2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

清原和博が懲役2年6カ月執行猶予4年の有罪判決!?シャブをやったのに、執行猶予なんて甘過ぎる!!

シャブをやった元・プロ野球選手の清原和博が懲役2年6カ月執行猶予4年の有罪判決だって?

http://www.asahi.com/articles/ASJ5Z6S3JJ5ZUTIL05C.html

http://www.huffingtonpost.jp/2016/05/30/kiyohara-judgement_n_10215118.html

http://www.j-cast.com/2016/05/31268323.html

シャブをやったのに、執行猶予なんて甘いんじゃないの?

せめて3年くらいは服役させた方がいいんじゃないの?

シャブをやった奴って、再犯率も高いそうだし。

「中国のように死刑にせよ!」とまではいう気ないけど、シャブをやったのに、執行猶予なんて大甘も甚だしいですね。むしろ刑務所生活を送らせた方が、本人の健康のためになるかもしれません。

いずれにせよ、
シャブをやったのに、執行猶予なんて甘過ぎます!

祝・岡村孝子さん「岡崎市民栄誉賞」受賞!\(^o^)/

愛知県岡崎市は徳川家康生誕の地でもあり、シンガーソングライターの岡村孝子さんの出身地でもあります。

先月、「LOVE あいちサポーターズ あいち音楽大使」に任命された岡村孝子さんですが、
今度は「岡崎市民栄誉賞」の受賞が決定しました。

http://www.okamuratakako.com/_info/others.html

http://webhp.city.okazaki.lg.jp/appli/06/wp06_view_tenpu.asp?id=19452|2

愛知県岡崎市は今年で市制100周年だそうです。それを記念して各分野で輝かしい成果または業績を上げて広く市民に称賛され、明るい希望と活力を与えた人を表彰するため、岡崎市が「市民栄誉賞」を創設し、その表彰者の中の一人に岡村孝子さんが選ばれたそうです。

式典は7月1日(金)に岡崎市中央総合公園の武道館で行われるそうですが、残念ながら岡村孝子さんは出席できないそうです。

でも、受賞はよかったですね。

素晴らしいことですね。

さすがですね。

岡村孝子さんにふさわしい賞ですね。

岡村孝子さん、「岡崎市民栄誉賞」受賞、
バンザイ\(^o^)/sun

バンザイ\(^o^)/wine

バンザイ\(^o^)/diamond

新宿2号踏切で撮った4000系の快速急行新宿行き

これは新宿2号踏切で撮った4000系の快速急行新宿行きです。

2016052203
小田急にとって4000系は、この車両は2代目ですね。

初代4000系は吊掛け車でした。

2代目は東京メトロ千代田線にも直通運転しますし、今年の3月からはJR東日本の常磐線各駅停車にまで直通運転できるようになりましたね。

それまでは小田急車は綾瀬までしか行きませんでしたが、今は我孫子や取手にまで足を延ばすようになりました。

小田急の3000系って、JR205系の1000番台、1100番台、3000番台に似ていますね。

これは新宿2号踏切で撮った3000系の各駅停車新宿行きです。

だけど、小田急の3000系って、JR205系の1000番台、1100番台、3000番台にどこか似ていますね。

2016052202

ついでに3年前に鶴見線で撮った205系の写真も掲載します。
20160522021
よくよく見ると、JRの205系1100番台は、上の方に丸みがありますね。

この小田急3000系は2代目ですね。初代はロマンスカーSE車。

小田急としては、今後特急車は5桁の形式番号、通勤車は4桁の形式番号にしていくのでしょうか?

8000系、1980年代と1970年代の小田急・・・・・・

小田急の通勤電車が白いボディーに水色の帯の塗装になり始めたのは、1969年か1970年頃でした。

でも、今の小田急にはその塗装の車両は8000系しかありません。

8000系は1980年代の車両ですが、この電車を見ると、1980年代だけでなく、1970年代の小田急も思い起こさせます。

いつまで走っていられることでしょうか?

写真は新宿を発車したばかりの急行新松田行きです。

2016052201

日本ハレンチ協会が、大嘘報道!鳥越俊太郎氏もインチキ・デタラメな人なのですね。

やっぱりNHKは日本ハレンチ協会なのでしょうか?

視聴者から勝手に受信料を徴収する特権にあぐらをかいたインチキ放送局なのでしょうか?

「ジャーナリストの鳥越俊太郎氏の祖先は戦国大名・大友宗麟の家臣、鳥越興膳」とかいう報道をしたそうですけど、本物の鳥越興膳の子孫である鳥越光氏が日本ハレンチ協会に抗議したそうですね。

鳥越俊太郎氏は、何故、デタラメな家系図を提供したのでしょうか?

日本ハレンチ協会も、何故こんな大嘘報道をしたのでしょうか?

何かを冒涜する目的でもあったのでしょうか?

でも、日本ハンレンチ協会も鳥越俊太郎氏も開き直っているそうですね。

日本ハンレンチ協会も鳥越俊太郎氏も信用できません。

http://news.livedoor.com/article/detail/11536123/

http://www.asagei.com/tag/%E9%B3%A5%E8%B6%8A%E4%BF%8A%E5%A4%AA%E9%83%8E

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160518-00508526-shincho-soci

警察は舛添要一容疑者について、業務上横領の疑いで捜査せよ!

東京都の舛添要一知事に関するいろいろな報道がなされていますね。

それにしても舛添知事の公私混同ぶりは半端じゃないですね。税金泥棒的ですね。

こんなひどい人だとは思わなかった。

片山さつきさん、こんな人と別れてですね。

いや、公私混同とか、税金泥棒的とかいう見方は大甘かも。

もしかして業務上横領の罪にもなるのでは?

知事を辞任するだけでなく、小菅の拘置所に入るべきでは?

警察は舛添要一容疑者について、業務上横領の疑いで捜査せよ!

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160521/dms1605211530001-n1.htm

http://news.livedoor.com/article/detail/11548603/

http://www.nikkansports.com/general/news/1650598.html

日本の女子バレーチームがリオデジャネイロ・オリンピックでの大活躍・大健闘できることを期待したい

女子バレーの日本チームですが、イタリアに負けたけれど、リオデジャネイロのオリンピックに出場することが決まったのですね。

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/05/21/kiji/K20160521012629690.html

http://www.nikkansports.com/sports/news/1650974.html

http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2016/05/21/0009107575.shtml

4大会連続出場になったのですね。

よかったですね。

アジア予選で負けた国には、オリンピックで雪辱を果たしてほしいものです。

いずれにせよ、日本の女子バレーチームがリオデジャネイロ・オリンピックでの大活躍・大健闘できることを期待したいですね。

西武の特急料金が値上げ。値下げになる区間もあるけれど。

西武の特急料金が値上げになります。

http://www.seibu-group.co.jp/railways/news/information/__icsFiles/afieldfile/2016/05/20/20160518_tokkyuukaitei.pdf

池袋-所沢間360円が400円に値上がりします。

西武新宿-本川越間420円が500円に値上がりします。

池袋-西武秩父間640円が700円に値上がりします。

ただ、18km以下だと360円から300円に値下がりします。

例えば、所沢-西武球場/入間市/狭山市とか、横瀬-西武秩父といった区間です。

果たして、この程度の距離で300円余計に払って乗る人はどのくらいいるでしょうか?

2016052101

ところで2018年には新型特急を運転する予定だそうですね。どんな形にするのかな?

写真は中村橋で撮ったものです。

東京ディズニーシーの15周年ラッピング車両、この日は2編成が運用されていました。

東京ディズニーシーは今年で15周年ですね。

http://www.tokyodisneyresort.jp/special/tds15th/

ディズニーリゾートラインでその15周年のラッピングをした車両が走っているとの話を聞き、撮りに行きました。

http://www.tokyodisneyresort.jp/treasure/fantasy/drl/tds15th.html

撮った場所はJR舞浜駅近辺です。

ディズニーリゾートラインのモノレールは5編成ありますが、全車両ラッピングをしたのではなく、2編成のみなのですね。

でも、この日はその2編成を撮ることができました。

2016052001_1
2016052001_2_2
ディズニーランドやディズニーシーなどの周りを1周しますね。今回は次に控えている予定の関係で撮り鉄のみでしたが、機会があれば、乗り鉄もしたいと思います。

親会社のオリエンタルランドの筆頭株主は京成電鉄であるせいか、車両の整備・検査の一部を京成グループに委託することもあるそうです。実際にトラックで輸送するそうですね。

異形式の併結運転は、小田急の伝統芸?

これは新宿で撮ったものです。

1000系の急行がやって来ました。

2016051701_1
と思ったら、この列車は3000系と併結運転だったのです。

2016051701_2
思えば、異形式の併結運転は、小田急の伝統芸ですね。

かつては、優等列車が相模大野で小田原方面の電車と江の島方面の電車とが分割・併合するのが当たり前だったけど、その時は異形式の併結も当たり前的でしたね。

数は少なくなれど、異形式の併結運転は今も続いていますね。

特に1000系は東京メトロ千代田線にも直通できる電車。でも、東京メトロに直通運転できない形式とも併結できるのですね。

そういえば、9000系も地下鉄に直通できない車両と併結運転していましたね。

「SLやまぐち号」の旧型客車復刻版の新製客車、2017年9月から!

JR西日本がSL「やまぐち」号用に旧型客車を新製する、というか旧型客車を復刻するという話は前々から聞いていましたが、いよいよ本格化してきましたね。

さすがに今年は運転されないものの、来年の2017年9月から運転開始なのですね。

http://news.jorudan.co.jp/docs/news/detail.cgi?newsid=JD1463379559747

5両編成でグリーン車もあるとのことですが、オロでもスロでもないのですね。

マイテ49に展望車とグリーン車を設けるそうです。

マイテ49以外はオハ31とオハ35ですが、冷房は付くのでしょうね。

3号車はSLを体験しながら学べるフリースペースとして、実際の山口線の映像を用いた「運転シミュレーター」や、石炭をくべる疑似体験ができる「投炭ゲーム」のコーナーが設置されるそうです。

いずれにせよ、国鉄時代を彷彿させるのでしょうね。

7000系、各駅停車と特急運用(南平と百草園での撮り鉄)

京王電鉄の7000系は、登場当時は各駅停車専用車的な運用をされていましたね。

でも、今は各駅停車だけでなく、特急、準特急などの優等列車にも運用されています。

これは南平で撮った7000系の各駅停車高尾山口行きです。

2016051501_1
これは百草園で撮った特急高尾山口行きです。

2016051501_2

思えば高尾線の各駅停車はかつては北野-高尾山口間のみの運転でしたね。今はこの区間のみの運転はほんのわずかですね。

「あけぼの」が廃線跡を走る

かつては奥羽本線には寝台特急特急あけぼのが走っていましたね。

国鉄時代からJR東日本時代にかけて走りましたね。

今ではこの列車も走っていませんが、この度、秋田県小坂町で走ることになりました。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201605/20160515_45002.html

これは秋田県小坂町の観光施設「小坂鉄道レールパーク」で、宿泊営業している寝台列車「ブルートレインあけぼの」を旧小坂線廃線跡で特別運行するものだそうです。

走るのは6月12日のみで、旧小坂駅と小坂町内の1号トンネルの手前まで2.5キロで、5往復するそうです。

24系ではこのトンネルを通れないのでしょうね。

小坂鉄道は1994年に旅客輸送を廃止し、2009年には貨物輸送も廃止してしまいました。

廃線跡を走るとは驚きですね。たぶんノロノロと走るのでしょうけど。

登場した時は、上野-新庄間、ノンストップだった記憶があります。

とはいっても、それは客扱いをしないだけで、実際には黒磯、福島、山形で機関車を付け替えるために運転停車していましたね。

あの当時はEF65,ED75,EF71,DD51が牽引していました。

客車は20系から始まり、その後24系に代わりましたね。あと583系が臨時の「あけぼの」として運転されたこともありましたね。

新浦安での撮り鉄。直線と曲線、お好みはどちら?

京葉線の新浦安ですが、上り列車は曲線を描き、下り列車は直線を描いて進入しますね。

ただし、下り列車でも、この駅で退避する列車は違いますが。

こちらは曲線を描いて新浦安に進入してくる京葉線の東京行き。

2016051401_1

こちらは直線を描いて快走して新浦安を通過しようとしている特急わかしおです。

2016051401_2
直線と曲線、みなさんのお好みはどちら?

両方お好みの人には新浦安での撮り鉄もいいかもしれません。

ただし、危険行為はいけませんよ。

JR東日本

西日本新聞の主張に賛成します!南阿蘇鉄道の全線復旧について

西日本新聞が、熊本地震で被害を受けた南阿蘇鉄道 http://www.mt-torokko.com/index.html の全線復旧を訴えています。

この鉄道を地域の「宝物」だとしています。

2005年の台風で鉄橋が流出するなどの被害を受けて廃線に追い込まれた高千穂鉄道の無念を繰り返したくない、と主張しています。

東日本大震災で被害を受けた三陸鉄道が一部復旧したこと、原爆投下の3日後に広島の市電が運転を再開したことを例に挙げています。

南阿蘇鉄道というば、かつての国鉄の赤字ローカル線の高森線。C12が走っていた時代もありましたね。

いずれにせよ、

当ブログは西日本新聞の主張に賛成します!

南阿蘇鉄道の全線復旧を訴える主張に賛成します!

南阿蘇鉄道の全線復旧に向けて、いろいろ知恵を絞ってほしいと思います。

私も復旧義援金を肥後銀行高森支店の同社の口座に振り込む予定です。

*西日本新聞の主張

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/syasetu/article/243623

*復旧義援金について

http://www.mt-torokko.com/info/index.cgi?mode=dsp&no=54&num=

緑こそ東急の原点?蒲田で1000系1500番台のすれ違うところを撮る。

かつて、東急には「青ガエル」と呼ばれた緑色の車両も走っていました。

池上線や目蒲線(現・多摩川線)には3000系という緑色の車両も走っていました。

今の東急には池上線と多摩川線に、車体の一部が緑色の車両が走っていますね。

7000系と1000系1500番台ですね。

先日、蒲田で1000系1500番台のすれ違うところを撮りました。

2016050601
東横線にも田園都市線にも大井町線にも車体の一部が緑色の車両は走っていません。

これらの線区も、かつては緑色の車両も走っていました。

これを考えると、緑色こそ東急の原点?

日立製作所が製造する鉄道車両がハワイを走る!

ALOHA!

常磐線の特急ひたち号は、スパリゾートハワイアンズ(旧・常磐ハワイアンセンター)最寄り駅の湯本にも停まりますね。http://www.hawaiians.co.jp/show/history.html

さて、特急ひたちではなく、日立製作所ですが、これまでも鉄道車両製造の実績がありますね。http://www.hitachi.co.jp/

その日立製作所が製造した車両が何と、ハワイのオアフ島で走ることになったのですね。

http://www.sankei.com/economy/news/160503/ecn1605030013-n1.html

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20160503-OYT1T50078.html

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ03H0D_T00C16A5TJC000/

2018年に部分開業し、2021年には全線開業し、ホノルル空港や市街地を結ぶそうです。

アメリカというと車社会のイメージが強いですよね。

でも、車偏重は道路の渋滞、交通事故の増大、大気汚染の拡大にもつながりますね。

鉄道の利点も活用した総合交通政策を行うことは、アメリカだけでなく、地球環境のためでもありますね。

ハワイに鉄道が走ることも、意義ある事だと思います。

南平でグリーン車特急の通過を撮る

先日、南平でグリーン車の特急通過を撮りました。高速で飛ばしているせいか、写真もブレています。

2016050501_1
2016050501_2
2016050501_3

グリーン車といっても、JRのグリーン車ではなく、京王の塗装が緑色の車両です。特別な料金を徴収されることはありません。

いわゆるリバイバルカラー車ですね。車両は8000系。

私にもかつて京王線の2000系、井の頭線の初代1000系のグリーン車の記憶はあります。

ただ、私の記憶にあるグリーン車は各駅停車ばかりでした。私の生まれる前とか、物心つく前には優等列車にも運用されていたのでしょうか?

8000系のリバイバルカラー車とはいえ、この塗装には懐かしさを感じましたね。

思えば、我孫子と柏、完全に立場が逆転してしまいました

これは我孫子を通過する特急ときわです。

20160504011
20160504012
かつて常磐線には455系(一部キハ58)の急行ときわが走っていました。急行ときわは全列車我孫子に停まっていました。柏に停まる急行ときわはありませんでした。

あと、客車急行十和田は上野-土浦間はノンストップでしたね。

急行ときわが全て特急ひたちに格上げになった時、我孫子に停まる列車もありました。

でも、今、特急ひたちもときわも全列車我孫子には停まりません。

柏には特急ときわの殆どが停まります。

1971年に常磐線が複々線化された直後、常磐線の快速は松戸-我孫子ノンストップで柏には停まりませんでした。

その後、柏にも快速が停まるようになり、中距離電車も停まるようになっても、EF80牽引の客車列車は普通列車といえども柏を通過して、我孫子に停まりました。

思えば、我孫子と柏、完全に立場が逆転してしまいましたね。

以上、国鉄時代の話とJR東日本になってからの話でした。

手前は東京メトロ16000系、向こう側にはE231系(我孫子にて)

これは我孫子で撮ったものです。

手前に映っているのは東京メトロ16000系。向こう側に映っているのはJR東日本のE231系です。ただしこの車両は常磐線快速ではなく、成田線でした。

2016050301

常磐線が複々線化された時は営団地下鉄の車両は6000系・5000系、国鉄は103系でしたね(緩行線は103系1000番台)。

あれからもう45年の歳月が過ぎました。

当初は営団地下鉄千代田線は霞が関まででしたが、その後、代々木公園、さらに代々木上原経由で小田急線にまで足を延ばすようになりました。

我孫子駅は、飯泉喜雄という人抜きで語れず

JR東日本の常磐線・我孫子駅ですが、飯泉喜雄という人抜きでは語れないのですね。

この人は、日本鉄道株式会社の鉄道計画を知り、「鉄道なくして町の繁栄はない」との思いから、私財を投じて用地を提供したそうです。

我孫子駅が開業した当時は日本鉄道という私鉄の駅。のちに官設鉄道、そして国鉄を経て、現在はJR東日本の駅になっています。

我孫子には1971年からは営団地下鉄(現・東京メトロ)千代田線の車両も乗り入れ、さらに今年の3月からは小田急の車両まで顔を出すようになりましたね。

これはこの飯泉喜雄という人を称える記念碑です。JR我孫子駅前にあります。

2016050104
この石碑ですが6600と書いたSLの形をしていますが、当時6600という形式の蒸気機関車が走っていたのでしょうか?

そういえば、大阪にも我孫子駅がありますね。大阪市営地下鉄御堂筋線の駅ですが。この駅と千葉県の我孫子駅は縁がありませんね。あと、この駅、駅名表示等には「あびこ」とひらがなを用いていますね。

六実-逆井間が複線化されると、船橋-柏間でも急行運転?

写真は東武野田線の高柳での60000系同士の交換です。

これは単線区間ゆえに見られる光景ですね。

2016050103_1

2016050103_2
でも、ついに東武野田線の船橋-柏間の単線区間である六実-逆井間が複線化される方向に動き出しましたね。

高柳での交換光景を見られるのも今の内です。

だけど、船橋-柏間が全線複線化されると、この区間にも急行が走るようになるのでしょうか?

この区間で急行運転が実施されるとすれば、停車駅ですが、新鎌ヶ谷は新京成や北総鉄道との乗り換え駅ゆえに確実でしょう。

他に2,3駅停車すると思いますが、馬込沢と鎌ヶ谷は比較的乗降客が多いですね。

さりとて、馬込沢-新鎌ヶ谷間3駅連続停車で他通過ということはあり得るでしょうか?

高柳駅前に住宅が立ち並ぶとこの駅が急行停車駅に浮上するでしょうか?

六実、逆井、増尾、新柏のいずれかの駅の停車もあり得るのでしょうか?

単に乗降客の多い、少ないでは決めないかな?

六実で追い抜きをするのでしょうか?それとも、船橋(または柏)を各駅停車より1.2分先発し、柏(または船橋)に先行の各駅停車より1,2分後着するダイヤになるのでしょうか?

いずれにせよ、東武としては、野田線の急行運転の区間を大宮-春日部間以外にも拡大することを既に検討しているかもしれないと思えるのです。

取手延長の常磐線緩行線電車と江戸川学園取手中学・高等学校

これは我孫子で撮った取手発代々木上原行きです。JR東日本のE233系です。

東京メトロには直通しますが、小田急までは乗り入れませんね。

2016050102

車内には緑色のブレザーを着た江戸川学園取手中学・高等学校 http://www.e-t.ed.jp/ の生徒と思われる乗客があちらこちらに乗っていました。

この学校は取手駅からバス5分、徒歩25分のところにあるそうですね。

常磐線緩行線の電車は殆どが我孫子で折返しですが、取手まで延長する電車は、快速通過駅からこの学校に通う生徒にとっては、有難い存在なのでしょうね。乗り換えなしで行けますから。

六実-逆井間、単線区間としての撮り鉄は今のうち

写真は柏行き電車の運転席の後ろから撮った六実-高柳間の様子です。

2016050101_1

東武野田線の船橋-柏間には六実-逆井間に単線区間が残っていますね。
いつかは複線化するだろうと思っていたけど、ついに動き出したようです。

http://news.mynavi.jp/news/2016/04/26/232/
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201604/CK2016042802000188.html
http://mainichi.jp/articles/20160428/ddl/k12/020/157000c

2019年度末ということは2020年3月ということでしょうか?
いずれにせよ、この単線区間はあと、4年弱ということですね。

このような光景も撮るなら今の内ですね。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »