2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

えーっ!新幹線にヘビがいた!?ニシキヘビ?シマヘビ?

9月26日、新幹線「のぞみ103」号に何と、ヘビがいたのですね。

窓側の席に巻き付いていたそうです。

列車は浜松に緊急停車して、駆け付けた警察官がヘビを捕獲したそうです。

だけど、このヘビ、「ニシキヘビ」という報道と「シマヘビ」という報道があるけど、どっちなのでしょうか?

ニシキヘビだと、性格はおとなしいけど、怒ると相手を絞め殺すそうですね、。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160926/k10010707011000.html

http://www.excite.co.jp/News/matome/society/M1474877556753/

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2016/09/26/kiji/K20160926013427130.html

http://www.asahi.com/articles/ASJ9V43CFJ9VUTPB00H.html

http://mainichi.jp/articles/20160926/k00/00e/040/194000c

それにしても、どうやって侵入したのでしょうか?誰かが嫌がらせや、威力業務妨害を目的に持ち込んだのでしょうか?

思えば、私も鉄道撮影中にヘビと出会ったこともありました。ヘビは怖いけど、ヘビも人間を怖がっていますね。私の顔を見たら、逃げていきました。

神奈川臨海鉄道のDD55とDD60。京葉臨海鉄道のKD60

望遠レンズを使って撮ったのですが、この2両のディーゼル機関車は神奈川臨海鉄道のDD60(前)とDD55(後)です。

かつての国鉄のDD13を思い出させますね。

2016092401_1

この川崎貨物駅でJR貨物の機関車と貨物の受け渡しをしますね。

ところでこちらは京葉臨海鉄道のKD60。こちらもかつてのDD13を彷彿させます。

2016092401_2

京葉臨海鉄道にはKD60の他にKD55があるけど、基本的には神奈川臨海鉄道のDD55やDD60と同じ?形式名がDDとKDの違いだけ?

どちらもJR貨物が出資していますしね。

京浜急行大師線・小島新田駅からすぐそこ。JR貨物との神奈川臨海鉄道の川崎貨物駅

京浜急行大師線の小島新田駅を降り、改札を出ると、貨車がたくさん停まっている光景が目に付きます。

陸橋に上がれば、さらにその光景がわかります。

2016092202_1
でも、こちらは小島新田とは名乗っていません。ここはJR貨物との神奈川臨海鉄道http://www.kanarin.co.jp/ の「川崎貨物駅」です。

2016092202_2
この時、EF65牽引の貨物列車が停車していました。

2016092202_3
神奈川臨海鉄道にはDD55とDD60というディーゼル機関車が存在します。かつての国鉄のDD13を彷彿させますね。

2016092202_4
貨物列車が好きな方は、是非一度は京浜急行で小島新田まで来て、この川崎貨物駅の光景を撮り鉄することをお勧めしたいですね。ただ、金網や電柱などの撮影にとっては邪魔なものも多いですけど。

産業道路を出発すると、単線。でも直ぐに複線。

京浜急行大師線の下り電車が産業道路を出発すると、単線になります。

2016092201_1
でも、このまま小島新田まで単線ではありません。すぐに複線に戻ります。

2016092201_2

工事中ゆえのやむを得ない措置ですね。この工事が完了すれば、踏切も解消されるのですね。

2016092201_3
2016092201_4

いずれ過去のものとなる光景(東門前→産業道路。写真4枚)。

先日、京浜急行大師線の東門前から小島新田まで乗車しました。

2016091901_1
運転席の直ぐ後ろの席に座れたので、ここから産業道路までの走行区間を撮ってみました。

これは東門前を出発したばかりです。

2016091901_2

産業道路までは600m。出発したと思ったら、直ぐについてしまいますね。

2016091901_3

産業道路駅のホームに入ろうとしています。この駅はいずれ地下に潜ってしまいますね。

地上駅としての産業道路駅を撮るのは今のうちにですね。
2016091901_4

JR貨物・神奈川臨海鉄道の「環境にやさしい 鉄道貨物輸送」の主張に賛成します

これは、川崎市にあるJR貨物・神奈川臨海鉄道の川崎貨物駅に立っていた看板です。

「環境にやさしい 鉄道貨物輸送」

2016091804
当ブログは、子ども達から広場と青い空と夢を奪う高速道路無料化に反対するとともに、

JR貨物・神奈川臨海鉄道の「環境にやさしい 鉄道貨物輸送」の主張に賛成します。

もう一度言います。

JR貨物・神奈川臨海鉄道の「環境にやさしい 鉄道貨物輸送」の主張に賛成します。

新松戸の武蔵野線ホームでEF210の単機回送を撮る。もし、今も客車の寝台特急が走っていたなら・・・・・・。

先日、新松戸の武蔵野線ホームでEF210の単機回送を撮りました。

2016091803_1
2016091803_2
この日は牽引する貨物がなかったのか、通常も単機回送なのかわかりません。

走っている線路はJR東日本のものですが、EF210はJR貨物の機関車ですね。

もし、今も客車の寝台特急が走っていたなら、EF66に代わって、EF210が牽引していたかな?

新松戸で撮ったE657系と常磐線特急の歴史

これは「ときわ」だったか「ひたち」だったかは忘れました。でも常磐線特急として走っているE657系であることには変わりありませんね。

撮った場所は新松戸です。

2016091802
常磐線の特急は1958年のC62牽引の「はつかり」が最初でしたね。その後80系ディーゼル特急「はつかり」に代わりましたね。

1968年に「はつかり」が東北線経由の583系電車特急になって、一時的に常磐線には特急ゼロという時期もありましたね。

1年後80系が上野-平間の「ひたち」として復帰しました。復帰当初は季節列車だったけど、1年後に定期化され、1972年には電車特急となり、その後、どんどん本数を増やしていきましたね。まだ国鉄の時代でした。

1985年には急行「ときわ」を吸収して下り24本、上り23本にまで増えましたね。筑波で科学万博が開かれた時に土浦→上野間に乗車しましたが、その時、南福岡からの転属車だった記憶があります。

その後、車両は651系、E653系を経て、今はこのE657系になりました。

JR東日本としても、国の交通政策にも常磐新幹線なるものを走らせる計画はありません。これからの常磐線特急はどう変わっていくのでしょうか?

いずれは地下に入る産業道路(東門前駅から望遠レンズを使って)

これは、京浜急行大師線の東門前駅のホームから望遠レンズを使って撮ったものです。

1500形の上り京急川崎行きが産業道路に停車中のところです。

東門前-産業道路間は600m程しか離れていないのですね。

2016091801

だけど、こんな光景を撮れるのも今のうち。

産業道路駅はいずれ地下に入ってしまいますからね。

京浜急行に「ビール電車」が走る!横浜を出て、生麦でビールを積んで大師線へ直通!

生麦、生米、生卵。キリンビールの横浜工場は、京浜急行の生麦駅の近くにあります。

http://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/yokohama/

この工場に勤務する人の中には、京浜急行を利用する人も多いと思います。

この度、京浜急行生麦駅を最寄り駅とするキリンビール横浜工場の操業90周年記念として、京浜急行との共同企画として、京浜急行に「ビール電車」が10月14日に走ることになしました。

http://news.jorudan.co.jp/docs/news/detail.cgi?newsid=JD1473750344715

http://www.keikyu.co.jp/file.jsp?assets/pdf/company/news/2016/20160913HP_16104AY.pdf

横浜を出発し、生麦に停車してビールを積み込み、京急川崎でスイッチバックして大師線に入り、小島新田まで2往復するとのことです。

大師線は普段は本線との直通運転はしませんね。

写真は小島新田で撮った1500形です。「ビール電車」はこの1500形で運転され、この小島新田までやって来るのです。

2016091501

工事はまだまだ続く(京急大師線・東門前にて)

