2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« モーニングライナーがカーブを描いて船橋進入するところを撮る | トップページ | 八千代台で撮ったおよそ40年違いの車両同士のすれ違い »

八千代台で3700形特急と3600形快速特急のすれ違いを撮

先日、京成の八千代台で3700形特急成田空港行きと3600形快速特急西馬込行きのすれ違いを撮りました。

2014072001

私は八千代台駅のホームから望遠レンズを使って、このすれ違いを撮影しました。

3700形の特急成田空港行きが八千代台を発車し、3600形の快速特急西馬込行きとすれ違ったのです。

3700形も3600形も1編成を除いて、8両編成だから優等列車に運用されることが殆どですね。

1970年代の京成には、4両編成の優等列車もあったけど、それだけ沿線住民が増えたということでしょうか?

« モーニングライナーがカーブを描いて船橋進入するところを撮る | トップページ | 八千代台で撮ったおよそ40年違いの車両同士のすれ違い »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/60011605

この記事へのトラックバック一覧です: 八千代台で3700形特急と3600形快速特急のすれ違いを撮:

« モーニングライナーがカーブを描いて船橋進入するところを撮る | トップページ | 八千代台で撮ったおよそ40年違いの車両同士のすれ違い »