンスカーもこれだけこまめに停まらないとニーズに応えられない時代になったのですね。

とはいえ、来年のダイヤ改正では向ヶ丘遊園と新松田が特急停車駅ではなくなるそうですね。

 

「はこね28号」は新宿に着くと、折り返しで「えのしま」73号となりました。

2017112201

えのしま号は、かつては町田と藤沢のみに停車していました。

今は新百合ヶ丘と大和が加わり、町田は通過で相模大野に停車しますね。

ロマンスカーも時代とともに変わっていくのですね。

今年は小田急開業90周年であり、ロマンスカー運転60周年でもありました。

ああ、生きて小田急開業100周年、ロマンスカー70周年を迎えたいものです。

前も後ろも京王電鉄時代を思い出させる銚子電鉄2000形

2か月前に銚子電鉄に乗りました。

これは西海鹿島で撮ったものです。

2017112001_1
銚子寄りはかつての京王電鉄の2000系時代を思い出させます。

私よりご年配の方の中には2000系の優等列車にも乗ったことがある方もいらっしゃると思いますが、私は各駅停車しか乗ったことがありません。

だけど、外川寄りの先頭車も昔の京王電鉄を思い出させます。色は違えど、5000系を思い出させますね。

2017112001_2

かつての京王グリーン車2000系も評価されたということ?

2か月前に銚子電鉄に乗りました。

これは犬吠で撮った銚子行き電車です。

かつての京王グリーン車2000系を思い起こさせますね。

2017111302

京王のグリーン車2000系も一旦、愛媛県の伊予鉄道に譲渡され、その後で銚子電鉄に来た車両ですね。

この電車もまた、評価されている証?

【小田急開業90周年&ロマンスカー60周年】記念プリンを食べました

小田急開業90周年はロマンスカー60周年でもあったのですね。

4か月前に小田急開業90周年の記念乗車券を使って、小田急の乗り鉄・撮り鉄を楽しみ、帰路はロマンスカー60000系「はこね28号」に乗りました。

車内販売が来たら、何と、そのロマンスカー60周年記念のプリンを販売していたので買って食べました。

2017111301

容器にはSE車の3000系と、VSE車の50000系の絵が描かれたシールが貼ってありました。

3000系と50000系が同じ時期に走ったことはありませんでしたね。

来年には70000系が登場する予定。

これからの小田急ロマンスカーはどこまで発展していくのでしょうか?

藤森安奈選手、結婚おめでとう!\(^o^)/

美人ランナーの藤森安奈選手が結婚したのですね。

よかったですね(^◇^)

http://www.hochi.co.jp/sports/etc/20171112-OHT1T50095.html

藤森安奈選手、結婚おめでとう!\(^o^)/

    

夫はどんな人なのでしょうか?

誰であれ、幸せな夫婦生活を送れることを祈りたいですね。

 

