2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

小田急の区間準急の存在意義って、何だったのでしょうか?

「区間〇〇」という列車種別は、関西の私鉄の専売特許的に思えた時期もありましたが、今は東武スカイツリーラインに区間快速、区間急行、区間準急があり、京王には区間急行がありますね。

小田急にも区間準急が現れましたが、短命でしたね。

その区間準急の消滅を惜しんで、先日、代々木上原の上りホームから下りの唐木田行き区間準急を撮りました。

2016032503
東武の区間準急もそれなりに存在意義はあります。

あと関西では近鉄大阪線、奈良線に区間準急が走っていますが、それも沿線のニーズに対応して設定されたものと思います。

http://eki.kintetsu.co.jp/norikae/rosen/A50002.html#nanba_nara

http://eki.kintetsu.co.jp/norikae/rosen/A50004.html#osaka

ただ、小田急の区間準急はそうでもなかったようですね。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1806337.html

小田急の区間準急の存在意義って、何だったのでしょうか?

代々木上原で撮ったJR車と小田急車の並び

東京メトロ千代田線には、JRからの直通電車も走れば、小田急からの直通電車も走りますね。

この並びの写真は代々木上原で撮ったものです。

2016032502
JRとの相互乗り入れはもう40年以上経っていますね。あの頃は5000系、6000系、JRというか当時の国鉄からは103系1000番台が走っていました。

小田急との乗り入れはまだ40年も経っていませんね。しかも当初は直通電車が走るのは平日の通勤時間帯のみでした。あの頃の小田急は9000系が地下鉄に直通していました。

東京メトロの車両は3社直通運転をしますが、JR車と小田急車はしません。この両者が出会うのは、代々木上原-綾瀬間のみですね。

でも、今、JR東日本も小田急も3社直通に向けて動いていますね。

いずれはJR線内や小田急線内で両社が出会うこともあるのですね。

70年代80年代の面影、代々木上原で8000系急行を撮る

先日、代々木上原で8000系急行を撮りました。

小田急がアイボリーのボディーに青い帯の塗装になったのは、1960年代の終わりから70年にかけてでしょうか?

この塗装の車両も今や8000系のみとなりました。

2016032501
もう30年以上の歳月が過ぎているので、走っていられる年数は2桁いくかいかないかでしょうね。

ただ、5000系も引退直前まで優等列車に運用されていたから、8000系も引退間際まで優等列車に使われるかな?

夜の西船橋で651系と205系の並びを撮る

先日、西船橋の武蔵野線ホームで651系を撮りました。撮っている最中に隣のホームに武蔵野線の205系が入り、一時的に並びました。205系は国鉄時代からの車両ですね。

この日の651系は団体専用列車に運用されていたのでしょうか?それとも試運転?

2016032401_1
2016032401_2
651系といえば、かつては常磐線特急「スーパーひたち」号に運用されていましたね。

今は「あかぎ」「スワローあかぎ」「草津」に運用されていて、交流区間を走りませんね。

651系が205系と並ぶこともかつてはありませんでした。

651系の「スーパーひたち」が新松戸を通過する際、武蔵野線205系と交差することはありましたが。

651系も登場して25年以上の歳月が過ぎましたね。あの当時は国鉄からJRになって、まだ3,4年しか経っていなかったせいか、形式番号の頭に「E」は付いていません。

JR東日本としては、これから651系をどう使っていくのでしょうか?

何やら4両は、小田原-伊豆急下田間の全車指定席の快速「伊豆クレイル」として使われるようですが。何故、横浜や東京には顔を出さないのかなあ・・・・・・・。

代々木上原で小田急4000系と東京メトロ6000系との並びを撮る

代々木上原は小田急と東京メトロ千代田線との接続駅。直通運転する列車もありますね。

これは小田急4000系と東京メトロ6000系が並んだところです。

2016032103

向かい側の小田急4000系ですが、この電車は小田急に直通せず、この駅で折り返してしまいます。

かつては小田急からは9000系という車両が地下鉄に直通運転していましたね。

その9000系は今はありません。でも東京メトロの6000系はまだ走っていますね。1970年代の面影を感じてしまいます。

梅ケ丘でVSEの通過を撮る

先日、小田急の梅ケ丘でVSEの通過を撮りました。

2016032102

高速で飛ばしている上に、やや暗くなってシャッタースピードも落ちていたせいか、ややブレています。複々線化される前はもう少し、遅い速度で通過していたと思います。

この車両も登場してもう10年以上経っているのですね。でも、あと20年以上は使えるでしょうね。

私はこの車両にはまだ1回しか乗っていません。その時は展望席でした。上から運転士さんの

「出発進行!」

などの声が聞こえてきた記憶があります。

あとこの車両はセミコンパートメントの「サルーン」があるのも特徴ですね。

傷みが見えてきた189系

これは、先日新宿で撮った189系です。ホリデー快速富士山号に運用されていたのです。

189系も登場して40年以上過ぎていますね。そのせいか、車両にも傷みが見えています。

2016032101

この錆びた箇所を見ると、けっこう老朽化が進んでいるということでしょうか?

E353系が運転されるようになれば、余剰となるE257系やE351系が臨時専用になっている189系を駆逐していくのでしょうか?

国鉄時代、特急「あさま」で活躍し、その後「あずさ」にも運用されるようになった189系。181系に代わって活躍した189系。終焉は近付いてきているのでしょうか?

JR東日本

まさに昔の小田急の面影。梅ケ丘で8000系の快速急行を撮る

先日、梅ケ丘で8000系の快速急行が高速で通過するのを撮りました。

2016032003_1
2016032003_2

白いボディーに青い帯の塗装、まさに昔の小田急の面影を残していますね。この面影を残しているのは8000系のみ。

8000系も30年以上の歳月を経ています。

でも、快速急行など、優等列車にバンバン運用されていますね。

思えば5000系も最後まで優等列車に運されていました。

あと、7,8年は走っていられるでしょうか?

梅ケ丘でEXEと多摩急行のすれ違いを撮る

先日、梅ケ丘でEXEと多摩急行のすれ違いを撮りました。写真がブレていますが。

1000系の停車している横をEXEが通過していきます。

2016032002_1

東京メトロ千代田線からの直通の多摩急行がやってきました。

2016032002_2

EXEもそうでしたが、多摩急行も高速で梅ケ丘を通過していきました。

2016032002_3
今は東京メトロ車のみが東京メトロ経由でJR東日本-小田急間3社を直通することができますが、いずれは小田急車もJR車も3社直通が可能になるのですね。

新宿でかつての「あずさ」塗装の189系ホリデー快速富士山号を撮る

先日、新宿でかつての「あずさ」塗装の189系ホリデー快速富士山号を撮りました。

2016032001


この列車、かつては115系の遜色急行「かいじ」「かわぐち」号として運転され、大月に切り離しされて3両が富士急行の河口湖に向かっていました・

115系遜色急行時代には急行料金が必要でした。

でも、元・特急車で運転される今のホリデー快速富士山号は、自由席車なら料金は必要ありません。

189系ですから、かつては特急「あさま」として、碓氷峠を越えていた時代もあったのですね。

181系時代の特急「あさま」は碓氷峠を越える時の補機・EF63との協調運転ができないために8両に制限されていました。

でも、189系になれば12両が可能になりました。189系の最大の功績はこれですね。国鉄時代の話ですが。

JR東日本

青砥でイブニングライナーと3700形快速成田行きの並びを撮る

先日、京成の青砥でイブニングライナーと3700形快速成田行きの並びを撮りました。

2016031903_2

先発はイブニングライナーです。

3700形快速成田行きは、都営浅草線の西馬込発。

思えば京成のイブニングライナーも30年以上の歴史がありますね。

たしか、1984年の12月頃でしたか、あの時は初代AE車で運転されていました。

通勤車も赤電3000形や京成史上初の冷房車3500形が主力でしたね。3600形も走り始めていましたね。

だけど、夜の青砥駅下りホームの高砂寄りも、撮り鉄にはお勧めの場所です。

静寂感漂う青砥で京成3000形・京急600形の並びを撮る

夜の京成青砥駅の下りホーム高砂寄りは、何か静寂感を漂わせます。

そして、3番線、4番線に到着した電車を同時に撮影することもできます。

先日、青砥で京急600形と京成3000形の並びを撮りました。

2016031903_1

思えば、京成線内では、初代3000形が走っていた時代から京急の車両を見ることができましたね。あの時の京急は1000形でした。

ところで京急が何と40億円の赤字ですか?

http://www.asahi.com/articles/ASJ3J5TN0J3JULFA02S.html

創業以来初だそうですね。

京成もかつて倒産寸前の大赤字に転落したこともありました。

京急もなんとか立ち直ってほしいものですね。

新浦安で武蔵野線209系を撮る

JR武蔵野線は205系が第一党ですが、205系オンリーではありません。

209系も走っていますね。

先日、新浦安で撮りました。

2016031902

武蔵野線については、国鉄時代の101系が走っていた頃からの記憶があります。

あれから103系を経て、205系と209系が走る線区になっていますね。

JR東日本の今後の車両製造計画がどうなのかわかりませんが、205系や209系が走っていられるのも、そう長くはないでしょうね。

青砥駅下りホームで都営地下鉄5300形を撮る

先日、京成の青砥駅下りホームで都営地下鉄5300形を撮りました。

2016031901_1
京成は日本で初めて公営鉄道と相互乗り入れをした私鉄ですね。

私も都営浅草線については、5000形時代からの記憶があります。

5300形も登場して25年経ちましたね。

まだ新車の話は出ていないのでしょうか?

5年以内には出てくるかな?

都営浅草線の5300形は京成だけでなく、京急や北総鉄道にも乗り入れますね。

京王電鉄に2代目5000系!それは京王初の座席指定列車の導入!

写真は昨年の夏にJRの特急スーパーあずさの車窓から撮った富士急行の1000系であり、元京王5000系です。ブレていますが。小学生の時の夏休みの絵日記に、この電車のつもりで絵を描いた記憶もあります。

2016031701

2016031702


今度京王電鉄には2代目5000系が登場するのですね。

http://www.tetsudo.com/news/1523/

http://response.jp/article/2016/03/16/271672.html

http://irorio.jp/nagasawamaki/20160317/309120/

http://internetcom.jp/200391/keio-new-commuter-train

http://www.sankei.com/economy/news/160316/ecn1603160056-n1.html

http://www.keio.co.jp/news/update/news_release/news_release2015/nr160316_zasekishiteiressha.pdf

しかも座席指定列車としても運用される車両なのですね。

以前にも京王電鉄が座席指定列車の導入を検討しているとの話がありました。

私は、南海のサザンのようにロングシート車との併結か、東武東上線のTJライナーのようにロングシートとクロスシートとの切り換えをする車両のどちらかかな?と予想していましたが、後者のようですね。

そのクロスシートの座席指定列車としての運転は夜間の帰宅時間帯に、新宿発・京王八王子行きと新宿発・橋本行きの片方向のみだそうですね。

東武のTJライナーも、京急のウイング号も上りの運転も始めたけど、京王はそれを行わないのですね。

もしかすると、将来的には運転することも検討しているのでしょうか?

また、行楽シーズンには高尾山口行きの臨時特急にも、座席指定列車としての運転も検討しているのでしょうか?

運転されるのは2018年春から。今から楽しみです。乗りに行きたいものです。

だけど、初代5000系の思い出のある者としては、京王初の座席指定列車用の車両が「5000系」という形式番号を与えられるのは、嬉しいものがあります。

阪急神戸線、停車駅の一駅の差が大事なんやろうか?

今年の3月はJRの北海道新幹線開業が大きな話題ですけど、私鉄もダイヤ改正するところが結構ありますね。

阪急もダイヤ改正するそうやけど、神戸線だけのようでんなあ。宝塚線や京都線はせえへんようでんなあ。

http://www.hankyu.co.jp/topics/details/481.html

阪急神戸線にも列車種別がぎょうさんありまんなあ。

そやけど、通勤急行と急行、武庫之荘に停まるか、停まらへんかの違いなんでんなあ。

快速急行と通勤特急、六甲に停まるか、停まらへんかの違いなんでんなあ。

通勤特急と特急、塚口に停まるか、停まらへんかの違いなんでんなあ。

阪急に言わせれば、「その一駅の差、その一駅の停車・通過が大事なんや」ということやろうか?

そうかと思えば、平日朝の通勤時間帯の上りのみしか走らへん今津線から直通する準急、通勤急行より下位の位置づけなのに、武庫之荘に停まらんのでんなあ。それだけやなく、特急の停まる西宮北口かて通過なんでなあ。西宮北口は物理的にアカンようですが、武庫之荘通過いうことは、通勤急行より上位に思えまんなあ。むしろこっちを通勤急行にして、武庫之荘に停まる通勤急行を準急にしてもおかしゅうないように思えまんなあ。

もっとも私は地元民やおまへんやさかい、こう思えるだけかもしれません。地元の人に言わせれば、「それが適切な列車種別やねん」ということになるやろうか?

惜別・区間準急。梅ケ丘で撮った唐木田行き。

小田急の区間準急は、今度のダイヤ改正で廃止ですね。

そもそも、この区間準急の必要性そのものが疑問視されていましたしね。

優等列車であって、優等列車でないような位置づけでしたし。各駅停車を追い抜くこともせず、新宿では各駅停車同じホームから発車するし。

先日、梅ケ丘で区間準急唐木田行きを撮りました。

2016031401
この梅ケ丘から終点の唐木田までは各駅停車ですね。

ある雨の日、南船橋で出発を待つ武蔵野線の205系

暑さ寒さも彼岸まで。多少暖かくなったかと思いますが、まだまだ寒い日が続きます。

そんな時に雨が降ると、岡村孝子さんの「冷たい雨」が浮かんできます。

http://petitlyrics.com/lyrics/1008515

そういえば、辛島美登里さんのデビュー曲は「雨の日」でしたねぇ・・・・・・。

http://www.kget.jp/lyric/59852/%E9%9B%A8%E3%81%AE%E6%97%A5_%E8%BE%9B%E5%B3%B6%E7%BE%8E%E7%99%BB%E9%87%8C

ある雨の降った日、南船橋で武蔵野線の205系を撮りました。府中本町行きとして出発を待っているところです。

2016031304
101系1000番台で始まった武蔵野線も103系を経て205系になりました。

武蔵野線はまだまだ205系王国ですね。少数ながら209系も走っていますね。

でも、いつまでそれが続くのでしょう。

国鉄最後の新製車両の205系。富士急行で余生を送っている車両もあれば、インドネシアに行ってしまった車両もありますね。

「やまどり」海の町からの帰路(船橋にて)

JR東日本高崎支社の「リゾートやまどり」ですが、勝浦のビッグひな祭りの期間の土日は、特急「勝浦ひな祭り」号として運転されましたね。

車両の名前は「やまどり」でも、この日は海沿いの町を走りました。

これが船橋で撮った、東京行きの「勝浦ひな祭り」2号です。

2016030704


「勝浦ひな祭り」号としての運転が終われば高崎に戻りましたが、この後も臨時列車としての運転が予定されていますね。

井の頭線・渋谷でオレンジベージュ同士の並びを撮る

京王井の頭線はカラフルなところが特徴ですね。3000系時代からのカラフルさを今の1000系継承しています。ちなみに私はグリーン車時代からの記憶があります。

先日、渋谷で同色の並びを撮りました。オレンジベージュです。

左が急行吉祥寺行き、右が各駅停車吉祥寺行きです。

Img_8269


今の井の頭線は日中は急行と各駅停車は交互に運転されているから、各駅停車は必ず永福町で抜かれますね。

途中、駒場東大前という駅がありますが、1965年までは駒場と東大前と別々の駅だったのですね。

夜の青砥、3000形、イブニングライナー、スカイツリー

京成の青砥は、ホームが8両分以上あり、下りホームの高砂寄りに行けば、一度に2列車を撮ることが出来ます。

これは、イブニングライナーと3000形の快速成田行きです。

2016031801

↓は、わかりにくいのですが、東京スカイツリーです。つまり昼間に青砥に来れば、スカイツリーと上野方面からの電車を同時に撮ることもできるということです。

快速は青砥の次は高砂と、連続停車しますが、イブニングライナーは船橋まで停まりませんね。

だけど、スカイライナーも一部青砥に停めて、押上方面や都営浅草線からの客を拾うことも検討すべきように思えます。

「母校は塾でした」・・・・・・。これこそ、塾が目指すあるべき姿

これはJR西船橋駅で見つけた栄光ゼミナール の広告です。

2016030705
「母校は、塾でした」

これこそ、塾が目指すあるべき姿ではないでしょうか?

「学校の授業ではわからなかったことが、塾ではわかった」

「学校の授業で教えてもらえなかったことを、塾で教えてもらえた」

「学校の先生には聞きずらいことを、塾の先生が親身になって教えてくれた」

塾に通った子ども達がこんなことを言えるようになる塾こそ、

そして子ども達が「塾こそ我が母校」と言えるようになる塾こそ、

大変素晴らしい塾だと思います。

それが集団指導塾であろうと、個別指導塾であろうと。

偏差値の高い子向けの塾であろうと、そうでなかろうと。

栄光ゼミナールだけでなく、全ての塾にとって、あるべき姿ですね。

塾だけではありません。

家庭教師にしても言えます。家庭教師に教わった子ども達が

「我が恩師は家庭教師でした」

と言えるようになることが、家庭教師の目指すべきあるべき姿ではないでしょうか?

この日の「やまどり」は「うみどり」?「リゾートやまどり」で運転された臨時特急「勝浦ひな祭り」号

千葉県勝浦市で開催された「ビッグひな祭り」に合わせて、JR東日本は臨時特急「勝浦ひな祭り」号を運転しましたね。

今年は2往復のうち、1往復は高崎支社の「リゾートやまどり」で運転されました。

写真は船橋で撮ったものです。

2016030704
だけど、「やまどり」を名乗る車両だけど、外房線を走るということは海沿いの町を走るということ。

この日の「やまどり」は「うみどり」的ですね。

ところで、この「リゾートやまどり」ですが、この後も臨時列車としての運転が予定されていますね。

https://www.jreast.co.jp/takasaki/yamadori/operation.html

高崎-熱海間に快速「伊豆いで湯やまどり」

大宮-長野原草津口間に快速「リゾートやまどり」

水上-越後湯沢間に快速「やまどりもぐらループ」

大宮-佐野間に快速「リゾートやまどり藤祭り」

高崎-日光間に快速「リゾートやまどり日光」

と。

だけどこれらはみんな快速ですね。

何故、「勝浦ひな祭り」号は特急としたのでしょうか?

館林で特急「りょうもう」の交換を撮る

東武伊勢崎線は館林以北は単線ですね。

先日、館林で特急「りょうもう」の交換を撮りました。

2016030703
先に赤城行きが着いて、浅草行きを待っていました。つまり、単線区間なので、浅草行きの到着が遅れると、赤城行きの発車も遅れてしまいますね。

あと、乗務員さんはこの館林で交替するのですね。

「りょうもう」号については1800系急行時代にも乗ったことがあります。

この列車、かつては「じょうもう」号と名乗り、上毛電鉄の中央前橋まで乗り入れていたこともあったそうですね。

200系も登場して25年程の歳月が過ぎました。何やら東武では500系の製造・運転を計画しているとのこと。

「りょうもう」号の一部も500系化されるのでしょうか?

800形と850形は北館林で解体される直前まで走っていられる?

先日、東武佐野線の佐野で800形のトップ、801-1を撮りました。

2016030702
8000系時代は偶数の両数で走っていましたが、今、佐野線では3両編成と、奇数の両数で走っていますね。

800形、850形も老朽化は進んでいるのでしょうね。

ただ、佐野線を走っているということは、北館林で解体される直前まで走っていられるということかな?

