2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 八千代市の「八千めし」を食す | トップページ | 八千代台での3400形快速同士の出会い »

3500形、快速特急や特急として元気に活躍

京成初のステンレス車でもあり、初の冷房車でもある3500形も、40年近く経ちました。

それでも更新車は、優等列車に運用されていますね。

次の写真は八千代台で撮ったものです。

これは快速特急西馬込行き。

2013090801

これは特急上野行き。

2013090802

非更新車は4両編成で各駅停車かつ地上線専用車になっているのに、更新車は4×2の8両編成で優等列車に運用されるたり、都営地下鉄浅草線や京浜急行列車にも運用されたりしていますね。

« 八千代市の「八千めし」を食す | トップページ | 八千代台での3400形快速同士の出会い »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3500形、快速特急や特急として元気に活躍:

« 八千代市の「八千めし」を食す | トップページ | 八千代台での3400形快速同士の出会い »