2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ふりむけばヨコハマ。JR車と京急車との同時撮影のタイミング。 | トップページ | 2015年10月のアクセス件数ベスト10 »

スカスカライナー化した「シティライナー」、ついに定期運転終了

スカスカライナー化したAE100形で運転される「シティライナー」ついに定期運転を終えるのですね。

当然といえば、当然ですね。

それは沿線住民のニーズに応えない、ニーズを発掘しようとしなかったからです。

まず、上野-津田沼間はモタモタ運転。

そして、京成にとっては八千代市民や佐倉市民はお得意様的な存在なのに八千代台、佐倉に停めない。

特急料金もモーニングライナー、イブニングライナーと比べて割高で付加価値なし。

これでは走らせるだけ無駄だったのです。

AE100形も都営浅草線や京浜急行への直通運転も考慮した、貫通扉を設けたけど、一度も実現することがありませんでしたね。

小田急には地下鉄線内からの直通特急があるだけに、残念な気もします。

でも、AE100形は成田スカイアクセス開業前の空港輸送には大きく貢献しましたね。

これも京成史上の名車と称えたいです。

写真は津田沼で撮ったものです。この駅で快速西馬込行きを追い抜きます。

2015102401

« ふりむけばヨコハマ。JR車と京急車との同時撮影のタイミング。 | トップページ | 2015年10月のアクセス件数ベスト10 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/62536727

この記事へのトラックバック一覧です: スカスカライナー化した「シティライナー」、ついに定期運転終了:

« ふりむけばヨコハマ。JR車と京急車との同時撮影のタイミング。 | トップページ | 2015年10月のアクセス件数ベスト10 »