いいね!佐野市では、ペットのフンの不始末は3万円以下の罰金

栃木県佐野市では、ペットのフンの不始末は3万円以下の罰金だそうです。

2016030701
いいことだと思います。

町を汚さないため、きれいにするためには当然ですね。

消費税を上げるよりも、ペットのフンの不始末、タバコのポイ捨て、駐車違反、スピード違反等の罰金をもっと吊り上げるべきですね。

野党の政治家の中に、「消費税を上げるのをやめ、罰金を引き上げよ」と主張する人が誰もいないのが残念です。

西船橋で臨時特急「勝浦ひな祭り」号を撮る

♪あかりをつけましょ、ぼんぼりにー

千葉県勝浦市では、毎年「かつうらビッグひな祭り」が開催されますが、それに合わせてJR東日本では臨時特急「勝浦ひな祭り」号が2往復運転されました。

そのうち1往復は大宮発着で武蔵野線を走りました。

西船橋は総武快速線も停まらない駅ですが、総武線各駅停車や東京メトロ東西線との乗換駅であることを考慮してか、大宮発着の3号4号は西船橋に停車しました。

2016030502_1
使用された車両はかつて成田エクスプレスに使用され、今は東武への直通特急に運用されている253系でした。

ただ、「臨時」としか表示されないのは残念でしたね。

でも、時にはこういう臨時列車が運転されるのも興味深いですね。

2016030502_2

AE100形、京成八幡で撮ったものが最後だった

京成の2代目スカイライナーのAE100形のさようなら運転の日はどちらも都合が悪く、撮れませんでした。

私にとっては、1月の最後の土曜日に京成八幡で撮ったものが最後となりました。

これはカーブを描いて向かってくるところ。

2016030501_1
これは八幡駅前の踏切を通過するところです。

2016030501_2

AE100形にはスカイライナー時代にも、シティーライナー時代にも乗ったことがありました。

結構長持ちするかと思っていたけど、25年程でもう車体はボロボロになっていましたね。

だけど1両でもいいから、展示保存されてほしいですね。

もし秋山川が増水したら、JR両毛線は・・・・・・

栃木県佐野市には、秋山川が流れています。

JR両毛線の上り高崎方面の電車は、佐野を出発すると秋山川を渡ります。

写真はその秋山川を渡る115系の普通高崎行きです。

もし、大雨や台風で秋山川が増水すると、JR両毛線はどうなるのでしょうか?

20160303041
それは、黒い印のことろまで水が来ると、警戒となり、赤い印のところまでくると、運転中止になるようです。

20160303042

もちろん、そんなことにはなってほしくないですよね。厄除け大師のある町が天災という厄にたたられることなんて、あってほしくないですね。そうならないためにも、地球温暖化を防止しなければいけませんね。

JR東日本

佐野でJR車(211系)・東武車(800形)同時撮影

先日、佐野でJRと東武の車両を同時に撮りました。

JR東日本は211系、東武は800形です。

2016030301

佐野はJR両毛線と東武佐野線の乗換駅でもありますね。

ただ、東武佐野線の利用者の中には、一つ館林寄りの駅である佐野市をJRとの乗換駅と勘違いする人がいるようですね。

下り電車が佐野市に着く前にも、「次の佐野市はJRとの乗換駅ではございません」の車内放送が流れます。

私も何年か前に、佐野市駅をJRの乗換駅と勘違いして降りてしまった人を見掛けたことがあります。

ところでJRの211系も東武の800形もかつては首都圏を走っていましたね。

京成本線でアルバイト?八幡で3050形快速佐倉行きを撮る

3050形は成田スカイアクセスのアクセス特急専用車的ですが、時には京成本線にも顔を出しますね。

これは京成八幡で撮った3056編成の快速佐倉行きです。

2016030103

つまり成田空港までは足を延ばしません。始発駅も京浜急行の羽田空港ではなく、都営浅草線の西馬込、つまり空港と縁のないところ。

3050形にとっては、アルバイト的な運用なのでしょうか?

佐野で秋山川を渡ろうとする107系を撮る

栃木県佐野市には、秋山川という川が流れています。

JR佐野線も秋山川を渡ります。

先日、その秋山川を渡ろうとしている107系を撮りました。普通小山行です。

2016030102

両毛線には115系とか211系が走っていますが、この2種はかつては首都圏を走っていたもの。

でも、107系は首都圏に顔を出すことはありませんでしたね。オールロングシート車というのがちょっと残念。

この車両も、製造されてから25年以上の歳月が経っているのですね。走っていられるのはあと15年から20年程度かな?

八幡でカーブを描いた3700形の特急上野行きを撮る

先日、京成八幡駅ホームの鬼越寄りから望遠レンズを使って、3700形の特急上野行きを撮りました。

カーブを描いてやってきますね。

2016030101

京成がJRに比べてカーブが多いことの象徴にの一つですね。何やら「停車」とかいう電光表示が映っています。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »