2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 長野からE127系の快速松本行きに乗る | トップページ | 篠ノ井線の最大の魅力は姨捨にあり?スイッチバックと車窓 »

桑ノ原信号所停車中に特急「しなの」通過を撮る。これこそ、篠ノ井線の面白さの1つ!

篠ノ井線の面白さの1つにスイッチバックがあることですね。

これは普通列車に乗らないと味わえないもの。

これは桑ノ原信号所で撮ったものです。私の乗った長野発快速松本行きは、桑ノ原信号所のスイッチバックで下りの特急「しなの」の通過のために退避したのです。

2015081301
2015081302
この光景を見て、

「篠ノ井線の良さは、普通列車に乗ってみないとわからない。特急に乗ったら見逃してしまう」

と思いましたね。

だけど電車だから急勾配もスイスイ登れるけれど、ディーゼル時代も蒸気機関車時代も、結構大変だったのでしょうね。

電車ならスイッチバックしなくても登れるような気もするけれど、歴史的なものとして残してほしい気もします。

また、JR東日本も、国鉄時代から続いている桑ノ原信号所と姨捨のスイッチバックを売り物として観光客を呼び込む企画もバンバン実施してほしい気もします。

« 長野からE127系の快速松本行きに乗る | トップページ | 篠ノ井線の最大の魅力は姨捨にあり?スイッチバックと車窓 »

鉄道(2015年夏・長野行き帰り)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 長野からE127系の快速松本行きに乗る | トップページ | 篠ノ井線の最大の魅力は姨捨にあり?スイッチバックと車窓 »