2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「国際生物学オリンピック」で4人の高校生が金、銀、銅! \(^〇^)/ | トップページ | 電車がいっぱいの須坂(その1) »

学習院大学国際社会科学部に入った学生の将来

仲本工事さんや、小倉久寛さんの出身大学でもある学習院大学ですが、2016年度に国際社会科学部なるものを設立するのですね。

何やら「この学部は甘くない。しかし、世界はもっと甘くない」

というキャッチフレーズで宣伝していますが、どのようなことを学生に教えるのでしょうか?

どのように学生を鍛え、どのような人物に養成しようと考えているのでしょうか?

TOEIC900点以上を取れるように特訓するのかな?

語学力だけでなく、外国人と渡り合える人間力を修得させるのかな?

人間力の中にはアサーティブコミュニケーション力も入っているのかな?

よくわからないけど、この広告を見たら、学習院大学国際社会科学部で学んだ学生が、諸外国を相手に大活躍できることを祈りたくなりました。

2015072501

« 「国際生物学オリンピック」で4人の高校生が金、銀、銅! \(^〇^)/ | トップページ | 電車がいっぱいの須坂(その1) »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学習院大学国際社会科学部に入った学生の将来:

« 「国際生物学オリンピック」で4人の高校生が金、銀、銅! \(^〇^)/ | トップページ | 電車がいっぱいの須坂(その1) »