2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東武、新型特急500系で新たなニーズ発掘作戦展開? | トップページ | 取手延長の常磐線緩行線電車と江戸川学園取手中学・高等学校 »

六実-逆井間、単線区間としての撮り鉄は今のうち

写真は柏行き電車の運転席の後ろから撮った六実-高柳間の様子です。

2016050101_1

東武野田線の船橋-柏間には六実-逆井間に単線区間が残っていますね。
いつかは複線化するだろうと思っていたけど、ついに動き出したようです。

http://news.mynavi.jp/news/2016/04/26/232/
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201604/CK2016042802000188.html
http://mainichi.jp/articles/20160428/ddl/k12/020/157000c

2019年度末ということは2020年3月ということでしょうか?
いずれにせよ、この単線区間はあと、4年弱ということですね。

このような光景も撮るなら今の内ですね。

« 東武、新型特急500系で新たなニーズ発掘作戦展開? | トップページ | 取手延長の常磐線緩行線電車と江戸川学園取手中学・高等学校 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/63561503

この記事へのトラックバック一覧です: 六実-逆井間、単線区間としての撮り鉄は今のうち:

« 東武、新型特急500系で新たなニーズ発掘作戦展開? | トップページ | 取手延長の常磐線緩行線電車と江戸川学園取手中学・高等学校 »