2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 京成上野で2代目・3代目スカイライナーの並びを撮る | トップページ | 新大久保でJR231系500番台と西武30000系同時撮影 »

けっこうボロボロになっていた京成のAE100形

1月に京成のAE100形のシティーライナーに乗りました。

AE100形も、まだまだ使えるのではないかと思ったら、けっこうボロボロになっていたのですね。

錆ている箇所、金属が剥離している箇所、デコボコになっている箇所が随所で見られました。

2016020102_1

2016020102_2

2016020102_3

上野と成田空港の間を行ったり来たり、結構酷使されていたのでしょうか?それとスカイライナーとしての役目を終えたら、あまり丁寧にメンテナンスされなかったのでしょうか?

いずれにせよ、もう限界だったのですね。

今の3代目スカイライナーもあと15,6年程すると、傷みが見られるようになるのでしょうか?特に160km/hで飛ばす区間もありますしね。

それともメンテナンス技術の進歩で、AE100形よりは長持ちするのでしょうか?

« 京成上野で2代目・3代目スカイライナーの並びを撮る | トップページ | 新大久保でJR231系500番台と西武30000系同時撮影 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/63153405

この記事へのトラックバック一覧です: けっこうボロボロになっていた京成のAE100形:

« 京成上野で2代目・3代目スカイライナーの並びを撮る | トップページ | 新大久保でJR231系500番台と西武30000系同時撮影 »