2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 1970年代の京成の面影を残す3500形を津田沼で撮る | トップページ | 東北縦貫線(上野東京ライン)の建設進捗状況 »

津田沼で3026と3027の快速を撮る

昨年、3026と3027が登場し、3000形の優等列車を見られる確率が3倍になりました。

先日、京成津田沼で3026と3027の快速を撮りました。

まずは、3026の快速西馬込行き。
1970年代の京成を象徴する3500形と並んだところを撮りました。

2014010201

思えば、非更新の3500形もかつては都営浅草線の西馬込まで乗り入れたこともありましたね。

そして3027の快速佐倉行き。

2014010202

今後、京成は3028とか3029を製造するのでしょうか?それとも、新形式?

« 1970年代の京成の面影を残す3500形を津田沼で撮る | トップページ | 東北縦貫線(上野東京ライン)の建設進捗状況 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/58869824

この記事へのトラックバック一覧です: 津田沼で3026と3027の快速を撮る:

« 1970年代の京成の面影を残す3500形を津田沼で撮る | トップページ | 東北縦貫線(上野東京ライン)の建設進捗状況 »