2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 八千代台で3501を先頭にした回送列車を撮る | トップページ | 都営浅草線に乗り入れる京成電車 »

京成の3800形と3000形から考える

これは3800形の特急成田空港行き

2013122101

これは3000形の各駅停車上野行き

2013122102

思えば、京成の形式番号は3800形の次は何故か、3900形とか4000形とせず、3000形に戻してしまいましたね。

かつての赤電には3000形がありました。3000から3300形までをひっくるめて3000系という言い方もありました。

今の3000形は2代目ですね。

京成は3000という数字に何かこだわりがあるのでしょうか?

今の3500形や3400形などが廃車になる頃、その代替車は3100形になるのでしょうか?

« 八千代台で3501を先頭にした回送列車を撮る | トップページ | 都営浅草線に乗り入れる京成電車 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/58796393

この記事へのトラックバック一覧です: 京成の3800形と3000形から考える:

« 八千代台で3501を先頭にした回送列車を撮る | トップページ | 都営浅草線に乗り入れる京成電車 »