2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

Июнь и июль(六月と七月)

Сегодня тридатое июня.
(今日は6月30日です)

Июнь шестой месяц,по-английски 《June》.
(Июньは6番目の月で、英語では「June」です)

Июль седьмой месяц,по-английски 《July》.
(Июльは7番目の月で、英語では「July」です)

↑↑↑↑↑
Извините,я знаю только около ста русских слов.
Если бы вы нашли орфографические или грамматические ошивки указайте,пожалуйста,их.
(すいません、私は約100語のロシア語しか知りません。もし綴り字または文法の間違いを見つけたら、どうか指摘してください

月の名前は英語では文の途中であっても、大文字で始めますが、ロシア語では文の先頭に来ない限り、大文字で始めることはないのですね。
よくよく見ると、ロシア語の6月と7月ですが、どちらも4文字で、そのうちи,ю,ьの3文字が同じなのですね。

やっぱりE653系は、「いなほ」に転用

前々から噂されていましたが、「フレッシュひたち」で使用されていたE653系ですが、やっぱり「いなほ」用に転用されるのですね。

http://www.jrniigata.co.jp/press/20130626e653.pdf

「フレッシュひたち」時代には、グリーン車がなかったのに、「いなほ」転用に当たっては、クハをクロに改造してグリーン車を連結した編成になるのですね。

塗装も「夕日・稲穂・海」をキーワードにしたものとなるそうです。「フレッシュひたち」時代はカラフルだったのに、今度は全編成統一されるようです。

だから下の写真のような塗装では走らないということです(上野、日暮里、柏で撮ったものです)。

2013062901 2013062902 2013062903

思えば、「いなほ」は常磐線特急と縁がありますね。

かつて上野-秋田間を走った81系ディーゼル特急「いなほ」は、常磐線を走っていたディーゼル特急「はつかり」のお古でした。

特急「いなほ」で秋田から上京すると、間合で常磐線特急「ひたち」として上野-平(現・いわき)間を往復し、ふたたび「いなほ」として秋田に帰る運用でした。

JR東日本

茅ヶ崎に留置されていた211系2編成

6月上旬頃、茅ヶ崎から相模線に乗ったのですが、その茅ヶ崎には何故か211系が2編成、留置されていました。

2013062301

廃車になるのを待っているのでしょうか?

それとも転属か改造、更新待ち?

もう東海道線を走ることはないのでしょうね。

JR東日本

今の中国の食料政策には失望します。憤りを覚えます。呆れかえります。

美味しい中華料理を食べたことがある者として、私はかつては中国の食文化に敬意を表していました。

でも、今の中国の食料政策については、失望、憤り、呆れかえりばかりですね。

最近の中国の食料は毒入りばかり。

そして今度はピータンに、工業用の硫化銅が使われていたのですか?

http://www.j-cast.com/2013/06/17177434.html

今の中国の人達は、毒入り食料を作ったり、人に売ったり、人に食べさせたりすることが、何故平気でできるのでしょうか?どういう神経を持っているのでしょうか?

中国はいつから食料テロ国になったのでしょうか?

毒入り食料を作ったり、人に売ったり、人に食べさせたりすることは、自分たちの伝統や自分たちの食文化を傷つけたり、冒涜しているという意識が全くないのでしょうか?

美味しい中華料理を食べたことがある者として、とにかく今の中国の食料政策には失望します。憤りを覚えます。呆れかえります。

大久保で撮影した特急、普通、快速

大久保といっても、JR中央線でも、奥羽本線でも、山陽本線でもありません。近鉄大久保でもありません。

千葉県の京成大久保です。

その京成大久保で撮った3列車の写真を掲載します。

まずは3600形特急成田空港行き。この車両は特急運用時、京成車両の中で最も貫禄のある電車に思えてしまいます。

2013061801

次は、津田沼で特急成田空港行きに抜かれた3000形普通のうすい行き

2013061802

そして上り電車です。3400形の快速西馬込行きです。

2013061803

だけど、何故、日本の鉄道駅に「大久保」が5つもああるのでしょうか?偶然そうなっただけのことでしょうか?

あのスカ色の電車が再び房総を走る!「白い砂」と「青い海」

2年前にスカ色の113系が消えた房総地区に、再びスカ色の電車が走るのですね。

でも113系ではなく115系です。それも7月6日と7日のみです。

http://www.jrchiba.jp/view/pdf/201307suka115.pdf

7月6日は団体臨時列車「白い砂」号として両国-安房鴨川間を

7月7日は「青い海」号として両国-館山間を走るのです。

113系ではなく、115系ですが、スカ色の電車が房総地区を走るということで、懐かしさを感じさせますね。

当日撮影に行けるかどうかはわかりませんが、スカ色の電車がリバイバル的に房総地区を走るということは嬉しいことです。

写真は2011年9月に運転された113系「青い海」号と「白い砂」号です。どちらも市川で撮りました。臨時列車ですが、千マリの113系最後の営業運転列車でした。

2013061301 2013061302

JR東日本

初めて野田線の10000系を撮る

先日、東武野田線に乗る機会がありました。

そして、8000系の船橋行きに乗ったら、終点船橋で10000系が停まっていました。

ということは、1本早い電車だったら、10000系に乗れたということですね。

2013061201 2013061202 2013061203

いずれにせよ、この日、初めて野田線の10000系を見ることができたのです。

つい最近まで8000系の独壇場だった東武野田線。10000系が入り、6月15日からは60000系が営業運転開始。

2013061204

一気に3形式が走る線区となったのですね。

とはいえ、8000系は追われる立場ですね。いずれは少数派となり、全廃へと追い込まれるのでしょう。

野田線に転属してきた10000系も、このまま引退まで野田線になるのでしょうか?

いずれにせよ、また東武野田線に乗る機会を作りたいものです。

京成大久保で3000形の並びを撮る

大久保駅といえば、JRには3つありますね。奥羽本線と中央線と山陽本線と。

近鉄京都線にもありますね。

そして、千葉県には、東邦大学薬学部と日本大学生産工学部最寄駅として、京成大久保駅があります。

先日、その京成大久保で3000形の並びを撮りました。

2013060901

下りは各駅停車うすい行き、上りは各駅停車上野行きです。3000形は6両編成が多いから、各駅停車に乗ろうとすれば、3000形に出会う確率が高いですね。

北の湖理事長、還暦おめでとう!

ひがーしー、きたのーうみー、きたーのーーうーーみーー

元横綱北の湖の、北の湖理事長が還暦を迎え、赤い綱を締めて、還暦土俵入りをやったのですね。

http://news.nifty.com/cs/sports/fightdetail/nikkansp-20130609-06090044/1.htm

現役時代と比べると、やはり足下が頼りなさそうにも見えるけど、元横綱の風格はありますね。

輪島関と優勝を争っている時は、本当に迫力がありました。

北の湖理事長、還暦おめでとう!

井村久美子選手、長い間お疲れ様でした

走り幅跳びの井村(旧姓・池田)久美子選手が引退したのですね。

http://www.sanin-chuo.co.jp/sports/modules/news/article.php?storyid=1214820008

当ブログでも、「イケクミ、イケクミ」ともてはやされた頃には、イケクミ選手の活躍を取り上げたこともありました。

はやり井村久美子選手も32歳となれば、体力的にも限界だったのでしょうね。7mの記録をついに達成することなく引退するのは残念です。

それと、今の走り幅跳びの選手の中には、最盛期のイケクミ選手を凌ぐ程の人がなかなか現れませんね。

ということは、日本の女子走り幅跳び界は停滞しているということでしょうか?

