2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

品川で2100形「旬香周島」号(?)を撮る

「春夏秋冬」ではありません。「旬香周島」です。

先日、京浜急行の品川で、「旬香周島 おきなわ」のヘッドマークというか、ステッカーを貼った2100形を撮りました。

2013122308 2013122309 2013122310 2013122311
どうやら沖縄の観光宣伝のラッピングをした車両と言えそうです。

京浜急行は何と言っても羽田空港への客を輸送する鉄道。

だから沖縄県の観光団体も、京浜急行の車両を利用して沖縄観光の良さをアピールするために行ったことなのでしょうか?

飛行機で沖縄に来てもらうことを勧誘するためのものでしょうか?

西船橋発吉川美南行きの電車を撮る。この日は競馬開催日?

みなさんの中で競馬が好きな方、いらっしゃいますか?

先日、JR西船橋駅で、この西船橋始発の吉川美南行きの電車を撮りました。

2013122307
この電車、定期運行ではありません。

競馬開催日に運行する不定期列車です。西船橋の隣駅の船橋法典駅は、中山競馬場最寄駅でもありますしね。

でも、何故吉川美南行きなのでしょうか?それは、同駅は折り返し運転が可能だからでしょう。

だけど、折り返し運転が可能か否かを度外視すれば、もっと手前の駅止まりで十分なのでしょうか?それとも、もう少し先まで行くべきニーズがあるのでしょうか?

JR東日本 JR東日本

八千代台西市民の森近くで京成モーニングライナーを撮る

先日、実籾5号踏切で、モーニングライナーを撮りました。

上り勾配になっているけど、グングン加速していきます。

2013122303 2013122304
モーニングライナーは、この日も京成にとってはお得意様である都心に向かう八千代市民も乗せて上野に向かいました。

ちなみにこの撮影した実籾5号踏切は、八千代台西市民の森という公園です。散策にはもってこいの公園ですね。

災害時は八千代市民の避難場所にもなるそうです。

2013122305 2013122306

都営浅草線に乗り入れる京成電車

京成電鉄は、日本で公営地下鉄に乗り入れた最初の私鉄でもあります。

1960年に都営地下鉄浅草線(当時は1号線)に乗り入れてから半世紀以上が過ぎましたね。

先日、八千代台で、2本の都営浅草線直通電車を撮りました。

これは3800形の快速特急西馬込行き

2013122301

これは3500形の快速西馬込行きです。

2013122302

私が記憶しているのは、まだ大門までしか営業運転していなかった頃からです。

赤電3000形の新橋行き、大門行きを見たり乗ったりした記憶があります。都営車は5000形でしたね。当時は都営車は、東中山までしか、乗り入れていませんでした。

3500形は京成発の冷房付き通勤車ですが、地下鉄に乗り入れる際は、地下の温度上昇を防止するために、切らざるを得なかった頃もありました。

京成の3800形と3000形から考える

これは3800形の特急成田空港行き

2013122101

これは3000形の各駅停車上野行き

2013122102

思えば、京成の形式番号は3800形の次は何故か、3900形とか4000形とせず、3000形に戻してしまいましたね。

かつての赤電には3000形がありました。3000から3300形までをひっくるめて3000系という言い方もありました。

今の3000形は2代目ですね。

京成は3000という数字に何かこだわりがあるのでしょうか?

今の3500形や3400形などが廃車になる頃、その代替車は3100形になるのでしょうか?

八千代台で3501を先頭にした回送列車を撮る

3500形は京成史上初のステンレス車、初の冷房付き通勤車です。

その3500形のトップ3501を先頭にした回送列車を八千代台で撮りました。

2013121601

3501-4は4両編成の各駅停車として運転することもありますが、更新車でもあるので、他の4両編成と連結して8両編成の優等列車として運用されることもありますね。

それだけでなく、都営地下鉄浅草線や京浜急行にも直通することもありますね。

もう40年近く経っているけど、もうしばらくは走れるかな?

北陸新幹線用E7系が長野で試験走行。来年春から営業運転

2015年の北陸新幹線が金沢まで延伸されますが、それに先立ち、この北陸新幹線に使用されるE7系は、来年春から東京-長野間で営業運転を開始するのですね。

それでついに長野で試験走行が行われました。

http://www.asahi.com/articles/TKY201312150034.html

来年春からの営業運転では「あさま」として運転されますが、2015年からは「かがやき」「はくたか」「つるぎ」として運用されることもあるのですね。

思えば、名前だけは昔のリバイバルですね。

「はくたか」は80系ディーゼル特急時代は、長野経由でしたね。

「つるぎ」はかつては寝台列車でした。急行時代もあれば、特急時代もありました。

「かがやき」は長岡-金沢間で、停車駅を少なくした特急でした。

だけど北陸新幹線金沢延伸によって、特急雷鳥は金沢止まり。今まで大阪・京都-富山間は直通で行けたのに、それによって金沢乗りかえを強いられ、しかも料金も高く取られるのですね。

並走する在来線もJRから切り離され、運賃も割高になりますね。

本当にこれでいいのでしょうか?やむを得ないことなのでしょうか?

JR東日本

八千代台で3054編成の快速佐倉行きを撮る

京成の3050形は成田スカイアクセス線のアクセス特急以外にも運用されますね。

先日、八千代台で3054編成の快速佐倉行きを撮りました。

2013121502

車体には飛行機の模様が描かれているけれど、空港までは行きません。

3050形にとっては、アルバイト的運用?

今後増備されるのでしょうか?

マンションの影になる位置でモーニングライナーを撮る(八千代台にて)

先日、八千代台の実籾6号踏切近くでモーニングライナーを撮りました。

2013121501

撮った場所は、実籾6号踏切からやや実籾寄りで、太陽の光が線路向かいにあるマンションの影になる所です。日当りのする場所では逆光になることもあって、影になる所を選びました。

八千代台を出ると、次の停車駅は青砥。都心に向かう人を乗せて、今日もモーニングライナーは、前方進行オーライです。

Россиский природый газ и  американский сланцевый газ(ロシアの天然ガスとアメリカのシェールガス)

Нам японским народам россиский природый газ лучше американского сланцевого газа?
(私達日本国民にとっては、アメリカのシェールガスよりもロシアの天然ガスの方が良いのでしょうか?)

Нам японским народам россиский природый газ полезнее американского сланцевого газа?
(私達日本国民にとっては、アメリカのシェールガスよりもロシアの天然ガスの方が有益なのでしょうか?)

Россиский природый газ будет помогать Японии?
(ロシアの天然ガスは日本を救うのでしょうか?)

Кадзухико Фудзий настоит в его сочнении 《Истинное лицо революцего сланцевого газа》.
(藤井和彦氏は彼の著書「シェール革命の正体」で主張しています。)http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%AB%E9%9D%A9%E5%91%BD%E3%81%AE%E6%AD%A3%E4%BD%93-%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%AE%E5%A4%A9%E7%84%B6%E3%82%AC%E3%82%B9%E3%81%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%92%E6%95%91%E3%81%86-%E8%97%A4%E5%92%8C%E5%BD%A6/dp/4569816061

↑↑↑↑↑
Извините,я знаю только около ста русских слов.
Если бы вы нашли орфографические или грамматические ошивки указайте,пожалуйста,их.
(すいません、私は約100語のロシア語しか知りません。もし綴り字または文法の間違いを見つけたら、どうか指摘してください)

藤井氏の主張に賛同するか否かは各人の自由ですが、原発反対運動に関わっている人には、「原発やめてロシアの天然ガスによる発電に切り替えよ」と主張してほしいですね。

また、藤井氏の主張がどこまで正しいのか否かに関わらず、シェールガス一辺倒もロシアの天然ガス一辺倒も誤りですね。

これらのガス以外にも、太陽光、風力、波力、地熱など、発電方法を多様化させたリスクマネジメントも必要ではないかと思います。

C58239、復活に向けて出発進行!大宮で火入れ式が行われる

JR東日本が東日本大震災の被災地を元気づけるためにC58239の復活を計画していましたが、12月12日にJR東日本大宮総合車両センターに火入れ式が行われました。

http://www.asahi.com/articles/TKY201312120204.html

いよいよ復活に向けて大きく前進しましたね。

C58239の牽引する列車運転により、少しでも多くの経済効果がもたらされるといいですね。

写真はC58239ではありません。秩父鉄道のパレオエクスプレスC58363です。

2013121202

実籾6号踏切近くで3701を撮る

ちょっとぼけて映っていますが、先日八千代台駅近くの実籾6号踏切近くで3701、すなわち京成3700形のトップナンバー車を撮りました。

2013121201

この時は快速佐倉行きに運用されていました。

佐倉で折り返すと、都営浅草線直通の快速西馬込行きになるのでしょうね。

3700形は京成や都営地下鉄だけでなく、京浜急行にも直通運転できますね。

ぐんぐん京成、ぐんぐん3600形

2×3の6両編成を除き、京成の優等列車として大活躍しているのが3600形。

本線の特急はもちろんのこと、都営地下鉄浅草線の西馬込までも直通しますね。

ただ、京浜急行には乗り入れはできませんね。

先日、八千代台駅から実籾寄りの場所で、3600形の特急上野行きを撮りました。

これは、八千代台を出発し、マンションの横を通るところ。

2013120902

これは別の日に撮ったもの。上り勾配もなんのその。グングン加速していきます。

2013120903

かつて、「ぐんぐん京成」という京成のコマーシャルソングがテレビなどで流れていましたが、八千代台を発車した3600形を見ると、「ぐんぐん3600」と言いたくもなります。

3600形は、あと10年は活躍できそうですね。

中野坂上で方南町支線の電車を撮る

東京メトロの丸ノ内線は、池袋-荻窪間と中野坂上で分岐する通称方南町支線から成りますね。

先日、中野坂上で方南町支線の電車を撮りました。

2013120901

本線は6両編成で運転されますが、方南町支線は3両編成ですね。

ただ、本線から中野富士見町に直通する電車もあり、その電車は6両編成ですね。

3両編成の電車の乗客の中には座れない人も少なくありませんでした。

それなりに沿線住民の足としてよく利用されているということでしょうね。

八千代台で3027の快速西馬込行きを撮る

京成の3000形って、各駅停車専用車なの?

と、思いたくなる程、京成の各駅停車は3000形にあたる確率が多いし、殆どが6両編成なので、3000形の優等列車を見る機会は少ないですね。

とはいえ、3026と3027編成の登場で、その確率は3倍になりました。

先日、八千代台で3027の快速西馬込行きを撮りました。

2013120801

撮った場所は実籾5号踏切と6号踏切との中間地点です。

3600形は都営地下鉄浅草線には直通できるけど、京浜急行線には入りません。

でも3000形はどちらの線区への直通も可能ですね。

八千代台で3400形の特急成田空港行きを撮る

先日、八千代台で3400形の特急成田空港行きを撮りました。

2013120702

3400形の足回りは、初代AE車。

AE車時代は京成線のみでしたが、3400形になってからは都営浅草線や京浜急行にも直通することがありますね。

どれも8両編成なので、優等列車に運用されることが殆どですね。

その3400形も老朽化が見えるとの声もありますが、まだまだ元気に優等列車で活躍できそうですね。

羽田空港国内線ターミナル駅で撮った京成3700形の成田空港行き

写真は羽田空港国内線ターミナル駅で撮った京成3700形の成田空港行きです。

2013120701

この電車は京浜急行線内はエアポート急行、都営地下鉄浅草線内は各駅停車、京成線内は快速特急として運転します。

線区毎に種別を変えながら、成田空港までの所要時間は約2時間です。

まあ、ここから成田空港まで乗る人はいないでしょうね。

長良川鉄道でラッセル車の試運転

かつては国鉄越美南線だった長良川鉄道http://www.nagatetsu.co.jp/jikoku/jikoku.htmlですが、ここは大雪地帯なのでしょうか?

