2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 我孫子駅は、飯泉喜雄という人抜きで語れず | トップページ | 思えば、我孫子と柏、完全に立場が逆転してしまいました »

手前は東京メトロ16000系、向こう側にはE231系(我孫子にて)

これは我孫子で撮ったものです。

手前に映っているのは東京メトロ16000系。向こう側に映っているのはJR東日本のE231系です。ただしこの車両は常磐線快速ではなく、成田線でした。

2016050301

常磐線が複々線化された時は営団地下鉄の車両は6000系・5000系、国鉄は103系でしたね(緩行線は103系1000番台)。

あれからもう45年の歳月が過ぎました。

当初は営団地下鉄千代田線は霞が関まででしたが、その後、代々木公園、さらに代々木上原経由で小田急線にまで足を延ばすようになりました。

« 我孫子駅は、飯泉喜雄という人抜きで語れず | トップページ | 思えば、我孫子と柏、完全に立場が逆転してしまいました »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/63575759

この記事へのトラックバック一覧です: 手前は東京メトロ16000系、向こう側にはE231系(我孫子にて):

« 我孫子駅は、飯泉喜雄という人抜きで語れず | トップページ | 思えば、我孫子と柏、完全に立場が逆転してしまいました »