2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

百草園で7000+9000の準特急を撮る

先日、京王百草園の最寄駅、百草園で準特急の通過を撮りました。

この準特急ですが、7000系のみの編成と思いきや、

2013052501

9000系との混編成だったのです。

2013052502

かつて京王では、例えば、5000系と6000系が混編成を組んで走ったということは聞いたことがなかっただけに、えっ?と思いました。

7000系と9000系とは異形式でも編成を組むことができるのですね。

8000系とはどうなのでしょうか?

思い出せば、かつての5000系の一部には吊り掛け車がありました。でも、5000系として、非吊り掛けの5000系と編成を組んでいました。このことを考えれば、京王で異形式同士の編成は驚くに値しないのかも。

武蔵白石の昔と今

JR東日本の鶴見線武蔵白石駅は、かつては扇町方面と大川方面との分岐駅でした。

下の写真は17年前のものです。

2013051902

1両のクモハ12が武蔵白石-大川との間を行き来していました。

でも、クモハ12の引退と同時に武蔵白石は分岐駅ではなく、1つ鶴見よりの安善になりました。

大川行きの電車の始発は鶴見となり、安善を出ると武蔵白石に入る手前で扇町方面の線路と分かれ、武蔵白石を通過して大川に着きます。

つまり、武蔵白石から大川に行くには、一旦安善に戻るか、15分程歩くか、路線バスを使うことになります。まあ、わざわざ安善に戻る人はいないかな?

だから、今の武蔵白石には、大川方面の電車用のホームはありません。先日、武蔵白石に行ってみたら、ホームがあったという形跡すら残っていませんでした。

2013051903

百草園で9000系特急通過を撮る

私にとって京王電鉄の原点は5000系にあります。

幼い頃、初めて5000系の特急に乗った時に京王線の魅力を感じました。

小学生の時の夏休みの絵日記にも、5000系特急のつもりで絵を描いた記憶もあります。

もう、5000系は走ってません。でも9000系には5000系を思い出させるものがあります。

それは前面のアイボリー塗装です。これが引き継がれていることは、昔の京王電鉄を記憶している者としては嬉しい気分です。

先日、百草園で9000系特急を撮りました。

2013051901

こうやってみると、この電車も優等列車としての貫禄もありますね。

百草園は特急は停まりません。

ただ、京王電鉄が経営する京王百草園http://www.keio-mogusaen.jp/での催しによっては、臨時停車することもあるのですね。

多摩都市モノレールの高幡不動駅から、京王線の高幡不動検車区を撮る

先日、多摩都市モノレールの高幡不動駅から、京王線の高幡不動検車区を撮りました。

ガラスの中にはめ込まれている網で見にくいのですが、8000系、9000系が停まっているのがわかります。

2013051806 2013051807

今の京王線は7000系、8000系、9000系が走っています。私は吊り掛け音のうなる緑色の電車が走っていた頃からの記憶があります。2000系と言いましたっけ?

2000系も5000系も6000系も過去の電車になってしまいましたが、これらの電車もこの高幡不動検車区にいた時期もありましたね。

多摩都市モノレールの高幡不動から多摩センター方向に、2つ目は多摩動物公園。

京王線の高幡不動は本線と動物園線との分岐駅で、多摩動物公園はこの駅から一つ目。かつて5000系の多摩動物公園行きはライオンの絵入りでした。

時の流れは速いものですね。

この夏、E653系が房総を走る

「フレッシュひたち」の任を解かれたE653系ですが、不定期列車専用になっていますね。「いなほ」への転用の道はないのでしょうか?

JR東日本としては、これからはE653系を臨時列車専用としていくのでしょうか?

そのE653系ですが、この夏は房総を走るのですね。

http://www.jreast.co.jp/press/2013/20130508.pdf

7/20,21,27,28に高崎-安房鴨川間を快速「マリンブルー南房総」号として運転されTるのです。

特急ではなく、快速です。

E653系はまだまだ特急車としてもやっていけそうにも思えますが、もうその出番はないのでしょうか?

写真は「フレッシュひたち」時代のものです。日暮里で撮りました。

2013051805

多摩都市モノレールと動物

先日、多摩都市モノレールに乗りましたが、立川南では動物の絵が描かれた車両を撮りました。

2013051801

これはコアラ。

2013051802 

これはキリン。

2013051803

これはゾウ。

2013051804

多摩都市モノレールの沿線には多摩動物公園があるから、その宣伝も兼ねているのでしょうか?