ともあれ、井村久美子選手、長い間お疲れ様でした。

つれあい様とも、いつまでも仲良く、幸せにお暮らしください。

津田沼で3700の快速特急と特急を撮る

先日、京成津田沼で3700の快速特急と特急を撮りました。

ただ、この2つを同時には撮れませんでした。

まず、上野行きの快速特急です。「快速特急」と名乗るものの、特急との違いは成田-佐倉をノンストップか各駅停車かの違いで、佐倉-上野間は全く停車駅は同じですね。

2013060203

そして上野行き快速特急と谷津-津田沼間ですれ違ったと思われる特急成田空港行きが到着。こちらは佐倉から成田空港までは各駅停車ですね。

2013060204

3700形は一部を除き8両編成だから、優等列車に運用されることが殆どですね。

夕暮れ時の武蔵白石で鶴見線205系を撮る

武蔵白石といえば、かつて鶴見線の扇町方面と大川方面の分岐駅でしたね。

今は大川方面の電車は通過してしまい、停車するのは扇町発着の電車のみです。

先日の夕暮れ時、武蔵白石で鶴見線205系を撮りました。

これは鶴見発扇町行き。つまり、勤務を終えた工場労働者をお迎えに行く電車。

2013060201

こちらは扇町発鶴見行き。つまり、帰路に着いた工場労働者を運ぶ電車です。

2013060202

鶴見線は沿線の工場労働者にとっては大切な足ですね。

JR東日本

分倍河原と特急

写真は京王線の分倍河原で撮った9000系特急京王八王子行きと7000系特急新宿行きです。

2013060105 2013060106

JR南武線との乗り換え駅でもある京王線の分倍河原は、かつては特急は停まりませんでした。

準特急なるものが登場すると、それが停まるようになり、今は特急も停まります。

やはり南武線との乗り換えの関係で、それなりにニーズが出てきたのでしょうね。

5000系や6000系が特急に運用されていた時代は、この駅には停まりませんでしたね。

京王線の各駅停車について思うこと

下の写真は百草園で撮った7000系と8000系、どちらも各駅停車です。

2013060103 2013060104

1960年代の京王線の各駅停車の中には2両編成もありました。

でも、今は8両か10両。

1960年代の京王線を記憶している者としては、輸送力過剰では?と思いたくもなるけど、そうでもなさそうですね。

それだけ沿線の人口が増えたということですね。

この百草園も、1960年代は田んぼが多かったという記憶があります。

でも今や住宅街になっていますね。

ただ、少子化が進めば、やがて減車も余儀なくされるのでしょうか?

私鉄総連の「育てよう 笑顔をはこぶ 公共交通」運動に賛成します

先日、川崎に行く用事があったのですが、JR川崎駅でうちわとティッシュを配っている人々がいました。

この人達は私鉄総連の人だったようで、「育てよう 笑顔をはこぶ 公共交通」の運動の一環としてうちわとティッシュを配っていたのです。

2013060101_kokyokotsu 2013060102_kokyokotsu

当ブログは、この私鉄総連の「育てよう 笑顔をはこぶ 公共交通」運動に賛成するとともに、子ども達から広場と空と夢を奪う高速道路無料化に反対します。車偏重の交通政策にも反対します。

もちろん、車も重要な交通手段です。

でも、車によって公共交通を破壊してはいけないのです。

交通弱者を切り捨ててはいけないのです。

公共交通機関の労働者を失業や自殺に追い込んではいけないのです。

環境破壊をしてはいけないのです。交通事故を多発させてはいけないのです。

車、鉄道、船、飛行機等、それぞれの交通手段の利点を活かしてバランスの取れた交通政策が必要と考えます。

フレー、フレー、私鉄総連!

2013年5月のアクセス件数ベスト5

2013年5月の当ブログの記事へのアクセス件数ベスト5を発表します。

1.この夏、E653系が房総を走る
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-44e3.html‎

2.クハ489-501、小松駅近くの公園で保存・展示
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-82ef.html‎

3.拝島にスカ色の115系が・・・・・・
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-d9c6.html‎

4.Русский и румынский паб(ロシアルーマニアパブ)
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-5db6.html

5.鶴見線と東芝
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-5962.html‎

鉄道記事での独占はなりませんでした。
西船橋のロシアンパブの記事は3年半も前の記事なのに未だにアクセスが少なくありません。
鉄道関連ですが、JR関連の記事ばかりで、私鉄関連の記事は入りませんでした。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »