2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

E653系「いなほ」、ついに運転開始!9月28日から!

ついにE653系の「いなほ」が運転されるのですね。

http://www.tetsudo.com/event/8771/?time=1377785883

http://www.jrniigata.co.jp/press/20130827E653.pdf

http://www.jreast.co.jp/akita/press/pdf/20130827.pdf

9月28日からとのことです。

でも、全面的にE653系に置き換えるのではなく、当面はいなほ7号と8号のみ。

「フレッシュひたち」用だったE653系ですが、「いなほ」用に改造される車両が増えていけば、順次置き換わるのでしょうね。

国鉄時代からの歴史がある485系がなくなっていくのは寂しいけれど、E653系に新たな活躍の場があることは、喜ばしいことです。

思えば、常磐線特急と「いなほ」はいろいろと縁がありますね。

かつて上野-秋田間を走った80系ディーゼル特急「いなほ」は、常磐線特急「はつかり」に使用されたもの。

その80系は、間合いで常磐線特急「ひたち」にも運用されていました。

そしてこの度、、「フレッシュひたち」号という常磐線特急に運用されていたE653系が。「いなほ」に運用されるのですね。

写真は、、「フレッシュひたち」号時代のE653系です。柏で撮ったものです。

2013082901

JR東日本

五反田で池上線の7600系を撮る

先日、東急池上線に乗る機会がありました。

これは五反田で撮った7600系です。もう、夜で写真も薄暗く映っています。

2013082502

この車両も製造されてから40年以上の歳月を経ていますね。

活躍できるのもあと僅かでしょうね。

八千代台でモーニングライナー発車を撮る

先日,モーニングライナーの八千代台発車を撮りました。

2013082501

撮った場所は、京成の八千代台駅前の自転車置き場近くです。

次の停車駅は青砥ですね。

休日の場合、八千代市民を始め、佐倉・成田市民を東京スカイツリーに誘導するための宣伝活動をするのもいいですね。

青砥で乗り換えれば、押上まで行けるし。

八千代台で3400形の快速西馬込行を撮る

先日、八千代台で3400形の快速西馬込行きを撮りました。

2013082402

3400形といえば、足回りは初代スカイライナー。

スカイライナー時代は京成線内しか走ることはなかったけど、3400形は都営浅草線や京浜急行へも直通できますね。

3400形は全編成8両編成ゆえに、優等列車に運用されることが殆どですね。

ただ、既に老朽化し始めているとの声もあります。いつまで走れるのでしょうか?

八千代台で3701を撮る

先日、八千代台で3700形の特急成田空港行きを撮りました。

2013082401

成田寄りの先頭車は3701でした。

1991年製造だから、登場してかれこれ22年の歳月が過ぎているのですね。

そんなに歳月が経った車両には見えませんね。

殆どが8両編成だから、特急や快速などの優等列車に運用されることが多いですね。

もちろん、都営浅草線直通の西馬込行きや、京浜急行線直通の羽田空港行きにも運用されることもありますね。

京成

えっーーー、藤圭子さんが自殺だって!?

歌手で、宇多田ヒカルさんのお母さんでもある藤圭子さんが自殺したのですか?

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130822/crm13082213100016-n1.htm

http://news.nifty.com/cs/topics/detail/130822705946/1.htm

「圭子の夢は夜開く」とかいう歌を歌っていたけど、何故自ら夢も生涯も閉じるようなことをしてしまったのでしょうか?

家族から孤立していたのですか?

理由はわからないけど、謹んでご冥福を祈ります。

八千代台で3013と3027との並びを撮る

先日、八千代台で3013と3027との並びを撮りました。

2013082101

3013は各駅停車上野行き、3027は快速佐倉行きです。

これまで私は3026を撮ったことはありますが、3027とはなかなか巡り会えず、この日が初めてでした。

3027は8両編成だから、主に優等列車に運用されますね。

しかも、京成線内だけでなく、都営浅草線や京浜急行にも直通することがありますね。

この時は快速佐倉行きだったから、折り返しは快速西馬込行き、すなわち都営浅草線に直通することになりますね。

桜島大規模な爆発。噴煙5000m!

28年前に旅行で桜島に行ったことがあります。あの時は爆発的な噴火はしていませんでしたが、噴煙を上げていて、不気味な感じがしました。桜島大根は甘みがあって、美味しかった記憶があります。火山灰で作った茶碗を土産に買った記憶もあります。

でも、桜島は活火山。大爆発的な噴煙を上げれば、鹿児島市内にも灰が降り、人々と生活は混乱するのですね。

8月18日の16時31分に、桜島は大爆発を起こし、噴煙が上空5000mまでに達したそうです。これは観測史上最高とのこと。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw731430

http://www.j-cast.com/2013/08/18181681.html

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130818-OYT1T00520.htm

降灰すると、雨が降っていなくても傘をささねばならないのですね。

思えば、28年前の旅行でも、鹿児島市内には降灰の跡も見られましたね。桜島近くの人々はしばしば降灰に悩まされるのですね。

京浜急行の品川から京成3000形(3001)のエアポート急行羽田空港行きに乗る

先日、京急品川から京成3001に乗りました。

2013081803

この電車はエアポート急行羽田空港行きです。

3001は京成線内では乗車したことがあるものの、京浜急行線内で乗車するのは初めてです。

京成の3000形は都営地下鉄や京浜急行に乗り入れることは可能ですが、殆ど6両編成なので、見られる確率は低いですね。

現在6両編成の3000形も、いずれ8両化して都営浅草線や京浜急行に乗り入れさせることはあり得るのでしょうか?

八千代台でモーニングライナー発車を見送る

先日、八千代台駅下りホームから、上りのモーニングライナーの発車を見送りました。

これは、発車時刻を待っているところ。成田寄りの2号車では、この駅から乗客が、駅員さんからのライナー券チェックを受けて乗っているところですね。

2013081801

そして、モーニングライナーは発車しました。

2013081802

次の停車駅は青砥。

京成本線の沿線にも有料特急のニーズはあると思います。

モーニングライナーとイブニングライナーはそのニーズに応えていると思います。

応えていないのはシティライナーですね。

シティライナーも八千代台と佐倉にも停めて、料金をモーニングライナーやイブニングライナー並にして、沿線住民のニーズに応えられるようなものにすべきではないでしょうか?

京急品川で1500と600を撮る

先日、品川から京急に乗る機会があり、携帯で撮影しました。

これは1500形の普通浦賀行き。

2013081702

こちらは品川止まりの600形。折り返しは快速特急になるようでした。

2013081703

私は先代600形にも乗ったことがあります。2つ扉でセミクロスシート車でしたね。都営地下鉄には乗り入れできない車両でしたが。

一部に例外はあるものの、京浜急行は赤い車体に白い帯は長年の伝統でもありますね。

八千代台で3700形快速とモーニングライナーとの並びを撮る

八千代市民は京成にとっては、お得意様。

八千代台は、モーニングライナー停車駅でもあります。

先日、八千代台で3700形快速佐倉行きとモーニングライナー京成上野行きとの並びを撮りました。

2013081701

快速佐倉行きはすぐに発車してしまいますが、モーニングライナーは3分停車します。ライナー券をチェックし、乗車口を限定しているので、3分の停車は必要なのでしょうね。

400円の料金を必要とするものの、ここからモーニングライナーに乗る人も少なくありませんね。

シティーライナーも400円の料金にして、この八千代台にも停めれば、活性化するのでは?

元芝山鉄道リース車の3600形を撮る。緑の帯はそのまま。

先日、元芝山鉄道リース車だった3600形を撮りました。撮った場所は京成船橋です。

もう「SR」のマークもありません。

2013081104

側面のプレートも「Keisei」に付け替えられています。

2013081105

でも緑の帯だけはそのままですね。いずれ塗り替えられるのでしょうか?

ちなみにリース車時代の写真も掲載します。

これは京成高砂で撮りました。

2013081106

これは京成八幡で撮りました。

2013081107

東急世田谷線3塗装を下高井戸で撮る

かつて、東急には玉川線という路面電車が走っていました。

渋谷から三軒茶屋を経由して二子玉川園に行く路線と、三軒茶屋で分岐して下高井戸に行く路線でした。

今は、三軒茶屋-下高井戸間のみが残っていて、世田谷線と名乗っています。

先日、下高井戸に行く用事があり、その東急世田谷線を撮りました。

昔と比べてカラフルになったものですね。

2013081101 2013081102

この塗装は、昔の玉川線を思い出させます。

2013081103

京王線との乗り換え駅でもある下高井戸、かつてはここから渋谷行きの電車が出ていました。今は三軒茶屋までしか行きません。

玉川線という路面電車、1969年まで走っていましたね。

大雨の傷跡・・・・・・。秋田新幹線運転再開未定

秋田県を襲った大雨は大変なものですね。

亡くなった方もいるとか。謹んでご冥福をお祈りします。

さて、「こまち」が走る秋田新幹線ですが、大雨の影響で運休を強いられていて、8月10日か11日に運転再開できると思いきや、田沢湖駅付近で線路の盛り土が崩れているのが新たに見つかったために、再開の見通しが立たなくなったのですね。

http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/yomiuri-20130810-00689/1.htm

写真は武蔵浦和で撮ったE6系の「こまち」です。後ろにはE5系「はやて」を繋いでいますが、この写真からではわかりにくいですね。

2013081004_2

一日でも早く、運転再開できるといいですね。

***** 2013.8.12追記 ↓*****

運休が長期化すると思ったら、12日に運転再開できたのですね。

http://news.blogmura.com/rpc/trackback/68736/89q21j4yf634

よかった、よかった。

だけど、日本全体の気象状況が何かおかしくなっていますね。

地球温暖化のせいでしょうか?

