2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« まだまだ8000系が活躍の大師線 | トップページ | 館林で撮った8000系と800形 »

スペーシア、「COMPARTMENT」と「GREEN CAR」

先日、春日部でスペーシアを撮りました。

2015021102

2015021103_2

東武のスペーシアは「けごん」「きぬ」だけでなく、「日光」「きぬがわ」としてJRに乗り入れることもありますね。

そのためか、「COMPARTMENT]の表示だけでなく、「GREEN CAR」の表示もありますね。

かつては、東京-日光間の輸送は、東武と国鉄とが競っていた時代もありましたが、その争いには東武が勝ちましたね。そして今は競争せず、乗り入れという形に変わりました。

ただ、JR乗り入れとなると、東武とJRの料金が合算されるから、コンパートメントルームを使うと、東武だけなら3090円なのに、何と2倍の6180円!

お互いに料金を割引してはどうだろうか?と思いますね。

« まだまだ8000系が活躍の大師線 | トップページ | 館林で撮った8000系と800形 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/61118538

この記事へのトラックバック一覧です: スペーシア、「COMPARTMENT」と「GREEN CAR」:

« まだまだ8000系が活躍の大師線 | トップページ | 館林で撮った8000系と800形 »