2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年10月のアクセス件数ベスト5 | トップページ | 昔の名前で出てきます。常磐線特急は「ひたち」と「ときわ」 »

妙典、快速に抜かれる抜かれないに関わらず・・・・・・

東京メトロ東西線の妙典駅は、同線の東陽町-西船橋駅間が開業した1969年から存在していた駅ではありません。その時は下妙典信号所があっただけでした。

駅が開業したのは2000年です。

妙典駅では、快速が各駅停車を追い抜くこともあります。

1番線と4番線は、まさに快速通過専用ホームのようなものですね。

2014110201
この写真は1番線を通過する快速東葉勝田台行きです。

2014110202

そしてこの妙典に停車する各駅停車は、快速に抜かれる・抜かれないに関わらず、殆どの電車が中線の2番線・3番線に入りますね。

2014110203

つまり、1番線・4番線に入る各駅停車は殆どない、ということです。

それなら乗客の安全確保のために1番線・4番線にホームドアを設置して、これらのホームに各駅停車が入る時のみ、開ける運用にしてはどうでしょうか?

快速も同駅を通過する際、今よりも高速で通過することもできるのではないでしょうか?

« 2014年10月のアクセス件数ベスト5 | トップページ | 昔の名前で出てきます。常磐線特急は「ひたち」と「ときわ」 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/60583433

この記事へのトラックバック一覧です: 妙典、快速に抜かれる抜かれないに関わらず・・・・・・:

« 2014年10月のアクセス件数ベスト5 | トップページ | 昔の名前で出てきます。常磐線特急は「ひたち」と「ときわ」 »