JR東日本

蘇我で「新宿さざなみ」3号とE233系との並びを撮る

先日、蘇我でE257系臨時特急「新宿さざなみ」3号とE233系との並びを撮りました。

2013081003

かつては房総特急は9両編成が当たり前。でも今は5両編成が殆ど。

車に客を取られたとはいえ、地球環境のためには房総特急をもっと魅力あるものにしてほしいものです。

思えば、この蘇我も、ディーゼルカーが走っていた時代は各駅停車しか停まらない駅でした。

中野-木更津間に101系快速が走っていた時代、速達便の快速はこの駅を通過していました。

総武快速線も、開業初期の頃は通過していました。

京葉線の開業で、特急停車駅に昇格しましたね。

JR東日本

蘇我で209系とE233系との並びを撮る

蘇我駅はかつては、房総東線(現・内房線)と房総西線(現・外房線)分岐駅で、普通列車しか停まらない駅でした。

その後、総武快速線が走るようになり、やがて快速停車駅に昇格しました。

さらに、京葉線開業により特急停車駅にまで昇格しました。

先日、内房線・外房線・京葉線の乗り換え駅でもある蘇我で、3列車の並びを撮りました。

2013081002

手前から209系、E233系2台です。

かつては211系や113系もこの駅で見ることもできました。

JR東日本

千葉で255系「新宿さざなみ」1号を撮る

先日、千葉で「新宿さざなみ」1号を撮りました。

2013081001

使用車両は255系。

この車両ももう、20年経ちますね。

房総特急専用でしたが、中央線の臨時特急「ビューかいじ」号として小仏峠や笹子峠を越えるなど、山線も走ったこともありました。

車体にも傷みが出始めていて、そろそろ引退ではないかとさえ言われています。

その噂が本当なら、こういう写真を撮れるのもあと数年?

JR東日本

何と、常磐線に651系定期特急が復活!

かつて常磐線から485系を追いだした651系は、今年の3月にE657系に追われました。

でも、何と今年の10月に復活するのですね。

2013080901

7か月ぶりに定期特急として常磐線を走るのですね。

http://www.jrmito.com/press/130808/20130808_press04.pdf

これはE657系に指定席発売状況を確認できるよう、各座席上方にLEDランプを取り付ける改造工事をするため、車両の不足が生じてしまうため、引退した651系を復活させるためだそうです。

E653は「いなほ」への転用となるため、今さら常磐線特急に運用する余裕がないからでしょうか?

使用される651系は廃車待ちだったけど、急遽延期されたという形になるのでしょうか?

651系で運転されるのはフレッシュひたち4号(勝田5:39発)と、フレッシュひたち61号(上野20:15発)。

つまり早朝勝田を出て、その日の夜に帰ってくるという運用であり、勝田より北では復活する651系を見ることはできないということですね。

とはいえ、651系の復活は注目に値します。

取れる機会があれば、撮りに行きたいですね。

*

それにしても651系はまだまだ使えるのでは?「踊り子」「草津」「あかぎ」への転用はどうでしょうか?

シティライナーの八千代台停車を検討すべきでは?

これは、八千代台のモーニングライナー券発売所です。

2013080404_2

八千代台はモーニグライナーとイブニングライナーの停車駅でもありますね。

でもシティライナーは停まりません。

元スカイライナー車AE100によるシティライナー号がスカスカライナー状態である原因の一つに、八千代台と佐倉通過を挙げたいですね。

京成にとって、八千代市民や佐倉市民は重要なお得意様。そのお得意様にこの程度のサービスをしないというのはいかがなものでしょうか?

また、八千代台は京成グループの京成バラ園http://www.keiseirose.co.jp/garden/最寄駅でもあります。

ライナー券とバラ園の入場券をセット販売して客を誘致するというのはいかがでしょうか?

あと、「シティライナー」という名ではなく、「開運」号か、八千代台のバラにちなんで「バラ」号とか、「ローズ」号なんていうのはいかがでしょうか?

八千代台と京成特急

先日は八千代台に行く用事があり、そのついてに京成特急3本を撮りました。

これは3400形の特急成田空港行き。

2013080401

3400形といえば、足回りは初代スカイライナーですね。
2代目スカイライナーのAE100形を通勤車に改造・転用はあり得ないのでしょうか?

これは3700形の特急成田空港行き。

2013080402

そして同じく3700形の特急上野行きです。

2013080403

京成はカーブや勾配が多く、特急といえどもあまり高速で飛ばせませんが、それでも頑張っていますね。かつては京成特急は40分間隔だったのに、今は20分間隔ですから。

また、この八千代台からは、かつてこの駅始発の特急東中山行きという電車も運転されていましたね。

2013年7月のアクセス件数ベスト5

2013年7月の当ブログの記事へのアクセス件数ベスト5を発表します。

1.あのスカ色の電車が再び房総を走る!「白い砂」と「青い海」
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-df13.html

2.まだまだ健在、3500形の優等列車
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-7279.html‎

3.新浦安で快速が特急を抜く?
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-4509.html‎

4.「区間○○」という列車種別
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-9b7a.html‎

5.この夏、E653系が房総を走る
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-44e3.html

鉄道記事での独占になりました。
スカ色の「白い砂」と「青い海」については、2か月連続の1位です。
「この夏、E653系が房総を走る」は5月は1位、6月は3位、7月は5位と、
アクセスが多い状況が続きました。
京成の3500形はいつまで走っていられるのでしょうか?
「区間急行」「区間準急」など、「区間」の付く列車種別も便利かな?

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »