2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 西船橋で「新宿さざなみ」を撮る | トップページ | 野田線の「コバトン&チーバくんラッピングトレイン」は2015年3月31日まで運転。ということは、その後北館林行き? »

JR貨物の社会的な存在意義

先日西船橋でEF210桃太郎牽引の貨物を撮りました。

2014060201


この機関車はJR東日本のものではなく、JR貨物のものですね。

もし、寝台特急が廃止されていなかったら、この機関車は寝台特急も牽引したでしょうか?

ところで新幹線が開業すると、並走する在来線はJRの手から離れ、第三セクターに移管され、運賃も割高になりますね。

JR貨物が引き取って、旅客列車はJR貨物所有にするか、旅客会社の車両が貨物の線路を借りて走るという形はダメなのでしょうか?

高速道路の無料化は誤りです。そんなものに税金を投入するよりは、福祉なり教育なりにお金を回すべきです。

車偏重の交通政策も誤りです。自動車輸送や鉄道輸送、船や飛行機による輸送のの利点を活かした総合的な交通政策を行うべきなのです。

そのためにもJR貨物の社会的な存在意義も重要ではないかと考えます。

当ブログは、子どもたちから広場と青い空と夢を奪う高速道路無料化に反対します。

« 西船橋で「新宿さざなみ」を撮る | トップページ | 野田線の「コバトン&チーバくんラッピングトレイン」は2015年3月31日まで運転。ということは、その後北館林行き? »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/59749949

この記事へのトラックバック一覧です: JR貨物の社会的な存在意義:

« 西船橋で「新宿さざなみ」を撮る | トップページ | 野田線の「コバトン&チーバくんラッピングトレイン」は2015年3月31日まで運転。ということは、その後北館林行き? »