この多摩都市モノレールは約80%は東京都が出資していますが、京王電鉄も3%弱出資しています。

その多摩動物公園のライオンバスは京王電鉄バスが運営しているだけに、東京都としても、京王電鉄にしても、多摩動物公園に来る客が増えることはありがたいことですね。

また、多摩動物公園の入場整理券と多摩都市モノレールの一日乗車券とがセットになった切符も売っているのですね。

武蔵学園の英語漬けの5年間特訓教育の成功を祈ります

麻布、開成、と並ぶ「私立御三家」と言われる根津育英会武蔵学園http://www.musashi.ed.jp/は、英語圏の大学進学を狙った5年間特訓教育を始めるのですね。同学園の生徒だけでなく、他校の生徒にも参加を呼び掛けるようです。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG17034_Y3A510C1MM0000/

http://www.asahi.com/national/update/0518/TKY201305180077.html

しかも、英語の授業だけでなく、他の授業も英語でやるとか。

いやぁー、武蔵学園も思い切ったことをするのですね。

武蔵学園の経営者は政治屋や文部科学省の役人のやる教育行政では物足りない、頼りない、と感じたのでしょうか?

武蔵学園の掲げる「武蔵の三理想(建学の精神)」の中に、「世界に雄飛するにたえる人物」があるだけに、同学園の関係者にしてみれば、当然のことなのでしょうか?

尾木直樹氏は、武蔵学園のやることに批判的に見るでしょうか?

一部の教育評論家が批判的なことを言っても、武蔵学園の英語漬けの5年間特訓教育の成功を祈りたいものです。

そして、この特訓を受けた生徒が、将来世界的に大活躍する人物になることも祈りたいものです。

その一方で、be動詞のam, is, areの使い方もわからない、「book」を「buk」と書くような学力のまま高校生になってしまう子を特訓する教育も、どこかの学校でやってほしいですね。公立、私立を問わず。あるいは学校の枠を越えて。

Learning English in primary school

小学英語の開始学年を下げる案が浮上していますね。

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20130518-OYT8T00668.htm?from=popin

アジア諸国では小学1~3年生頃に英語教育を始めるのが主流だとのことですが、その点、日本は遅れているのでしょうか?

でも、ただ早くやればいい、という問題ではありませんね。

小学校のころは、少なくとも低学年か中学年の頃は、英語を楽しみながら学ぶことを主眼においたほうがいいのでは?少なくとも、英語嫌い、外国語嫌いにはさせないようにしなければいけないのでは?

現実に、中学3年生になっても、be動詞のam,is,areの使い方も理解できていない、「book」を「buk」と書くような子もいるのです。また、hなのかnなのか、aなのかuなのか、わかりにくい字を書く子もいるのです。

いくら英語学習を早く始めても、そこで英語アレルギー、英語嫌いにしたら元も子もありません。

小学校の段階では、簡単な会話や単語を何度も繰り返すとか、遊び感覚、ゲーム感覚で学ぶといったことから始めるのはどうでしょうか?

他に、日本に駐在している米国人、英国人等、英語を母国語とする国の子と交流する機会を多く持たせることも必要では?

それから、音楽の教科書に、「one,two,three,four,five,six,seven」や「head sholders,kees,toes」「Twinkle,twinkle,little star」レベルの歌を載せて、音楽の時間に英語で歌わせるのもいいかもしれませんね。

浅野で撮った満月と205系

ある満月の日、JR鶴見線の浅野で、海芝浦発鶴見行きの205系電車を満月と一緒に撮りました。

2013051204

写真右上の満月がおわかりでしょうか?

浅野駅の海芝浦方面のホームはカーブしていますね。電車も車輪をきしませます。車内には東芝の工場で働く人々を始め、帰宅する人が乗っています。

東芝といえば、鉄道車両も製造していますね。

立川で多摩都市モノレールを撮る

先日、立川で多摩都市モノレールを撮りました。

多摩都市モノレールには立川駅はなく、立川北と立川南とに分かれていますね。

JRの立川から多摩都市モノレールに乗る場合、玉川上水、上北台方面に行くなら立川北から、高幡不動、多摩センター方面に行くなら立川南の方がいいかも。

この時撮ったのは、立川南に近い場所です。

2013051201 2013051202 2013051203

このモノレールですが。大株主は東京都ですが、西武、京王、小田急も出資しているのですね。

高速道路無料化を永久にやめよ!子ども達から広場と青い空と夢を奪うな!

当ブログは高速道路無料化に反対します!

何故なら、子ども達から広場と青い空と夢を奪うからです。

公共交通機関の労働者を失業・自殺に追い込むものだからです。

交通弱者を切り捨てるからです。

環境破壊をするからです。

何やら、高速道路無料化を2050年に実施することを断念するとか。

http://www.asahi.com/politics/update/0511/TKY201305100648.html

私は2050年までにこの世にいられる可能性は低いですが、次世代、次々世代の人々の生活環境を考えると、無料化断念は歓迎します。

でも、先延ばしとか。何故、永久に断念しないのでしょうか?何故、高速道路無料化にこだわり続けるのでしょうか?

