2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 津田沼で、千葉ロッテマリーンズのステッカーを貼ったN800を撮る | トップページ | 京成船橋でシティライナーを撮る »

津田沼で3000形の両脇を3600形が通るところを撮る

上野から津田沼停まりの普通列車として運転された電車は、一旦引き上げ線に入りますね。

先日、津田沼停まりの普通列車として運転された3000形が一旦引き上げ線に入り、その両脇を3600形が通るところを撮りました。

左側は都営地下鉄浅草線に直通する快速特急西馬込行きで右側は快速佐倉行きです。

2014090102
3600形は1980年代の京成の象徴でもありますね。
2×3の6両編成を除けば、全て8両編成だから優等列車に運用されることが殆どですね。

« 津田沼で、千葉ロッテマリーンズのステッカーを貼ったN800を撮る | トップページ | 京成船橋でシティライナーを撮る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/60241151

この記事へのトラックバック一覧です: 津田沼で3000形の両脇を3600形が通るところを撮る:

« 津田沼で、千葉ロッテマリーンズのステッカーを貼ったN800を撮る | トップページ | 京成船橋でシティライナーを撮る »