2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« モーニングライナーの八千代台進入を撮る | トップページ | 「ラゾーナ川崎プラザ」の光の輝き »

JR四国に新型特急電車8600系登場。2014年6月から営業運転。

私が初めて四国旅行をした時、四国には電化区間はありませんでした。国鉄時代でもあり、瀬戸大橋も開通していなかった時代でもありました。

ディーゼル特急も181系でした。その181系や185系を駆逐した2000系も老朽化し始めているのですね。

その後継車となるのが、8600系という電車です。

2014年6月以降、高松-松山間の特急「いしづち」に使用するとのことです。

そのことをJR四国が発表しました。

http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/13-11-25/01.htm

http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/13-11-25/01/bessi.pdf

当面は「いしづち」のみでも、いずれ「しおかぜ」にも運用さえ、瀬戸大橋を渡って岡山まで足を伸ばすのでしょうか?

« モーニングライナーの八千代台進入を撮る | トップページ | 「ラゾーナ川崎プラザ」の光の輝き »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/58644559

この記事へのトラックバック一覧です: JR四国に新型特急電車8600系登場。2014年6月から営業運転。:

« モーニングライナーの八千代台進入を撮る | トップページ | 「ラゾーナ川崎プラザ」の光の輝き »