2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 京成はまだまだ3000形を増備し続ける。同じ形式でも14年の差。 | トップページ | 京成津田沼で並んだ新京成の新塗装と旧塗装 »

特急代走の実績もある小田急8000形

これは新宿を出発したばかりの8000形の快速急行小田原行きです。
2016060602
8000形は1980年代の小田急の面影を残す車両ですね。
そしてこの8000形は、何と特急ロマンスカーの代走をもしたこともありました。
LSE車7000形が小田原-箱根板橋間で脱線し、修理に日数がかかり、予備車も検査入場してしまったゆえの苦肉の策だったようですね。
http://princesscomet.net/railways/oer/8000/8000ltdexp.htm
いずれにせよ、8000形はロングシートの通勤車なのに特急の代走をしたという、小田急史上異例の実績のある車両でもあるのです。
 

« 京成はまだまだ3000形を増備し続ける。同じ形式でも14年の差。 | トップページ | 京成津田沼で並んだ新京成の新塗装と旧塗装 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/63741092

この記事へのトラックバック一覧です: 特急代走の実績もある小田急8000形:

« 京成はまだまだ3000形を増備し続ける。同じ形式でも14年の差。 | トップページ | 京成津田沼で並んだ新京成の新塗装と旧塗装 »