これは、京急大師線・東門前駅近くで見つけた看板です。

工事はまだまだ続くようで、あと8年半程です。

2016091201_1
この写真を見れば、やはり工事いているんだなあ、ということがわかりますね。

東門前駅の隣の産業道路駅は地下に潜ります。そのための工事なのですね。

2016091201_2

京浜急行の発祥の地・川崎大師で1500形の川崎行きを撮る

京浜急行の川崎大師駅こそ、京浜急行の発祥の地です。

先日、川崎大師で1500形の川崎行きを撮りました。

2016091103_1

2016091103_2
かつては400形といったか、吊掛け車も走っていました。その後、700形や初代1000形も入りましたね。

川崎大師への参拝客は、京浜急行にとって、まさにお得意様的な存在ですね。

常磐線緩行線を振り返ってみると

常磐線緩行線ですが、東京メトロ車には6000系がまだ走っていますね。千代田線が乗り入れを開始してからの車両でもありますね。

でも、国鉄・JR車はどうかというと、乗り入れ開始時の車両だった103系1000番台は走っていません。その後に登場した203系も207系900番台も走っていません。

今は209系1000番台とE233系1000番台ですね。

これは新松戸で撮ったものです。

2016091102

思えば、常磐線が複々線化された当時はこの駅は存在していませんでした。1973年に武蔵野線が開業されてからですね。この写真の後方には、武蔵野線ホームも映っています。

「港町十三番地」の「港町」とは、まさに京浜急行大師線の港町のこと

京浜急行大師線の港町駅のホームには、「港町十三番地」という歌の楽譜があります。

2016091101
これって、美空ひばりさんが歌った歌だったのですね。

この歌のタイトルの「港町」とは、まさにこの京浜急行大師線の港町のことだったのですね。

ただ、川崎市の港町には十三番地は存在しないそうです。語呂合わせの良さから「十三番地」が付けられたそうです。

http://www.uta-net.com/movie/14004/

撮り鉄・乗り鉄も今のうち。東京メトロ6000系

東京メトロの6000系もまだまだ元気に活躍していますね。

これは先日、新松戸で撮ったものです。

2016091004_1
2016091004_2

登場当時は営団地下鉄でしたね。1971年から国鉄常磐線に乗り入れ、1978年からは小田急にも乗り入れて現在に至っています。

ただ、東京メトロとしては2017年度までに16000系に統一するとのこと。この電車を撮り鉄・乗り鉄できるのも今の内ですね。

既に廃車になっているものあり、またインドネシアに譲渡されたものもあるとのことですが、まだ使えそうな車両は日本国内でも、外国でもいいから、そこで活躍できるといいですね。

ディズニーリゾートラインのモノレールの乗り鉄ついでの撮り鉄(東京ディズニーシーステーションにて)

先日、ディズニーリゾートラインのモノレールの乗り鉄をしました。ただ一周するだけでは面白くないので、東京ディズニーシーステーションで一旦降り、次の電車を撮り鉄しました。

2016091003
望遠レンズを使用して、カーブして進入するところに撮る面白さがあるのではないでしょうか?

ディズニーランドやディズニーシーなどに関心のある人も、ない人も、こんな撮り鉄・乗り鉄も一度はいかがでしょうか?

かつての国鉄の急行列車のような名前、「日南一号」というみかん

「日南一号」という名前のみかんがあるのですね。

http://www.mikan-jiten.com/62.html

http://www.miyazakibrand.jp/brand-list/17-orange/

http://www.umemonja.net/mikan/nitinan.html

http://www.nogyo.tosa.pref.kochi.lg.jp/info/dtl.php?ID=5793

http://gurutabi.gnavi.co.jp/i/i_4951/

1979年に宮崎県日南市の野田明夫氏という人が、興津早生の木に着色が早く酸が抜けるのも早い実がある枝を発見し、その後品種改良したみかんであり、9月中旬から出荷できる極早生みかんでもあるのですね。

だけどこのみかん、かつて国鉄を走っていた急行列車のような名前ですね。

急行「日南」といえば、京都・大阪-宮崎・都城を走っていた客車夜行急行を思い浮かべますね。この列車の末期、宮崎-都城間はⅭ57が牽引したことも話題になりましたね。

あと、山陽新幹線の博多開業後、門司港-西鹿児島(現・鹿児島中央)間の急行になりましたね。

実は私は九州内を走る夜行急行「日南」に門司港-宮崎間に乗車したことがあります。

「3818」と表示されても、3800形にあらず。これも3700形の仲間

先日京成高砂で撮り鉄した特急上野行きです。

上野寄り先頭車が「3818」と表示されてますが、3800形ではありませんね。これも3700形の仲間です。

2016091002
1両ごとに3701、3702、と番号を振っていったら3700番台がなくなり、3800番台の番号を付けたのですね。

このためなのか、2代目3000形は3001-1、3001-2といった番号の振り方をしていますね。

京成に2代目3100形が登場するのはまだまだ先のことでしょうか?

ディズニーリゾートラインのモノレールを乗り鉄

先日、ディズニーリゾートラインのモノレールの乗り鉄をしました。

JR舞浜駅から近いリゾートゲートウェイステーションから乗車しました。

2016091001
ディズニーランドにも、ディズニーシーにも行く予定はなかったのですが、とにかく乗り鉄して、一周しようと思い、行ってみたのです。

このモノレールはディズニーランドやディズニーシーの外側を走りますが、遊園地内の乗り物感覚で乗れますし、そのつもりで乗る人もいるようですね。

京急川崎で2000形快速特急品川行きとエアポート急行新逗子行きを撮る

京浜急行の今の600形は3代目です。

2代目600形に取って代わったのが2000形です。

当初は2つ扉のクロスシート車で快速特急専用に近い形で運用されていました。

今でも快速特急に運用されることもありますが、3つ扉で一部を除きロングシートになってしまいました。

そして新逗子-羽田空港間のエアポート急行に運用されることが多いですね。

先日、京急川崎でその2000形快速特急品川行きとエアポート急行新逗子行きを撮りました。

こちらが快速特急品川行き。

2016090903_1

こちらがエアポート急行新逗子行きです。

2016090903_2

ディズニーリゾートラインのホームからJR東日本・京葉線のE233系の撮り鉄

先日、ディズニーリゾートラインのモノレールの乗り鉄をしました。

リゾートゲートウェイステーションから乗ったのですが、乗車前にホームからJR東日本・京葉線のE233系の撮り鉄をしました。

タイミングよければ、JR東日本の車両とディズニーリゾートラインのモノレールの双方を同時に撮り鉄できるのでしょうけど、この時にその機会はありませんでした。

2016090902

3050形にとってはアクセス特急運用が本業でも、アクセス特急オンリーにあらず

先日、高砂で3050形のアクセス特急羽田空港行きを撮りました。

2016090901
3050形といえば、アクセス特急運用が本業のようなものですね。

でも、アクセス特急専用でもないですね。時には京成本線の優等列車にも運用されることもありますね。

また、都営浅草線の泉岳寺から京急に入るだけでなく、西馬込に行く列車に運用されることもありますね。

アクセス特急自体も全列車3050形ではありませんね。京成3000や京急600もアクセス特急に運用されることもありますね。

fuji wave fish

京成3700形と兄弟のような北総の7300形

京成3700形と兄弟のような北総の7300形を高砂で撮りました。

2016090402

「兄弟のような」と言いましたが、京成3700形の1次車と同一仕様ですね。

この車両も北総線の印西牧の原-成田間は走りません。京成本線も走りません。でも不可能ではないかな?

京急にも顔を出しますね。羽田空港まで。

千葉ニュータウン鉄道が所有し、北総鉄道が管理する9100形・C-Flyer

これは京成高砂で撮ったC-Flyerです。

この電車は京成高砂では北総鉄道や京成線内では「普通 羽田空港行き」となっていますが、京浜急行に入れば快速特急です。

2016090401

北総鉄道の9100形という言い方は正確ではないのですね。千葉ニュータウン鉄道が所有し、北総鉄道が管理する電車というべきなのでしょうか?

この車両は京成線でも本線と言われる船橋経由のルートや青砥-上野間は走りませんね。

北総線も印西牧の原まで足を延ばすけど、成田空港方面には行きません。

京急線も川崎方面には行きませんね。かつては新逗子まで足を延ばしたこともあったけど。

京急川崎で800形を撮る。この電車もかれこれ40年近くに

先日、京急川崎で800形を撮りました。

2016090201

この電車もかれこれ40年近く経ちますね。

それまで走っていた400形とか500形とかいう吊掛け車を置き換える形で登場しましたね。

登場した当時は3両編成でしたが、今は6両編成になっていますね。

この電車は急行に運用された記憶はあるけど、特急や快速特急に運用されたことってありましたっけ?