2050年以降、世の中の交通体系がどうなっているのかわかりません。

仮に今の延長線上の交通体系だとすれば、やはり、高速道路無料化には反対します。

2050年以降の子ども達が交通事故で命を落とす可能性を少しでも低くするためにも、高速道路無料化には反対します。

2050年以降の子ども達から広場と青い空と夢を奪う高速道路無料化に反対します。

私は、「高速道路無料化反対」を遺言の一つにします。

Московская сакура(モスクワの桜)

Сезон сакуры уже закончился в Японии.
(日本では桜の季節は既に終わりました。)

Но в России сезон сакуры начался.
(しかし、ロシアでは桜の季節が始まりました。)

В Московском Ботаническом Саде, сакуры расцвели.
(モスクワ植物園では、桜が咲きました。)

http://japanese.ruvr.ru/2013_05_09/112840614/

Хорошо! Прекрасно!
(いいですね。素晴らしい。)

Сакура,сакура,японский цветок!
(桜、桜、日本の花よ!)

Сакура,сакура,красивый цветок!
(桜、桜、美しい花よ!)

↑↑↑↑↑
Извините,я знаю только около ста русских слов.
Если бы вы нашли орфографические или грамматические ошивки указайте,пожалуйста,их.
(すいません、私は約100語のロシア語しか知りません。もし綴り字または文法の間違いを見つけたら、どうか指摘してください

拝島でJR205系と西武3000系の並びを撮る

先日、拝島でJR205系と西武3000系の並びを撮りました。拝島ならではの光景ですね。

2013051109

JRの205系は八高線用の車両です。今の八高線は、八川線と高高線とに分離されていますね。

西武の3000系ですが、急行西武新宿行きでした。

西武は拝島でJR205系出会いますが、高田馬場-西武新宿間でも205系と出会いますね。後者は埼京線の205系ですが。

東中山と3500形

先日、東中山で3500形のうすい行きを撮りました。

2013051108

「うすい」ですが、かつては「臼井」だったですが、北総線の「白井」と紛らわしいためにひらがな表示にりました。頭の毛が薄くなった人が見れば、あまり面白くないかな?

中山競馬場最寄駅の東中山は、かつては特急停車駅でもありました。でも今は特急は通過し、快速と普通のみ停車します。

ただ、中山競馬開催時には特急が臨時停車することがありますね。

京成初のステンレス車でもあり、京成初の冷房付き通勤車の3500形もそろそろ40年になりますね。

この形式を見られるのも、あと何年でしょうか?

中山法華経寺の最寄駅・京成中山で3800特急と3000普通を撮る

京成中山は、鎌倉時代からの歴史のある中山法華経寺の最寄駅でもありますね。

先日、京成中山で撮った上り電車の写真を掲載します。

これは3800形の特急上野行きです。この形式は特急や快速など、優等列車に運用されることが殆どですね。

2013051106

そしてこれは東中山で特急に追い抜かれた3000形の普通上野行きです。

2013051107

3000形は各駅停車に運用されていることが多いですね。6両編成で運転されますからね。1970年、80年台の京成は、特急・急行といえども、6両編成のことが多かったですね。

海芝浦方面と扇町・大川方面との分岐駅・浅野で撮った鶴見線205系

鶴見線の浅野は、海芝浦方面と、扇町・大川方面との分岐駅ですね。

でも、この浅野で方向が分かれても、どちらも鶴見線ですね。

先日、浅野で鶴見線205系の電車を撮りました。

これは鶴見発扇町行き。

2013051101

これは海芝浦発鶴見行き。車輪をきしませています。

2013051102

これは鶴見発海芝浦行き。

2013051103

これは扇町発鶴見行き。浅野駅では鶴見行きは、扇町・大川発か海芝浦発かでホームが違いますね。

2013051104

これは鶴見発大川行きです。

2013051105

どの電車も205系3連です。この沿線の工場で働く人々にとって、大切な電車ですね。

JR東日本

鶴見線国道駅レポート

鶴見線の国道駅は、東京から最も近い無人駅ですね。

これは国道で執った鶴見行きの205系電車。

2013050901

これは海芝浦行きの205系電車。

2013050902

この駅も1963年までは有人駅だったのですね。改札口も50年前のものでしょうか?

2013050903

駅自体も1960年代の雰囲気を漂わせますね。

2013050904

そして国道駅はその名の通り、駅前は国道です。国道15号線です。

2013050905

京成八幡で3600形の快速と特急を撮る

先日、京成八幡で3600形の快速と特急を撮りました。

こちらは3600形の快速西馬込行き。

2013050604

3600形は都営地下鉄への乗り入れはできますが、京浜急行への乗り入れはできませんね。

こちらは3600形の特急成田空港行きです。

2013050605

3600形は2×3の6両編成を除けば、8両編成なので優等列車に運用されることが断然多いですね。それゆえか、その貫禄のようなものも感じます。

ただ、もう登場して30年の歳月が過ぎましたね。

拝島にスカ色の115系が・・・・・・

せんじつ、拝島でスカ色の115系を見ました。

何故、拝島にいたのかはわかりません。行き先表示も「回送」になっていました。

2013050601 2013050602 2013050603

中央線のローカル列車は国鉄時代は「東ミツ」「西ミツ」すなわち三鷹区の所属でしたが、今は「八トタ」すなわち豊田所属ですね。

1960年代から70年代にかけては70系も走っていた記憶もあります。また、EF13やEF64が牽引した客車列車も走っていた記憶もあります。

また、115系は遜色急行「かいじ」「かわぐち」「たてしな」にも運用されたこともありました。

その115系もまもなく見られなくなりますね。211系に置き換えられるのですね。

JR東日本

海芝浦で鶴見からの電車の進入を撮る

海芝浦駅は東芝の社員でない人は、改札から出ることができません。

私も東芝の社員でないので、改札から出ることはできません。

先日、鶴見線に乗る機会があり、海芝浦で撮影しました。一本発車を見送った後、次の電車まではホームで待つしかありません。

それで、次の電車の進入を撮りました。駅の名前が「海芝浦」なので、海も写るように撮りました。

2013050306_2 2013050307_2

この時間帯は海芝浦行きはガラガラ。ただ、新芝浦から海芝浦行きに乗り、そのまま折り返しで鶴見まで行こうとする人もいるようですね。

折り返しの鶴見行きは、東芝の社員と思われる人が、海芝浦から乗車するので、新芝浦では座れないからでしょうか?

JR東日本

海芝浦で鶴見行きの発車を撮る

鶴見線の海芝浦駅は、その名の通り、海に面した駅です。

2013050301

そして海の反対側は東芝の工場です。鉄道車両の中にも、東芝製のものがありますね。

2013050302

この海芝浦で鶴見行きの発車を撮りました。205系電車は、一路鶴見に向かって行きました。

2013050303

2013050304

2013050305だけど、ここまで海が迫っているということは、大地震が発生して津波が来たら、どうなるのでしょうか?予防策は取れているのでしょうか?電車も駅も東芝の工場も津波に飲み込まれる危険性がありますよね。

JR東日本

鶴見線と東芝

鶴見線の海芝浦駅は東芝の従業員のための駅です。

写真の左側の建物は東芝の工場です。

2013050201

東芝の社員でない人は電車から降りることはできても、改札を出ることはできません。

そして「海」芝浦という駅名が示すように、東芝と反対側は海です。

2013050202

そういえば、東芝は鉄道事業もやっていますね。鉄道車両の中にも、東芝製のものがありますね。http://www.toshiba.co.jp/sis/railwaysystem/jp/index_j.htm

JR東日本

クハ489-501、小松駅近くの公園で保存・展示

かつて北陸本線にはボンネット型の485系・489系の特急「雷鳥」「しらさぎ」「白山」「はくたか」等が走っていましたね。

そのボンネットの先頭車がJR小松駅北200メートルの公園に展示され、4月29日に公開されました。

http://www.asahi.com/area/ishikawa/articles/OSK201304290042.html

http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20130430/CK2013043002000047.html

保存されたのはクハ489-501です。

つまりこの車両はかつて碓氷峠を越えたこともあり、EF63と直接連結した車両でもあるのですね。

ボンネット型はかつての国鉄特急の象徴でもありますね。

この車両が保存されたのは、昔を記憶している者としても嬉しいニュースです。

そういえば、北陸本線を走ったボンネット型は急行にも運用されましたね。それは急行「能登」でした。急行なのに、特急北陸よりも速い列車でした。

写真はその急行「能登」です。2010年1月に撮りました。クハ489-501ではありませんが。

2013050103

2013年4月のアクセス件数ベスト5

2013年4月の当ブログの記事へのアクセス件数ベスト5を発表します。

1.185系521Mの最終日。品川にて
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-348c.html

2.157系を思い出させる185系クリーム色+赤の塗装
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-74a6.html

3.特急「いなほ」と常磐線特急との縁
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-d066.html

4.京成赤電の思い出
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-1aa1.html

5.柏で撮ったE653系の4塗装
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-636a.html

2か月ぶりで鉄道関連の記事での独占になりました。
うち4件はJR関連の記事でした。
3月のダイヤ改正の影響もあります。

鉄道以外には、

アホか!?どないつもりやねん!神戸大の学生がUSJで迷惑行為
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-cf9b.html
が9位

Русский и румынский паб(ロシアルーマニアパブ)
http://stoyachi.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-5db6.html
が15位
に入りました。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »