2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 小村井と曳舟でリバイバルカラーを撮る | トップページ | 曳舟で撮った東京メトロの8000系と東武の8000系 »

曳舟で並んだ2塗装

東武8000系は吊掛け車ではないものの、亀戸線を走るリバイバルカラー車には、幼い頃を思い起こさせます。あの頃は、国電と間違えるような茶色の電車が第一党でしたが、徐々に塗り替えられていきましたね。4種類の試作塗装があったようで、この塗装もその一つだったそうです。

先日、曳舟でリバイバルカラーと一般塗装の車両の並びを撮りました。

何故、このような写真が撮れたかというと、一般塗装の方は、亀戸線での運用を終え、回送として竹ノ塚に帰る途中だったのです。曳舟に停車中に、リバイバルカラー車が亀戸から到着したのです。

2016040501
並んだのはほんのわずかな時間でした。そうでもしないと、浅草行きの電車が入れなくなりますから。

だけど、北館林で解体されるのは、リバイバルカラー車が先なのかな?6月30日までの運転だそうですしね。

だけど東武亀戸線は、私の幼い頃から2両編成でしたね。

« 小村井と曳舟でリバイバルカラーを撮る | トップページ | 曳舟で撮った東京メトロの8000系と東武の8000系 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/63445184

この記事へのトラックバック一覧です: 曳舟で並んだ2塗装:

« 小村井と曳舟でリバイバルカラーを撮る | トップページ | 曳舟で撮った東京メトロの8000系と東武の8000系 »