2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

柴又での3500形同士の交換

京成金町線は4両編成しか入れません。つまり今の京成車両で金町線に入れるのは3500形だけですね。

その金町線の柴又は上りと下りとが交換します。柴又-金町間は単線ですしね。

先日、その交換風景を撮りました。

当然、3500形同士の交換です。

2017050302
3500形も更新車は残っていますが、これもいつまでも走れるわけではありませんね。

京成としては、3000、3400、3600、3700形のいずれかを4両編成化する予定は今のところないのでしょうか?

京成高砂で撮った兄弟の並び

左は京成車でも北総車でもなく、千葉ニュータウン鉄道9200形ですね。でも、京成グループの車両であることには変わりはありません。9200形の場合、保有しているのが千葉ニュータウン鉄道でも、管理しているのは北総鉄道ですね。

右側には京成3000形。この並びは京成高砂で撮ったものです。

2017050301
千葉ニュータウンの9200形も北総7500形も新京成N800形も京成3000形もまるで、兄弟のようですね。

どれもベースは京成3000形ですね。

京成高砂で3社の並びを撮る

京成高砂での撮り鉄は、京成車以外の車両が撮りやすいところも魅力の一つですね。

これは高砂で3社の車両が並んだところです。

2017050101

左から京浜急行1000形高砂止まりの普通、京成3600形快速特急上野行き、都営5300形普通西馬込行きです。

京急1000形は2代目ですが、初代1000形も京成線内に乗り入れた時代もありましたね。

都営地下鉄浅草線の車両は5000形の時代からですね。その後、5200、5300と続きました。

でも、この5300形もいずれは5500形に置き換わっていきますね。

京成3600形も既に営業運転を終えているのもあるだけに、そう長くはないでしょうね。

初めてリバティーを撮る

ついに東武のリバティーを撮りました。

場所はとうきょうスカイツリー駅で、列車は「リバティーけごん」の東武日光行き3両編成です。

2017050102_rv

今後、東武の特急はリバティーが主流になっていくのでしょうか?

スペーシアの100系も「りょうもう」に使用される200系も30年近い年数が経っていますしね。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »