2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 小田急の区間準急の存在意義って、何だったのでしょうか? | トップページ | 蘇我で185系臨時快速「南房総満喫」号を撮る »

嵐山へ直通特急や快速特急がぎょうさん走るそうでんなあ

阪急嵐山線いうたら、普段は桂-嵐山間のみしか走らへんけど、この春、4/2-10、及びゴールデンウェイークには直通特急や快速特急がぎょうさん走るそうでんなあ。

http://tokk.hankyu-ad.jp/160401/rinji.pdf

まず、梅田からの直通特急、これは京都線を走って、桂から嵐山線に入りまんなあ。

梅田からだけやおまへん。

宝塚から「とげつ」なる直通特急も走るそうでんなあ。それも今津線、神戸線経由で十三から京都線に入りまんなあ。池田や豊中は通りまへんなあ。そもそも宝塚-十三・梅田間は、今津線経由の方が所要時間が短いそうでんなあ。

高速神戸から嵐山へ行く直通特急もありまんなあ。山陽電鉄からの客をどのくらい誘導できるんやろうか?

天下茶屋からは「ほづ」と名乗る直通特急も走りまんなあ。つまり大阪市営地下鉄からの直通でんなあ。南海からの客をどのくらい誘導できるやろうか?

河原町からは快速特急「おぐら」が走るんやて?快速特急いうても通過するのは大宮、西院、西京極だけやおまへんか。嵐山線内は各駅停車やおまへんか。通過する駅より停車する駅の方が多いやおまへんか。

それにしても、なんやか東京の私鉄にはない面白さが阪急にはぎょうさんあるように思えまんなあ。

« 小田急の区間準急の存在意義って、何だったのでしょうか? | トップページ | 蘇我で185系臨時快速「南房総満喫」号を撮る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/63427128

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐山へ直通特急や快速特急がぎょうさん走るそうでんなあ:

« 小田急の区間準急の存在意義って、何だったのでしょうか? | トップページ | 蘇我で185系臨時快速「南房総満喫」号を撮る »