2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 7000形LSE車だけど、3100形NSE車も思い出してしまうこの塗装 | トップページ | スイスで世界一ながーーーーーいトンネルが完成 »

185系も35年の歳月が過ぎましたね。

先日、東京駅で撮った185系の湘南ライナーです。

2016060201
185系も登場してから35年の歳月が過ぎましたね。

当初は153系と併結運転して急行「伊豆」にも運用されたこともありました。

急行「伊豆」が全て特急「踊り子」に格上げになると、いよいよ特急として本格的に運用されました。また特急だけでなく、普通列車にも運用されましたね。その普通列車の中には東京発伊豆急下田行きもあった記憶があります。

あの当時は特急車としての資格を疑問視する声もありました。

前面が117系にも似ていることから、関西の人の中には、

「東京はあこぎやなあ。新快速の車両を特急に使うんか!?」

と思っていた人もいたとか。

でも、座席はその後改善されましたね。

35年間、特急「踊り子」として東京と伊豆急行の伊豆急下田、伊豆箱根鉄道の駿豆線の修善寺とを結んで走ってきた185系。

この区間だけでなく、上野-黒磯間の「なすの」、上野-水上間の「たにがわ」「水上」、上野-万座・鹿沢口間の「白根」「草津」、上野-大宮間の「新幹線リレー」などにも運用された185系。

185系も数少ない国鉄時代の残党車。いつまで走っていられるのでしょうか?

特急あずさが全面的にE353系化されると、E257系が「踊り子」用に転用されるのでしょうか?

« 7000形LSE車だけど、3100形NSE車も思い出してしまうこの塗装 | トップページ | スイスで世界一ながーーーーーいトンネルが完成 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/63721871

この記事へのトラックバック一覧です: 185系も35年の歳月が過ぎましたね。:

« 7000形LSE車だけど、3100形NSE車も思い出してしまうこの塗装 | トップページ | スイスで世界一ながーーーーーいトンネルが完成 »