2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新浦安での撮り鉄。直線と曲線、お好みはどちら? | トップページ | 7000系、各駅停車と特急運用(南平と百草園での撮り鉄) »

「あけぼの」が廃線跡を走る

かつては奥羽本線には寝台特急特急あけぼのが走っていましたね。

国鉄時代からJR東日本時代にかけて走りましたね。

今ではこの列車も走っていませんが、この度、秋田県小坂町で走ることになりました。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201605/20160515_45002.html

これは秋田県小坂町の観光施設「小坂鉄道レールパーク」で、宿泊営業している寝台列車「ブルートレインあけぼの」を旧小坂線廃線跡で特別運行するものだそうです。

走るのは6月12日のみで、旧小坂駅と小坂町内の1号トンネルの手前まで2.5キロで、5往復するそうです。

24系ではこのトンネルを通れないのでしょうね。

小坂鉄道は1994年に旅客輸送を廃止し、2009年には貨物輸送も廃止してしまいました。

廃線跡を走るとは驚きですね。たぶんノロノロと走るのでしょうけど。

登場した時は、上野-新庄間、ノンストップだった記憶があります。

とはいっても、それは客扱いをしないだけで、実際には黒磯、福島、山形で機関車を付け替えるために運転停車していましたね。

あの当時はEF65,ED75,EF71,DD51が牽引していました。

客車は20系から始まり、その後24系に代わりましたね。あと583系が臨時の「あけぼの」として運転されたこともありましたね。

« 新浦安での撮り鉄。直線と曲線、お好みはどちら? | トップページ | 7000系、各駅停車と特急運用(南平と百草園での撮り鉄) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/63637359

この記事へのトラックバック一覧です: 「あけぼの」が廃線跡を走る:

« 新浦安での撮り鉄。直線と曲線、お好みはどちら? | トップページ | 7000系、各駅停車と特急運用(南平と百草園での撮り鉄) »