だけど、陸上選手としてもまだまだ頑張ってほしいですね。

京急車が江戸川の鉄橋を渡るところを撮る。来年で半世紀を迎えますね。

先日、市川に行く用事があり、そのついでに江戸川の土手で撮り鉄をしました。

京成の鉄橋を渡るのは京急600形。でも、快速西馬込行きに運用されているので、この運用中は京急線内に戻れません。押上-西馬込間は都営地下鉄浅草線ですね。

2017111202keikyu

京浜急行の車両が京成線内にまで乗り入れてくるようになって、来年で50年目になりますね。

あの時は初代1000形でした。

臨時ながら、京成成田-三浦海岸・三崎口間直通の特急・快速特急も運転された時期もありました。

2代目スカイライナーのAE100形は都営地下鉄・京浜急行への乗り入れも想定して造られたのに、とうとう実現しませんでしたね。

あっという間の半世紀でした。

【小田急開業90周年】60000系はこねで帰路。車内にはあの受賞歴が。

4か月前、小田急開業90周年の記念乗車券を使って、小田急の乗り鉄・撮り鉄を楽しみました。

行きは唐木田や片瀬江ノ島にも立ち寄りました。

帰りは60000系の「はこね28号」に乗りました。

実はまだ60000系に乗車する機会がなかったので、これを機にと思ってこの列車を選んだのです。

2017111201mse_1

車内には、第10回ブルネル賞車両部門奨励賞と、ブルーリボン賞を受賞したことを示す掲示がありました。

岡部憲明氏という建築家がデザインしたのですね。

60000系MSE車は小田急や箱根登山鉄道のみならず、東京メトロにも乗り入れますね。さらに「あさぎり」として、JR東海にも乗り入れますね。



JR舞浜駅ホームからディズニーリゾートラインを撮る。何とか1編成入る

先日、JR舞浜駅ホームの東京寄りの位置から、ディズニーリゾートラインを撮りました。

2017111103

何とか1編成の全車両が入りました。

場所的には、1編成の全車両を写そうとするなら、ちょっとタイミングを良くしないといけません。

でも、こんな撮り鉄もいいかも。

JRの電車と同時に撮るのはちょっと難しいですね。

ディズニーランドやディズニーシーに行かなくても、このモノレールを1周する乗り鉄もいいと思います。

栃木駅上りホームからスペーシアの後追い撮影

4か月前の写真です。

東武の栃木駅上りホームからスペーシアを撮りました。

2017111102spacia_1

高架線であるせいか、望遠レンズを使って後追い撮影もできます。

2017111102spacia_2

2017111102spacia_3

とはいえ、電柱が邪魔ですね。

2017111102spacia_4

思えばスペーシアも登場して、26年の歳月が流れましたね。


【小田急開業90周年】今年はロマンスカー60周年でもあったのですね

4ヶ月前のことですが、小田急90周年の記念乗車券を使って、小田急の乗り鉄、撮り鉄を楽しみました。

だけど、ことしはロマンスカー60周年でもあったのですね。

2017111101_romancecar_1
これは、小田原で撮った60000系メトロ箱根北千住行きです。つまり箱根登山鉄道、小田急、東京メトロと3社を走るのですね。

2017111101_romancecar_3
2017111101_romancecar_2
私も3000系から記憶しています。

幼い時に初めてロマンスカーを見た時、キンコンカンコーンと電子警笛を鳴らして走る姿がとても印象的でした。

津田沼で並んだ新塗装車と旧塗装車

これは1ヶ月前の雨の降る日曜日に京成津田沼で撮りました。

2017110701

新京成も全車両塗装変更完了したのかなあ、と思っていたら、まだ旧塗装もあったのですね。

左側の旧塗装車もいずれは塗り替えられるのかな?と思ったけど、もしかして廃車間近?

既に仲間で廃車になったものもあるし。

犬吠にて。元京王の5000系、評価されたことの証

2か月前に銚子電鉄に乗りました。

これは犬吠埼最寄り駅の犬吠で撮ったものです。

2017110601

これは元伊予鉄道の700系でもあり、元京王の5000系ですね。

5000系は京王史上の名車です。

この銚子電鉄や伊予鉄道以外にも、富士急行や一畑電車、高松琴平電鉄にも譲渡されたのもありますね。

他社に引き取られたということは、それなりに評価された車両であることの証ではないでしょうか?

幼い頃からの思い出があるものとしては、少しでも長く走っていてほしいものです。

小田急のホームから撮った大雄山線リバイバルカラー。昔の西武も思い出す

これは、小田急線の小田原駅ホームから撮った伊豆箱根鉄道大雄山線のリバイバルカラー車です。

そういえば、昔はこんな塗装だったなあ、と思い出しました。

2017110501_1
2017110501_2_2
昨年の10月から営業運転しているそうですね。しばらくはリバイバルカラーのままでいてほしいものです。

だけど、この塗装、昔の西武も思い出しますね。

というか伊豆箱根鉄道は西武系列ですからね。

ベテラン7000系。まだまだ活躍。

これは3ヶ月前に東急中目黒で撮ったものです。

2017110403_1
2017110403_2
東京メトロの7000系も登場して40年以上の歳月が過ぎましたね。

でも、まだまだ元気に活躍している車両もありますね。

登場当時は営団地下鉄有楽町線内しか走りませんでしたが、今は西武、東武、東急線内も走りますね。

仲間の中にはインドネシアに渡って、活躍している車両もあるのですね。

この車両を見られるのはあと何年でしょうか・・・・・・・。

幼い頃の記憶を甦らせる元京王車。笠上黒生(別名髪毛黒生)での交換光景

笠上黒生、別名髪毛黒生は、銚子電鉄で唯一、上りと下りとの交換が可能な駅です。

http://www.huffingtonpost.jp/2015/12/02/kaminoke-kurohae_n_8696166.html

もう2か月前ですが、銚子電鉄に乗った時の交換光景です。

元京王の2000系ですね。京王を追われた後、愛媛県の伊予鉄道で走っていた車両ですね。

何だか懐かしい気分になります。幼い頃、京王線の各駅停車の乗った時の記憶が蘇ります。

2017110402_1

2017110402_2
外川寄りは、何故か元京王5000系のような形をしているのですね。

2017110402_3
ちなみに電車はこの駅から外川までワンマン運転です。

銚子から乗務していた女性車掌は、この駅でさっと下り電車を降り、上り電車に乗り移りました。

【小田急開業90周年】異形式併結運転は小田急の伝統芸?

4か月前、小田急開業90周年の記念乗車券で小田原まで行きました。

帰路はロマンスカーを利用する予定でしたが、その前に8000系と3000系の異形式併結が停まっていたので撮りました。

2017110401_1
2017110401_2

2017110401_3
8000系は1980年代の車両、3000系は2000年代の車両。

小田急は新型車両設計時に、旧型車両との併結を視野に入れていたのでしょうか?

小田急90年の歴史の中で、異形式併結運転は小田急の伝統芸のようなものでしょうか?

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »