2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 休日の快速特急西馬込行きは3600形専用? | トップページ | モーニングライナー、陽の光を浴びながら八千代台を発車(実籾6号踏切にて) »

福島千里選手、4年連続2冠おめでとう!

陸上競技の短距離走の福島千里選手は、福島県の人ではありません。

福島で行われた陸上競技日本選手権の女子200m走と100m走で、福島県の人ではない福島千里選手が優勝しました。

http://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/f-sp-tp0-20140607-1313405.html

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sports/544085.html

http://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/f-sp-tp0-20140608-1314617.html

福島選手は何と、4連連続2冠なのですね。

福島千里選手、4連連続2冠おめでとう!

何やら、右足種子骨の疲労骨折やら、右足太ももの違和感やらで大丈夫かな?と思えたのですが、それでも優勝できたのですね。

さすがですね。

負傷して練習も不十分だったと思うのですが、それでも福島選手が優勝できたということは、これまでの練習の蓄積というか、賜物というか、こういったものの成果でしょうか?怪我さえなければ、新記録も可能だったでしょうか?

まさか他の選手が、福島選手が負傷していたゆえに油断していた、ということはないと思いますが。

2位の市川華菜選手(200m)や土井杏南選手(100m)を始め他の選手も、怪我で練習不十分だった福島選手に勝てなかったということで、自身の練習の量・質を再検討するなり、福島選手から学ぶべきことがあるのかを考えて実行するなり必要もあるのかもしれませんね。

そうすれば、日本の女子短距離走界のレベルアップにも繋がるように思えます。

日本ではトップクラスの福島千里選手でさえも、外国の選手と比べると、まだまだですしね。まだまだ改善の余地はあると思います。

« 休日の快速特急西馬込行きは3600形専用? | トップページ | モーニングライナー、陽の光を浴びながら八千代台を発車(実籾6号踏切にて) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島千里選手、4年連続2冠おめでとう!:

« 休日の快速特急西馬込行きは3600形専用? | トップページ | モーニングライナー、陽の光を浴びながら八千代台を発車(実籾6号踏切にて) »