2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年8月のアクセス件数ベスト5 | トップページ | 京成高砂で北総鉄道の7260形を撮る »

かつての国鉄広尾線の幸福駅の駅舎が改築

かつて北海道には、帯広と広尾を結ぶ国鉄広尾線が存在していました。広尾町は元横綱北勝海の八角親方の出身地でもありますね。

国鉄広尾線には9600形蒸気機関車も走っていました。「大平原」という名の臨時急行も走っていました。

でも。1987年に廃線になりました。

広尾線には「愛国」「幸福」という駅もあり、芹洋子さんの歌った歌「愛の国から幸福へ」でブームにもなりました。

その「幸福」駅ですが、広尾線廃止後も訪れる人が少なくないようですね。みんな幸福になりたいから、それにあやかろうと考えているのでしょうか?

その幸福駅ですが、駅舎が老朽化したために改築することになりました。でも、外観を変えないようにするそうです。

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20130830-1181379.html

http://www.asahi.com/national/update/0831/TKY201308310039.html?ref=com_rnavi_arank

幸福駅は帯広空港にも近いだけに、観光名所として活性化されるといいですね。

« 2013年8月のアクセス件数ベスト5 | トップページ | 京成高砂で北総鉄道の7260形を撮る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

愛国〜幸福を活かしてDMVで広尾線復活だ。

9600倶楽部さん、コメントありがとうございます。

面白い発想ですね。
現実性はともかく、観光名所として地域を活性化させるにはいいかも。帯広空港へも直結できればなおいいかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179958/58103695

この記事へのトラックバック一覧です: かつての国鉄広尾線の幸福駅の駅舎が改築:

« 2013年8月のアクセス件数ベスト5 | トップページ | 京成高砂で北総鉄道の7260形を撮る »