2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 八千代台駅手前の実籾6号踏切にて(3600、3800、AE) | トップページ | スペーシア、「COMPARTMENT」と「GREEN CAR」 »

まだまだ8000系が活躍の大師線

これは、大師前で撮った8000系です。

2015021101
東武スカイツリーラインでは8000系を見ることはできませんが(回送を除く)、亀戸線、大師線ではまだ活躍していますね。

ただし、2両編成ですが。

10000系に2両のみの編成がありますが、これが単独で走ることはなく、他の編成と組んで走りますね。

大師線や亀戸線には10000系は入らない?ワンマン運転に対応するためのコストがかかるから?

となれば、できる限り8000系を使っていこうとするのが、今の東武の方針なのでしょうか?

だけど、8000系は東武史上の名車ですね。

« 八千代台駅手前の実籾6号踏切にて(3600、3800、AE) | トップページ | スペーシア、「COMPARTMENT」と「GREEN CAR」 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/61118477

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ8000系が活躍の大師線:

« 八千代台駅手前の実籾6号踏切にて(3600、3800、AE) | トップページ | スペーシア、「COMPARTMENT」と「GREEN CAR」 »