2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年3月のアクセス件数ベスト10 | トップページ | ダイヤ改正の初日に走ったMax・E4系の団体専用列車 »

佐野市の「さのまる」も船橋市の「ふなっしー」並みの人気があってもおかしくないのでは?

厄除け大師とラーメンの町でもあり、田中正造の故郷でもある栃木県佐野市のシンボルキャラクターである「さのまる」は、2013年のゆるキャラグランプリで優勝しました。

佐野の町には、あちらこちらで「さのまる」を見ることができます。市民の間にも定着しているのでしょうね。

2015040102
何やら、「さのまる」は船橋市の「ふなっしー」並みの人気があってもおかしくないのでは?とさえ思えてしまいます。

ただ、「ふなっしー」の場合は船橋市が公認していないのですね。「さのまる」は佐野市が公認していますが。

でも、公認されている、いないに関係なく、どんどん宣伝してはどうだろうかと思いますね。

« 2015年3月のアクセス件数ベスト10 | トップページ | ダイヤ改正の初日に走ったMax・E4系の団体専用列車 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015年3月のアクセス件数ベスト10 | トップページ | ダイヤ改正の初日に走ったMax・E4系の団体専用列車 »