2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 3500形を3か所で(八幡、東中山、船橋)撮り鉄して考えること | トップページ | 船橋で3791-98の特急上野行きを撮る »

今後の野田線の車両計画は?

これは東武野田線の逆井で撮った10000系です。

2016011001
60000系が東武野田線の顔となってきているものの、まだまだ8000系が多数派ですね。

JR東日本だったら、あっという間に60000系に全部置き換えてしまったかもしれないけど、東武にはその気はなさそうですね。たとえ古くなっても、使えそうな車両はまだ使っていこうと考えているのでしょうか?

60000系の増備だけではなく、伊勢崎線、日光線、東上線を追われた10000系を野田線に転属させることも考えているのでしょうか?そもそも野田線に10000系が走っていること自体、東武には一気に60000系オンリーにする気がないということかな?

8000系には1983年製造のもあるから、あと10年前後は8000系は完全に姿を消さない?

ただ、野田線で見られるのは1桁台の年数でしょうか?

今後の東武の車両製造・使用計画はどのようになっているのでしょうか?

« 3500形を3か所で(八幡、東中山、船橋)撮り鉄して考えること | トップページ | 船橋で3791-98の特急上野行きを撮る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/63036377

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の野田線の車両計画は?:

« 3500形を3か所で(八幡、東中山、船橋)撮り鉄して考えること | トップページ | 船橋で3791-98の特急上野行きを撮る »