今では普通のみですね。

800形も2011年から廃車が始まっているそうですね。

この写真に映っている車両もいつまで走っていられるのかな?

この800形の中には京浜急行を追われた後、地方の私鉄での引き取りがあるでしょうか?

ああ寂しい。ポプコン本選の会場にもなった「つま恋」営業終了。

岡村孝子さんはヤマハのポプコン出身です。

石川優子さんもヤマハのポプコン出身です。

辛島美登里さんもヤマハのポプコン出身です。

下成佐登子さんもヤマハのポプコン出身です。

中島みゆきさんもヤマハのポプコン出身です。

八神純子さんもヤマハのポプコン出身です。

谷山浩子さんもヤマハのポプコン出身です。

明日香さんもヤマハのポプコン出身です。

長渕剛さんもヤマハのポプコン出身です。

クリスタルキングもヤマハのポプコン出身です。

伊藤敏博さんもヤマハのポプコン出身です。

そのポプコンの本選会場にもなったつま恋が今年の12月で営業を終了するのですね。

宿泊客も減り、赤字だそうですね。

一つの時代が終わりましたね。

寂しいですねぇ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ02HIF_S6A900C1000000/

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1609/02/news132.html

http://www.asahi.com/articles/ASJ8131HXJ81UTIL004.html

https://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack_c.cgi?c_economics_l+CO2016090201002109_1

とうとう導入することになったそうでんなあ。京阪電車の座席指定車両「プレミアムカー」。料金はなんぼ?

ほんまかいな?と思っておった京阪の座席指定車両ですが、とうとう導入することになったそうでんなあ。2017年から運行するそうでっせ。デザインも決まったそうです。

その車両の名称は「プレミアムカー」というそうです。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1609/01/news155.html

http://response.jp/article/2016/09/01/281047.html

http://response.jp/article/2016/09/01/281047.html

そやけど、車両を新製するのではなく、現行車両を改造するそうでんな。

ほやさかい、、9月24日から8両編成の8000系車両の一部を7両編成に変更して営業運転するほか、一部列車の使用車両や発着番線を変更するそうでっせ。

京阪かて、それなりにニーズ調査したゆえの導入なんやろうけど、どれくらいの人が利用するんやろう?

「プレミアムカー」が閑古鳥で他の車両がぎょうさん混雑するようになったら、「どついたろか!」なんてことにならんやろうか?

それとも、乗りたがる人がぎょうさんいて、「なんやねん!ちっとも取れへんやないか!」という苦情が出えへんやろうか?

さてさて、営業運転後、利用客の反響はどないことになるのやら・・・・・・。

ところで料金はなんぼでっか?1000円くらい取るのでっか?それともJRのグリーン車なみの700円から800円程度でっか?まだ決められへん?

3400形はいつまで生き延びられる?

先日、京成高砂で3400形の快速佐倉行きを撮りました。

2016090102

初代スカイライナーの足回りを利用して製造された3400形ですが、老朽化も指摘されていますね。

全編成8両編成なので、殆ど優等列車に運用されますね。千葉線や金町線に入ることはできませんね。

今後も3400形は普通要に4両化6両化されて生き延びることはできるのでしょうか?

それともそれはなく、廃車への道しかないのでしょうか?いつまで生き延びられるのでしょうか?

今後の京成の車両製造計画次第ですね。

京急600形のアクセス特急と京成3700形の特急と(高砂にて)

これは京成高砂で撮り鉄したものです。

京急600形のアクセス特急成田空港行きにが停車しているホームの反対側に京成3700形の特急成田空港行きが到着したところです。

2016090101_1

2016090101_2


ここで接続を取り、それぞれの方向に行きますね。どちらも成田空港行きでも、経路は異なりますね。

それにしても高砂での撮り鉄は、京成だけでなく、京急、北総、都営地下鉄の車両も撮れるところに一つの面白さがありますね。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »