2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 惜別・区間準急。梅ケ丘で撮った唐木田行き。 | トップページ | 京王電鉄に2代目5000系!それは京王初の座席指定列車の導入! »

阪急神戸線、停車駅の一駅の差が大事なんやろうか?

今年の3月はJRの北海道新幹線開業が大きな話題ですけど、私鉄もダイヤ改正するところが結構ありますね。

阪急もダイヤ改正するそうやけど、神戸線だけのようでんなあ。宝塚線や京都線はせえへんようでんなあ。

http://www.hankyu.co.jp/topics/details/481.html

阪急神戸線にも列車種別がぎょうさんありまんなあ。

そやけど、通勤急行と急行、武庫之荘に停まるか、停まらへんかの違いなんでんなあ。

快速急行と通勤特急、六甲に停まるか、停まらへんかの違いなんでんなあ。

通勤特急と特急、塚口に停まるか、停まらへんかの違いなんでんなあ。

阪急に言わせれば、「その一駅の差、その一駅の停車・通過が大事なんや」ということやろうか?

そうかと思えば、平日朝の通勤時間帯の上りのみしか走らへん今津線から直通する準急、通勤急行より下位の位置づけなのに、武庫之荘に停まらんのでんなあ。それだけやなく、特急の停まる西宮北口かて通過なんでなあ。西宮北口は物理的にアカンようですが、武庫之荘通過いうことは、通勤急行より上位に思えまんなあ。むしろこっちを通勤急行にして、武庫之荘に停まる通勤急行を準急にしてもおかしゅうないように思えまんなあ。

もっとも私は地元民やおまへんやさかい、こう思えるだけかもしれません。地元の人に言わせれば、「それが適切な列車種別やねん」ということになるやろうか?

« 惜別・区間準急。梅ケ丘で撮った唐木田行き。 | トップページ | 京王電鉄に2代目5000系!それは京王初の座席指定列車の導入! »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメント失礼します。神戸線の準急は今津線に走っている臨時急行に対する準急です。なので神戸線の急行、通勤急行に対する下位種別ではありません。ちなみに通勤急行は武庫之荘駅混雑緩和のために設定された経緯がある種別です。

いぬさん、コメントありがとうございます。そうですか。阪急の場合、種別は阪急全体ではなく、線別に決めているのですか。だから今津線からの通勤時間帯の優等列車は準急なのですね。臨時急行は阪神競馬場での競馬開催日に運転されるのですね。
通勤急行が武庫之荘に重点を置いたものとなれば、やはり一駅違いが結構大事なのですね。これも阪急が沿線のニーズにこまめに応えようとしていることの一つなのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/63351043

この記事へのトラックバック一覧です: 阪急神戸線、停車駅の一駅の差が大事なんやろうか?:

« 惜別・区間準急。梅ケ丘で撮った唐木田行き。 | トップページ | 京王電鉄に2代目5000系!それは京王初の座席指定列車の導入! »