2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 長野に到着した特急「ゆけむり」。隣のホームには元東急車と元営団車 | トップページ | 長野で出発を待つ383系特急しなのを撮る »

長野でしなの鉄道の塗装の異なる2編成の並びを撮る

先日、長野でしなの鉄道2編成の並びを撮りました。どちらも異なる塗装です。

2015080804
でも、どちらもかつてはJRを走っていた115系。形式番号も今も115系ですね。

しなの鉄道は篠ノ井-軽井沢と長野-妙高高原とに分かれていますが、私は長野-豊野間もJR東日本のままにしておくべきだったと思いますね。何故なら、飯山線の利用客が負担を強いられるからです。

新幹線と少しでも並走するならJRから切り離すという方針が本当に適切なのか?さらに県が異なれば別会社になるというのも本当に適切なのか?何故、1社化できないのか?疑問が生じます。

« 長野に到着した特急「ゆけむり」。隣のホームには元東急車と元営団車 | トップページ | 長野で出発を待つ383系特急しなのを撮る »

鉄道(2015年夏・長野行き帰り)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長野でしなの鉄道の塗装の異なる2編成の並びを撮る:

« 長野に到着した特急「ゆけむり」。隣のホームには元東急車と元営団車 | トップページ | 長野で出発を待つ383系特急しなのを撮る »