2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「母校は塾でした」・・・・・・。これこそ、塾が目指すあるべき姿 | トップページ | 井の頭線・渋谷でオレンジベージュ同士の並びを撮る »

夜の青砥、3000形、イブニングライナー、スカイツリー

京成の青砥は、ホームが8両分以上あり、下りホームの高砂寄りに行けば、一度に2列車を撮ることが出来ます。

これは、イブニングライナーと3000形の快速成田行きです。

2016031801

↓は、わかりにくいのですが、東京スカイツリーです。つまり昼間に青砥に来れば、スカイツリーと上野方面からの電車を同時に撮ることもできるということです。

快速は青砥の次は高砂と、連続停車しますが、イブニングライナーは船橋まで停まりませんね。

だけど、スカイライナーも一部青砥に停めて、押上方面や都営浅草線からの客を拾うことも検討すべきように思えます。

« 「母校は塾でした」・・・・・・。これこそ、塾が目指すあるべき姿 | トップページ | 井の頭線・渋谷でオレンジベージュ同士の並びを撮る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/63331786

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の青砥、3000形、イブニングライナー、スカイツリー:

« 「母校は塾でした」・・・・・・。これこそ、塾が目指すあるべき姿 | トップページ | 井の頭線・渋谷でオレンジベージュ同士の並びを撮る »