2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 佐野で湘南色115系を見て思い起こすこと | トップページ | 佐野でパンタグラフが特徴的な850形を撮る »

さようなら旧赤電!さようなら3300形!(その6・・・3500形と共に大赤字時代を乗り切り)

2月28日に京成の名車、旧赤電の3300形が引退しました。

下の写真は1月に京成津田沼で撮ったものです。

2015090505
思えば、3300形の次に登場したのが3500形でしたね。

3500形は京成初の冷房付通勤車でした。その頃の3300形はまだ非冷房車でした。ただ、その3500形も当初は都営地下鉄浅草線内は冷房を切らざるを得ませんでした。

3500形が3300を始め、初代3000-3200形を抜くこともあれば、その逆もありました。

そしてこの2形式は、京成が大赤字に陥った時代から走っている車両ですね。

あの頃は京成も「倒産するのでは?」とさえ言われました。

でも立直りましたね。京成が立ち直ったことで、この2形式も生き延びました。そして、車両も更新されました(3500形には一部、更新されなかったものもありますが)。

いずれにせよ、この2形式は、倒産寸前の大赤字時代を乗り切った車両ですね。

3300形が去り、次に去るのは3500形の非更新車でしょうね。いつになるかは、今後の京成の車両製造計画次第でしょう。

« 佐野で湘南色115系を見て思い起こすこと | トップページ | 佐野でパンタグラフが特徴的な850形を撮る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/61252590

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら旧赤電!さようなら3300形!(その6・・・3500形と共に大赤字時代を乗り切り):

« 佐野で湘南色115系を見て思い起こすこと | トップページ | 佐野でパンタグラフが特徴的な850形を撮る »