2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 武蔵小杉に停まる成田エクスプレスを見て思うこと | トップページ | まだまだ8000系が活躍の大師線 »

八千代台駅手前の実籾6号踏切にて(3600、3800、AE)

京成の場合、その駅から下り方向に○○1号、2号と、次の駅の手前までその駅の名前の踏切名を付けるのですね。

実籾を出ると、八千代台の手前まで、実籾1号、実籾2号となり、八千代台の手前が実籾6号となります。

先日、八千代台駅手前の実籾6号踏切で撮った写真を掲載します。

まずは3600形の特急上野行き。

2015021001
これは3600形の快速西馬込行き。すなわち都営浅草線に直通しますね。

2015021002
これは3800形の快速佐倉行き。この踏切の反対側から撮りました。

2015021003
その3800形は八千代台駅に到着すると、モーニングライナーと並びます。

2015021004
そしてモーニングライナーが八千代台を発車したところです。この日は八千代台から何人乗ったのでしょうか?30人?40人?

2015021005

« 武蔵小杉に停まる成田エクスプレスを見て思うこと | トップページ | まだまだ8000系が活躍の大師線 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/61116602

この記事へのトラックバック一覧です: 八千代台駅手前の実籾6号踏切にて(3600、3800、AE):

« 武蔵小杉に停まる成田エクスプレスを見て思うこと | トップページ | まだまだ8000系が活躍の大師線 »