2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« AE100形にとって、最後の花?臨時のシティライナー。「開運」号という名で運転してほしかったけど。 | トップページ | イブニングライナーの船橋停車を撮る »

京成のモーニングライナー、イブニングライナーの船橋停車の宣伝ポスターを見て思うこと

京成のモーニングライナー、イブニングライナーの船橋停車の宣伝ポスターを見て思うことは、まず、今回のこの措置は、それなりのニーズに応えたものだと思います。

2015120601
それと同時に、シティライナーも、モーニングライナー、イブニングライナー同様に八千代台、佐倉に停め、料金もモーニングライナー、イブニングライナー同額の410円にしておけば、廃止に追い込まれることはなかったのでは?ということです。

京成本線には本当に昼間の有料特急のニーズはないのでしょうか?八千代台、佐倉にはそれが存在していたような気もします。

« AE100形にとって、最後の花?臨時のシティライナー。「開運」号という名で運転してほしかったけど。 | トップページ | イブニングライナーの船橋停車を撮る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/62814856

この記事へのトラックバック一覧です: 京成のモーニングライナー、イブニングライナーの船橋停車の宣伝ポスターを見て思うこと:

« AE100形にとって、最後の花?臨時のシティライナー。「開運」号という名で運転してほしかったけど。 | トップページ | イブニングライナーの船橋停車を撮る »