長良川鉄道では、ラッセル車の試運転を始めたそうです。

http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20131206/CK2013120602000024.html

昨年は6回出動したそうです。その前の年より5回少ないそうです。

地球温暖化が進むと、出動回数も減るでしょうね。

八千代台で更新(快速特急と快速)・非更新(回送)の3500形を撮る

先日、八千代台に行く用事があり、そのついでに3本の3500形を撮りました。

まず、快速特急西馬込行き。

2013120303_2

非更新車の回送。

2013120304

快速西馬込行き。

2013120305

更新車はまだまだ優等列車に活躍しています。それだけでなく、都営地下鉄浅草線や京浜急行にも乗り入りたりしますね。今後、3000形が増備されれば、優等列車の運用から外されるでしょうか?

反面、非更新車は各駅停車かつ地上専用車化していますね。駅を通過する列車に運用されるとすれば、回送列車しかありませんね。

京成史上初のステンレス車(オールではないけど)、かつ京成史上初の冷房付き通勤車でもある3500形ももう登場してから40年が経ちました。

あと何年程走っていられるのでしょうか?

北総車だからといって、すぐに北総線に帰してくれるとは限らないのですね

先日、京浜急行の羽田空港国内ターミナル駅で北総7500形のエアポート急行青砥行きを撮りました。京成の3000形・3050形や新京成のN800形と兄弟のような車両ですね。

2013120302

この電車、北総鉄道から京成、都営地下鉄浅草線を経由し、京急線に入ってきたこの車両。折り返しは、印旛日本医大行きでも印西牧の原行きでもなく、京成の青砥までしか行きません。

北総車だからといって、すぐに北総線に帰してくれるとは限らないのですね

羽田空港国内ターミナル駅で2000形のエアポート急行新逗子行きを撮る

先日、京浜急行の羽田空港国内ターミナル駅で2000形のエアポート急行新逗子行きを撮りました。

2013120301

かつては快速特急専用車的な存在でしたが、今は3つ扉化と一部を除いてロングシート化され、地味な存在ですが、羽田空港を利用する神奈川県民の輸送という重要な役割を果たしていますね。

そして快速特急に運用されることもありますね。

京成モーニングライナー、今日も八千代台からも客を乗せて

先日、モーニングライナーの八千代台到着を撮りました。

2013120101

到着に合わせて、駅員さんが乗客を誘導します。

乗車口が決まっていますからね。八千代台からモーニングライナーに乗るには、実籾寄りで待っていては乗れません。大和田寄りで待たなくてはいけません。

ライナー券を持たずに乗ろうとする人を防止するためにも、乗車前の検札も必要ですしね。

この日のこのモーニングライナーは、八千代台で40人から50人程の人を乗せました。

京成にとって、八千代市民も佐倉市民も重要なお客様。

モーニングライナーはその重要顧客のニーズに応えた列車だと思います。

このAE車も、何回撮っても飽きません。

ブルーリボン賞受賞車両でもありますしね。

2013年11月のアクセス件数ベスト5

2013年11月の当ブログの記事へのアクセス件数ベスト5を発表します。

1.JR成田線に成田湯川駅設置のニーズは?
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-4b08.html?

2.八千代台で3500形非更新車の宗吾参道行きを撮る
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-f9f9.html 

3.羽田空港国内線ターミナル駅で、京成3050形を撮る。でも京成本線経由です。
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-479e.html?

4.八千代台で元赤電の3300形の回送列車を撮る
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-901e.html?

5.雨の日の八千代台・・・・・・。3本の3600形優等列車・・・・・・。
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-f7c2.html

JR関係がの記事がトップになりました。
2位から5位は京成・京急関連でした。その京成関連の記事はどれも八千代台での撮影記事でした。

鉄道以外には、

Русский и румынский паб(ロシアルーマニアパブ)
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-5db6.html
が6位でした。この記事は4年前に書き込んだものですが、その時以上にアクセスがあります。

親の因果が子に報いることを示唆した警鐘?(花田家の例)
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_2fa5.html
が18位でした。この記事は何と6年前の記事ですが、何故かアクセスした人が
少なくなかったのです。

また、鉄道記事というようりは、芸能人関連記事的な要素の大きい

故・武原英子さんと鉄道と昭和初期の娘の身売り
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-2537.html?

が20位になりました。
武原英子さんは美人でしたが、美人薄命だったのは誠に惜しいことですね。
消費税アップ政策の影響で、娘の身売りが再現されなければいいのですが・・・・。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »